人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

富岡八幡宮 三の酉

こんにちは!おひさしぶりです!

富岡八幡宮、酉の市 三の酉へ行ってきました。土曜日、出かけた帰り、せっかくだからちょっと寄ってみようかというころになりました。
d0132128_21101251.jpg


夜の富岡八幡宮は大賑わいでした。
d0132128_2111398.jpg

d0132128_21134116.jpg

酉の市って、ただただ熊手を見て歩くだけでも、楽しいです。大きなものはほんとうに、凝ったデコレーションになっていて、これはアートですね。11月の日本の風物詩。永遠に残っていってほしいものです。
私も、ミニ熊手を購入。このサイズは¥1000です。センターのキャラクター、おかめと招き猫を迷った結果、今回は招き猫を選びました。
d0132128_21154862.jpg



その後は、門仲 牡丹町のお気に入りの定食屋さん キッチンまつむらさんへ。 地震でのダメージか、はたまた強風によってか、ずいぶん長い間、店頭の看板が、割れて壊れた状態だったのが心配だったのですが、新しいものが置かれていて、安心です。
d0132128_2118176.jpg


ほんとうに美味しくて、定期的にたまらなく食べたくなって、来てしまう、まつむらさん。今回は迷いに迷った結果、洋食の定番。エビフライ×ハンバーグに目玉焼きをトッピングしました。なんて大きいエビフライ!ほんと、美味しいです。デミグラとタルタルのソースがプロの味です。
d0132128_2121534.jpg


こちらのお店、どんどん人気がでて、最近は週末の夜に行くと、いつも満席になっています。なにしろ、と~っても美味しくて、しかも値段が安い。もうちょっと値上げしても許されるのではってかんじ。定食は、ハンバーグ、メンチカツ、ポークソテー、チキン南蛮、豚生姜焼き、ポークジンジャー・・・・などなどなど・・、とにかくたくさんの種類のメニューを、2種以上に組み合わせたものが、びっしり黒板に書いてあります。そのどれもが700円台~800円台で、900円台のものは高級定食です。さらに、私たち夫婦のように、黒板に書いていない組み合わせで、リクエストしたりするお客さんもいるから、その組み合わせは数学的に考えても、天文学的な数の組み合わせ(おおげさか)になります。それを、実直なご主人は、ちゃんと把握して、こなしてくれるので、ほんとうにいつも感心している次第です。なにしろ、夜は基本、ご主人ひとりで、お店を切り盛りしているんですから。さらに、不定休ってことで、平日も土曜も日曜も休まずに働いているんです。ご主人を見ていると、「修行・・・・」ってことばが頭にうかんでしまいます。なぜにそんなに頑張れるのか。こんなに、美味しくて親切値段でお料理を提供してくれる、ご主人には感謝です。

ちなみに、豚の生姜焼きと、ポークジンジャーはまったくの別物で、両方食べた私的には、ポークジンジャーのほうが、ソースなどに洋食のシェフのプロの技が光っているので、好きです。もちろん、生姜焼きも美味しいけれど。そう、このお店のさらに感心なところは、ソースが美味しいことで、例えば、ハンバーグとポークソテーのデミグラスソースは味がちがいます。ポークソテーのソーズは酸味がきいて、大人っぽいかんじ。こうして書いていると、どんだけ、キッチンまつむらメニューを食べてんだってかんじですが、なんだか数あるメニューを食べ尽くしたい気分になります。

ご近所のとってもありがたい食堂です。

by anjuli | 2011-11-28 21:43 | 深川グルメ Fukagawa, food

浅草で餃子

お友達から、浅草ROX内にある「まつり湯」というスパの招待券をいただいて、夫婦で喜んで行ってきました。
「まつり湯」は温泉ではないのですが、露天風呂もあるし、サウナが充実していて、とても楽しむことができました。でも、一般入場料は¥2300と、ちょっとお高いので、浅草に行った時には立ち寄ろうとは、なかなか。入場料がいいお値段だからか、土曜日夕方でもお客さんはそれほど多くなく、落ち着いて、入浴を楽しむことはできます。

入浴後、浅草で夕飯を食べようということになって、ずっと行きたいとおもっていた、「コント」というラーメン・餃子のお店をたずねました。

ROXから、ひさご通りを言問通りまでぬけて、千束通りの商店街をちょっと歩いたところに、「コント」はありました。このお店は浅草の有名店で、欽ちゃんファミリーの某芸人さんの実家が経営しているお店だそうです。店内にはファミリーのその芸人さんや、女性タレント、そして欽ちゃんと二郎さんが一緒の食事の席のお写真がありました。とりわけ二郎さんがとても楽しそうなお顔で、二郎さんが懐かしくなってしまいました。
d0132128_22222474.jpg


こちらの餃子は、大根おろしと、辛子をつけて食べるスタイルです。珍しいですね。中年の私には、さっぱりしたこの餃子がとても気に入りました。美味しい。
d0132128_22234392.jpg

そして、単品で注文した、自家製チャーシューがたまらなく美味しかった。
d0132128_22243475.jpg

そのほかに、コントラーメン、ガーリックチャーハンを。ラーメンは懐かしい東京ラーメンの味です。
d0132128_2226206.jpgd0132128_22263024.jpg










この千束通りの商店街、きれいにアーケードが整備されていました。コントの向いには、こんなレトロな喫茶店も。喫茶店で「デンキヤ」って名前もいい。ぜひ、お茶したかったのですが、ツレにもう帰るからだめだって言われました。
d0132128_22294380.jpg



この界隈、鳥料理屋さんや牛鍋屋さん、たくさんある中華屋さんと、次回は、このお店に来てみたいなってお店がたくさんありました。魅力あるエリアです。
d0132128_22315957.jpg

国際通り、ひさご通りと歩いて、千束通りに入ると、浅草の商店街の広がり、街のスケールの大きさにあらためて感心しました。

夜のひさご通りを歩いていたら、子供の頃、たま~になにかの帰り、親と夜、街を歩いて、ふと、大きな通りから、スナックや小料理が並ぶ小さな路地をのぞいたときの、なんだか、大人の世界の夜の気配を少し感じとった、あのちょっと妖しい夜の街の空気を思い出すような気分になりました。
浅草の夜の街は、どこもかしこもきれいきれいになった東京が失いつつある、「妖しい夜」の気配がまだ存在します。ワケありなかんじの男女が歩いていたり、ちょっと派手なおばさんの姿をしたおじさんがいたり、はたまた、おじさんの姿をしたおばさんが歩いていたり・・・・そして、その横を自転車に乗った中学生たちが無邪気に談笑しながら通りすぎたり・・・と、ナイスな街だな~。
d0132128_22505666.jpg

by anjuli | 2011-11-09 22:45