人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

深川グルメ 塩浜の素晴らしい食堂 ”やまなみ”さん。

去年も、このブログでとりあげた、家から近い 塩浜保育園並びにある、食堂 やまなみ さん。前回の記事はコチラです。
あれから再訪して、あたらめて、その素晴らしさに感心しました。たぶん、今現在、このお店に関するネット上での情報はないとおもいます。超~~穴場店。門前仲町駅、木場駅、いずれの駅からもずいぶん離れているし、あまりアピール感なく存在しているから、むりもありません。

お店の外観。見過ごしそうな、アピール感のない看板です。節電しているのですね。・・・というか、3.11以前から、こんなかんじの暗さです^^ そして、近頃の街灯の節電で、よけい暗くなっています。
d0132128_1822693.jpg



夫婦2人で訪れました。 前回、壁のお品書きの「広島風お好み焼き」がとても気になったので、今回は定食 一人前と、広島風お好み焼き 一人前を注文して、二人でシェアすることにしました。
定食は、マグロブツと、山菜の天麩羅の組み合わせを主菜にしました。主菜は白板に書かれた、いくつかのメニューのなかから好きなもの選ぶことができます。たっぷりの量の主菜に、おかず小鉢が2つくらいと、漬物などがつきます。気取った店で、気取った食器にのせられたら、きっと「御膳」という名になるような充実の内容。最近、ゆっくり食事がしたいなとおもい、お料理の写真をあまり撮らないことにしたので、定食の写真は撮りませんでしたが、マグロは甘くて、とっても美味しい質の良いものだったし、旬の山菜の天麩羅はタラの芽やコゴミや舞茸がカラッと揚っていて、サクッとした食感とたまらない風味、お味で、とてもうれしくなりました。
これに、単品で”鳥カラ”も注文しました。これも、最高においしかった。下味がついているし、お肉がやわらかくジューシーで、衣はうすく、さっぱりしていました。 このお店はなにを注文しても美味しいです。

そして、”広島風お好み焼き”。こちらもほ~んとにおいしくって、食堂で、こんなに美味しい広島風お好み焼きを食べることが出来るっていう感動を表現したくて、写真を撮りました。


d0132128_18221671.jpg

具沢山です。キャベツ、イカ、豚肉、ヤキソバ・・・・! 美味しいお料理とともに飲むビールも美味しい!
d0132128_18222441.jpg


こんなに小料理屋さんレベルのお料理でも、お値段は食堂のもので、この日は、充実した定食、鳥から、お好み焼き、ビールで、満腹満足で、2500円以下。全部で2300円か2400円くらいだったかな~。

お店は実直そうなご夫婦できりもりしています。おもしろいのは、優しそうな奥さん、なにか注文すると、、毎回、ちょっとビックリって表情をするんです。(そうかんじるのは、私だけかな。) 一瞬、あっ、品切れかなとおもうと、ちょっと間をおいて、「わかりました。」と普通に応対します。たぶん、クセなんだとおもうけど。たぶん、わたしだけがおもってることでしょう(笑) 

お会計を終えて帰るとき、ご夫婦で「ありがとうございました。」って言ってくれます。「いやいやこのお値段で、こんなに美味しくて、こちらのほうがありがとうですよ。」ってかえしたくなります。ちょっと、はづかしくて言えないけど。
”やまなみ”さんは、私にとってベスト1の食堂です。

ご近所の方、日曜はお休みのようなのでご注意を。


d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-30 18:55 | 深川グルメ Fukagawa, food

「ミスドの焼きド」、そして目からうろこ。

ご近所のお友達のおうちに遊びに行くときの手土産に、今話題のミスドの焼きドを持参しました。ミスドで焼きドって?って自分が興味深々だったので。私よりもかなり若い彼女は、いつもお手製の美味しくてオシャレなスイーツでもてなしてくれます。コーヒーも美味しいし、いつも感心、そして感謝です。おしゃべりに花がさき、とても楽しいときを過ごさせていただきました。
d0132128_18283823.jpg


”ミスドの焼きド”。ダブルベリー、シナモンチョコ、オレンジピールを食べてみました。事前にHPを見て、”さつまいも&ほうれんそう”と”かぼちゃ”も気になっていたのですが、この2つのフレーバーは売り切れていました。
お味は・・・、とても美味しいと感じました。なんだかデパ地下で売っているスイーツみたいです。見た目もきれいだし、これで1コ157円はお徳に感じます。
ミスドのドーナツは子供の頃から大好きだけど、中年になって、カロリーと常に闘っている私は、ミスドの前を通っては、「ガマンガマン」って自分に言い聞かせていました。でも、油で揚げていないドーナツができて、これでドーナツをたまに食べることが出来るな~なんていって、喜びました。それで、何カロリーくらいなんだろうと、ミスドのHPをみてみると、”焼きド”のカロリーは、ダブルベリーで267kcal、オレンジピールで241kcalって書いてありました。・・・で、私ががまんしていた、今までの定番ドーナツは、さて何カロリーなのかなと見てみると、衝撃の結果でした。なんと、油であげて、お砂糖もじゃんじゃんまぶして、おまけにクリームまではいっている、大好きなエンゼルクリームは194kcalと、”焼きド”よりも低カロリーだったのです!目からうろこです。私はエンゼルクリームあたりは軽く300は超えているとおもっていた。それじゃ、脂質は?とおもって、チェックすると、脂質も、揚げても焼いてもそんなに変わっていませんでした。ミスタードーナツさんはかなり研究して、トランス脂肪酸も劇的に抑えて、カロリーも減らしているそうです。
たしかに”焼きド”も上品で新しい味で美味しいから気に入ったけれど、私は自分に”エンゼルクリーム”を許可しました(笑) あ~ エンゼルクリーム食べたくなってきた♪ あと、チョコリングも^^

それにしても、ミスタードーナツさんエラい。地域限定発売だった、”焼きド”を食べることができて、とてもうれしい。同じく、今 関西地域だけて販売している”焼きド de シュー” もはやく食べたいです。こちらもチョコやクリームをつかいつつ、カロリーがおさえられています。 しかし、この”焼きド de シュー” って名前はおもしろくて、コワオモテのおじさんに言ってみてほしいかんじです。
大阪にあるミスドの和ドーナツカフェもぜひ東京にもオープンしてほしいとおもっています。 
あらためて、ミスドさんの素晴らしさを認識しました。
d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-27 19:01

夏らしい色の糸が届きました♪

注文していた糸が届きました。今回は、夏らしい色がほしいなとおもって、青系の色を注文してみました。
濃藍・紫そして、とてもきれいな青、コバルトブルーっていうのかな。どれもとってもきれいな色です。夏は、こんなきれいな色をつかって、ピアス(イヤリング)やシンプルなブレスレットをつくろうとおもいます。Tシャツや、浴衣姿にもあうような、男性用のブレスレットもつくりたいとおもっています。
d0132128_19161019.jpg


More・・・・・

by anjuli | 2011-05-25 19:40 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

新作ピアス ”yu・ru・gi”

●。〇洋服にもお着物にも。 組ひもをつかった、和モダン★アクセサリー&コスチュームジュエリーkinunoiro ●。〇

オンラインショップonline shop kinunoiro にもアップしています。 ショップをごらんになりたい方はコチラをクリックください。


新作のピアスです。名前は”yu・ru・gi” (ゆるぎ)。 毎回、ムダに悩む名前ですが、今回はすぐに決まりました。この、真ん中に溝があるような平紐が”ゆるぎ”という名称のひもなんです。帯〆として昔から、とても人気のある紐です。組ひもの組み方にはすべて素敵な名前がついています。古来からのものです。中でも、この”ゆるぎ”という名前が、私はとても好きなんです。だから、ひもの名前をそのままつけさせていただきました。

赤×黒 ・ 深緑×黒 の2色をつくってみました。この赤・緑の糸は、とてもきれいな色です。深い色。この糸を注文して届いたとき、「なんてきれいなんだろ」とおもいました。大人っぽく使いたいなとおもった色です。
ひもは4mmの幅でつくっています。ピアス金具からチェーンの下端までの長さは7.5cm。この紐もちょっとてこずって、練習でつくった紐で、自分用に同じデザイン(ピアス金具は普通の吊金具にしましたが)で、つくってみました。つけてみた感じ、とても大人っぽい雰囲気です。シャープなかんじのピアスになったとおもいます。ショップにだしているこちらのピアスは、ピアス金具をちょっと高級なラインストーンがはいった、チタンキャッチのものにしています。ひも部分の表と裏にもスワロフスキーエレメンツをはりつけて、キラキラしています。

d0132128_1942152.jpg

d0132128_1955177.jpg


d0132128_19412758.jpg

d0132128_19584596.jpg


d0132128_19492286.jpg

d0132128_19493315.jpg


もっと、ピッチをあげてつくっていくように努力しなくちゃとおもっています。


d0132128_16384224.jpg



●online shop kinunoiroで、クロネコヤマト代金引換が利用できるようになりました。現金はもちろん、電子マネー、クレジットカードの利用ができます。決済手数料はサービスとして無料です。
ご質問、お問い合わせ等は   info★kinunoiro.com (★を@にしてください)  までe.mail にて、よろしくお願いいたします。
 
d0132128_1341778.jpg


 

by anjuli | 2011-05-19 20:00 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

北鎌倉 浄智寺 万灯へ。

先週、土曜日、夫婦で鎌倉へ行き、おめあての美術館は閉館していたりと、あらら~ってかんじで、お寺にも行けなかったねと言いつつ、夕方、帰ろうかという雰囲気だったのですが、鎌倉駅へ歩いていたら、街の掲示板に「5月14日浄智寺 万灯」というポスターをみつけて、「14日っていうと、今日だね。せっかくだから行ってみよう。」となりました。18時から本堂が開放されるそうなので、JRで一駅乗って、北鎌倉駅へ向かいました。

日暮れ時の浄智寺。門前の受付で献灯しました。このお金は東日本大震災で被災された方たちへの募金になります。灯りをいれる筒に、名前とメッセージを書き込みます。
d0132128_18272436.jpg


東日本大震災で亡くなられた方への追悼、そしてこれからの復興の願いをこめての奉納の竪琴の演奏、読経が始まった頃はまだ、夕闇にははやい時間でした。
d0132128_18343474.jpg


竪琴の調べと読経と、ウグイスの声もきこえました。空の色もドラマティックに変化していきます。
d0132128_18362249.jpg


日が暮れて、夕闇がせまってきた頃、最後に、お焼香をさせていただきました。
d0132128_18384646.jpg

d0132128_18402675.jpg


d0132128_1840342.jpg


d0132128_18404135.jpg

やっぱり鎌倉に来てよかったです。
d0132128_18404894.jpg


d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-18 18:42

鎌倉で反省して、買い物して。

昨日はとても良い天気だったので、海も見たいし、鎌倉にでも行こうかとカルいノリで、10時過ぎに家を出て鎌倉へ向かいました。私は、以前から鎌倉にある棟方志功さんの美術館に行ってみたかったので、よし、今日行こうと、JRで大船まで行き、湘南モノレールに乗って、西鎌倉で降り、歩いてみることにしました。いつものごとく、歩きたいのと、海が見たいのが基本的テーマだからと、目的地を下調べしないところが、この日の失敗でした。

西鎌倉を降りて、駅の近くのイタリアンレストランでランチを食べて、鎌倉山へ上がっていきます。「鎌倉山」は高級住宅街とはきいていたけれど、ほんとうに大きなお屋敷ばかりでおどろきました。どんなひとたちが住んでいるんだろう。
d0132128_1932965.jpg


かなり、道に迷いつつ、上がってきました。海がきれいに見えます。
d0132128_1945087.jpg


ものすごい、海と森の絶景を望めるテラスのあるカフェがありました。ルミリュウという名前のスイーツカフェで、去年の11月にオープンしたらしいです。とっても入りたくなりましたが、つい1時間前に食べたランチで、しっかりデザートまでつけて満腹だったので、今回はみおくりました。でも、あのテラスでお茶したら、気分良いことまちがいないでしょう。
d0132128_1984393.jpg

d0132128_1985163.jpg


もうちょっと歩いて、目的の美術館に到着。・・・なんとなんと、休館でした。今、作品は巡回展にでているそうです。ちゃんと調べないから。

d0132128_19174078.jpg

夫に、わるいね~ゴメンね~と言ったら、「これが逆でオレが、シデかしていたら、罵声をあびせていただろう。」と、なんか言ってたみたいだけど、まっしょうがないねってことで、海のほうへ降りていくことにしました。

d0132128_19133214.jpg

こんな道を歩いて。
d0132128_1913869.jpg

こんなきれいなお庭も見えて。
d0132128_1914168.jpg


しばらく歩いたら、階段があって、降りました。
d0132128_19143249.jpg


その辺りの道はとても広くて、なんだかアメリカ西海岸みたいだな~なんておもいながら歩きました。
d0132128_19151492.jpg

あてずっぽに歩いていたら、鎌倉プリンスホテルが見えてきて、海岸通りに出てきました。
d0132128_19155947.jpg


お天気が良いから、海も光っています。
d0132128_19162138.jpg


海岸通りを歩いて、稲村ガ崎の公園で、すこし休憩。
d0132128_19181379.jpg


なんだか、お寺を巡ることもできなかったし、せっかく来たのにね~。何て言いながら。わたしがわるいんですけど。でも、はじめて歩く気分の良い道を散歩できたので、楽しかった。
この後は、江ノ電で鎌倉駅へ行き、実はこの日、一番行きたかった場所・・・・あるブティックをめざしました。 「バーンロムサイ」というタイで製作されたアイテムが売っているお店。このお店は、 タイ チェンマイに日本人女性が開設したHIVに母子感染した孤児たちのための生活施設 バーンロム サイ (BAN ROM SAI)の直営店です。タイのバーン ロム サイでは、支援を受けるだけでなく、孤児たちがいろんな、手仕事のアイテムもつくっていて、これがとてもセンス良く、素敵なんです。鎌倉に唯一の日本での実店舗があります。バンロムサイのオンラインショップを私はよく見ていて、ぜひ夏前にタイスカートを買いたいとおもっていました。身長の低い私はロングスカートはやっぱり試着したいので、この鎌倉のお店に来たかったのです。バーンロムサイのお店がある由比ガ浜通り 六地蔵の辺りは、このお店のほかにもいろんな個性的で、楽しそうなお店があって、にぎやかでした。
d0132128_1934257.jpg

お店の中は期待したとおり、素敵なアイテムがいっぱいでした。洋服や小物、サンダルなどなど。それもセンスが良く、タイらしい心地良さそうなものばかりです。オンラインショップにないものもたくさんあったので、来てよかった。お店のひともとてもいいかんじでした。

私は、ほしかったタイスカートを購入しました。紫がかったグレーの、麻のスカートです。それにカラーとポケットの裏布のサーモンピンクがかわいいベトナムのアオザイのようなデザインの綿の茶色のチュニックのようなトップス。 二点ともとてもきれいな色です。このスカートとトップスをあわせてもいいだろうな~。キレイに着るには、やっぱり痩せなくちゃ。家の近所の美味しいあられ煎餅にはまって爆食し、また太ったので、夏に向けて本気で痩せなきゃ。
d0132128_19422016.jpg


この後は、お店の近くにあった鎌倉珈琲香房でおいしい珈琲を。失敗もあったけど、海も見たし、楽しく散歩もしたし、なにしろ素敵な洋服も買っちゃったし、満足の鎌倉でした。
d0132128_19525376.jpg



d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-15 19:55

コゲ太(?)との再会

木場公園からウサギ一家がいなくなって、やっぱり寂しい気持ちです。ついつい一家が暮らしていた倉庫前をのぞいてしまったり。ちなみに一家についての前回の記事はコチラ

木場公園の職員のおじさんから聞いた、ウサギ母子の引越し先のヒント「江東区内の鳥やウサギを飼育している場所。」から、「たぶん、あの場所ではないかな。」と思い当たる場所がありました。

それは横十間川親水公園です。たしか、「鳥やウサギを飼育している場所。」がありました。
d0132128_18593417.jpg


先月、夫が自転車で散策の途中に、この場所に寄ってみました。ちょうど係のひとがいたので、たずねてみたところ、「いるよ~。木場公園からきたうさぎ。」といろいろ話してくれたそうです。3.11の震災後まもなく亡くなった母ウサギは、もともと歯のかみ合わせが悪い子で、今まで木場公園で暮らしていた頃にちゃんと食べれていたことが不思議なくらい、食べ物をうまく咀嚼できず、食も細くなって、体力がおちていったそうです。そんなハンディキャップがありながら、木場公園では元気に暮らしていたのは、家族三匹で幸せだったからでしょうね。
もう一匹は元気だよと、おじさんがコゲ太君をさし示しました。ウサギがいるスペースは、男子と女子で分けられていると、おじさんが説明してくれて、なんと、コゲ太くんは女子棟にいたんです。「木場公園から来たウサギは二匹ともメスだったよ。」って・・・。木場公園のおじさんも、コゲ太って呼んでいたし、ずっと男の子だとおもっていたので、びっくりです。このときのコゲはひたすら食べていたそうです。生きることは食べること。食べることは生きることなので、安心です。

そして、先週、私も見に行ってみました。こんなかんじで女子・男子が仕切られています。
d0132128_1912481.jpg


仕切られながらも、な~んだか、イイかんじの子たちも(笑)
d0132128_19134952.jpg


いたいた。コゲは小屋の下でまったりしていました。たぶん、食後なのでしょう。見えますでしょうか。
d0132128_1915286.jpg


なんだか、うれしくなって、おもわず「こげちゃん!」って大きな声で呼んでしまいました。いつものごとく無視されましたが・・・、すると横にいた夫から、「やめてくれよ!たのむから、やめてよ。」と制されました。たしかに・・・40過ぎのおばんが、眼の前にいるウサギの色の特徴から、勝手になまえつけて、叫んでるって、恐ろしい光景でしょう。5歳児だったらともかく。まわりにはチビッ子やカップルがいて、ちょっと怪訝な顔で見られてしまいました。
しかし、女の子だということが判明したから、もう「コゲ太」とは呼べないので、わたしのなかでは「おこげ」と改名しました。 おこげ!いつまでも元気にくらしてね!
d0132128_19213351.jpg



d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-12 19:25 | 深川 まち ・風景 Fukagawa

最近読んだ本

d0132128_1963783.jpg

なにしろ340ページの内容の濃さなもので、私の説明では自分の主観もはいって、わかりずらいものになりそうだから、本の帯などから佐藤栄佐久氏を簡単に紹介します。
「東京一極集中に異議を唱え、原発問題、道州制などに関して政府の方針と真っ向から対立、「闘う知事」として名を馳せ、県内で圧倒的支持を得た。第五期一八年目の二〇〇六年九月、県発注のダム工事をめぐる汚職事件で追及を受け、知事辞職、その後逮捕される。〇八年八月、第一審で有罪判決を受けるが、控訴。 」本作では、佐藤氏が政治家になるまでから、知事時代の県政への取り組み、そして、事件での逮捕、勾留中の検察からの取り調べ、裁判と冷静に淡々と書かれています。

この本の著者、前福島県知事 佐藤栄佐久氏(現知事も佐藤さんなので、混同しがちです。)は今も、免罪を訴えて、係争中です。この本を読んだきっかけは、やはり今回の原発事故です。2009年に出版されたこの本の中には原発に関して、現状を予言するかのような内容があり、おどろいてしまいます。氏は、福島第一原発の安全に関することで、国とかなりやりあっていたそうです。その経緯は当時の新聞の記事にも載っていたようですが、この件に関して記憶にない私の今までの無関心を反省しなくてはなりません。また、この頃に東電、経産省、原子力安全・保安院の関係にも疑問をなげかけています。そんな栄佐久氏は国にとって、やっかいな存在だったのだろうなと推測していまいました。

しかし、事件の真実というものを、判断することは、簡単なものではないので、なんともいえません。最高裁での判決を注視したいとおもいまます。
340ページにものぼる、この本を読んでの、私の栄佐久氏に対しての感想は、とても理論的なひとで、政治家として、理念とビジョンを確かにもっている人だということです。
氏は3.11以降、欧米のメディアからのインタビューのオファーで多忙で、4月18日には外国特派員協会から招かれて、会見をしています。その内容が、氏の公式サイトで文章化されていて、読むことが出来ます。この文章を読んで、私はとても共感できました。

More そして、おもうこと。

by anjuli | 2011-05-09 19:59

砂町銀座で食べてきました。

このエキサイトブログのアクセス解析では、毎日、翌日に検索ワードの月間順位がわかります。先月の中旬くらいまで、このブログを始めてから、初めて「組ひもアクセサリー」が1位になって、「やった~!」なんていって、喜んでいたのですが、月末には「砂町銀座」という検索ワードに抜かれてしまいました。「くやしい、キィーッ!」とハンカチをかみしめました・・・なんてのは冗談で、江東区民として、そんなに砂町銀座がブレイクしているとは、うれしいので、今日、行ってみました。夫はたまに自転車で行って、なにか買ってきてくれたりします。特に、3月11日の大地震の直後、スーパーマーケットが大混雑だった頃も、砂町銀座はいつもとかわらず、豊富な品揃えで、しかもお徳価格でした。ありがたい。

私は、久々の砂町銀座。ルンルン気分です。(表現がなんだか古いですね^^)
d0132128_18225061.jpg

まずは、砂町銀座ホールという、砂町銀座では古くから営業している食堂でお昼ごはん。お店の外観の写真を撮り忘れてしまいました。特徴のある外観です。数年前に改築していますが、以前の建物と同じかんじのレトロな雰囲気になっています。このお店では、美空ひばりさんと石原裕次郎さんをフューチャーしていて、店内あちこちに関連のグッズがあったりします。メニューには「みそらラーメン」ってのもあって気になりました。

中華、魚の煮つけなどの定食、豚のしょうが焼きなど、いろんなメニューの中、私が食べたものは「名人ソースやきそば」。これは500円です。
d0132128_18275751.jpg

夫は名人びっくりヤキソバ 600円。
d0132128_18283749.jpg

「びっくり」のほうは、100円高いだけあって、スープがつくのと、ヤキソバの中に、エビフライとごはんという、びっくりネタがはいっています。
d0132128_18304233.jpgd0132128_18305553.jpg









d0132128_183729.jpg


お店を出てから、商店街を散策。この商店街にはとにかく焼き鳥屋さんが多いです。いいにおいがしてくるので、当然、食べたくなります。
d0132128_1935274.jpg

私たちが食べた焼き鳥のお店はこちら。
d0132128_1840957.jpg


各焼き鳥屋さんのお店の横には、ちょっとしたカウンターの飲食スペースがあるので、買ってすぐに食べました。やわらかくておいしかったです。カウンターの後ろにはちょうど良い具合に、ビールの自販機があります。
d0132128_18415425.jpgd0132128_1842294.jpg








今日はおでんも食べようとおもったけれど、お腹いっぱいで、断念。おでんネタがたくさん売っているし、できあがったおでんをビニール袋にいれて、持ち帰ることもできます。ここのおでんは、お徳価格だし、たまらなく美味しそうです。
d0132128_18442290.jpg

d0132128_18453762.jpg



フルーツトマト専門店もありました。宝石のようなフルーツトマトたち。こういうフルーツトマトって、よく高級イタリアンレストランの前菜に添えられていたりしますね。オススメを買ってみました。そのままでも美味しいけれど、皮をむいてオリーブオイルとお酢でちょっと漬けてみようとおもいます。
d0132128_18485851.jpg


それから、大好きな魚の西京漬のお店があったので、もちろん買いました。この1皿300円はかなりお徳。鰆の西京漬を購入。
d0132128_18505726.jpg

野菜や果物も買って、あとは今晩の夕食はうどんにしようとおもうので、天麩羅も。美味しそうな天麩羅が売っているお店も、ものすごいたくさんある中、本格的な天麩羅のお店があったのでこちらで。
d0132128_1857270.jpg


最後に、デザートの分、ちょっとお腹に空きがあるなと思い、砂町銀座入り口付近にあったこのお店で紫芋のスイートポテトをたべました。これがまた美味しかったです。
d0132128_18591922.jpg


d0132128_18592623.jpg


d0132128_18593538.jpg

食べました。砂町銀座。 すごいです。 人気なわけです。おみそれしました003.gif

d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-05 19:02 | 深川グルメ Fukagawa, food

"OZONEクラフトマーケット2011”へ行ってきました

昨日、新宿パークビル内リビングデザインセンターOZONEで行われていた”OZONEクラフトマーケット2011” へ行ってきました。
d0132128_18143951.jpgd0132128_18145168.jpg














こちらのマーケットに、yumiyaneさん から紹介していただいた、作家さんkeiFerida さんが、この日まで出展されているとのことで、KeiFerida さんの作品も直接見てみたかったし、お会いしたかったし、こういうクラフトマーケットにいつか出展できたらいいな~とおもっているので、ぜひ行きたいとおもっていました。

KeiFerida さんの作品は、ブログやショップサイトで見て、とてもセンスが良くて美しく、そして、繊細な手仕事が、まさにプロフェッショナルで素晴らしいなとおもっていました。今回、直接に、作品を見てみて、やっぱり素敵でした。KeiFerida さん当人も、ブログの雰囲気、作品のイメージそのままの方で、そのひとがデザインし、「手」でつくる作品というのは、ほんとうにその人の分身のようなのものだなと感心しました。いろんなお話もできて、うれしかったです。

そして、作品のディスプレイも参考になりました。とてもきれいにデザインされたディスプレイでした。今、コチラのKeiFerida さんのブログに、ディスプレイの写真がアップされています。

わたしもいつか、こうやってクラフトマーケットに出展することを目標にしたいです。とりあえず、もっとアイテムを増やさなくてはいけないとおもいました。がんばろう♪

d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-05-02 18:39