人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

進化している日本の文房具

いよいよ、GWにはいりました。でも、わたしにはいつもと変わらない週末です。昨日は姪と出かけて、昼頃はとっても暖かかったので、薄着で出たら、午後は雨も降って、急激に温度が下がり、上着を持っていくのを忘れた私は、今日は風邪気味で、おとなしくしています。明日には元気になるでしょう^^
この春、新社会人になった姪は、同僚や上司の方たちに恵まれて、楽しく仕事をしているようで、安心しました。特に、社食がたまらなく美味しいらしく、1週間のメニューを自宅の冷蔵庫にはりつけて、「明日はなにを食べよう。」って毎晩ウキウキしているって、無邪気な笑顔で語っていました。やっぱり、私と血がつながっているんだな~ってあらためておもいました^^

さて、最近、文房具をいくつかいただきました。その中で、特に感心した最新文房具があって、紹介したくなりました。でも、みんなもうとっくに知っているのかな。

まず、この「ドットライナープチ」。これはいったい何なのかって、わたしの説明でもわからないんじゃないかとおもうので、詳しくはメーカーのサイト→コチラへ。

このドットライナーっていうものは「のり」なんです。”プチ”っていうのは、今までのものよりもコンパクトな新製品ってことで。一見、修正テープみたいに見えるけど、「のり」なんです。使い方は修正テープと同じ。 なぜ、気に入ったかというと、テープには「のり」がドット状についていて、最小限の「のり」の量を必要な箇所につけることができます。私は、製作したアクセサリーのひもをまとめるときに、セロファンシートでまいて、のり付けするのですが、今までは通常の液体のりを、綿棒をつかってつけていました。それでも、必要以上の量がついて、どうしてもヨレてしまっていました。しかし、このドットライナーはまさに必要な最小限な量だけつけることができます。粘着力も、しっかりと。そして、手がまったくよごれない。封筒を閉じるときも、最適です。これからはドットライナーが私の定番のりになりそうです。色もカワイイし。なにしろとても、コンパクト。 欧州の一部にも輸出され、なかなか好評とのこと。
d0132128_17205587.jpg


そして、もうひとつは、針を使わないステープラー(ホッチキス)。ハリナックスって名前はどうだろう。わかりやすいといえば、そうだけども。これは、その名のとおり、針を使わないで閉じることができるホッチキスなんです。
d0132128_17301473.jpg


紙に穴をあけて、その小さい部分の紙が折られて固定されて留められます。こちらも同じメーカー。留めた書類をゴミに捨てるとき便利。針を抜いて、燃えないゴミとして分けてなくてもよいから。シュレッダーもそのままできるし。コチラもドットライナーと同じ日本の文具メーカーのものです。
d0132128_17332168.jpg


日本の工夫とアイデアって、やっぱり優れていますね。

d0132128_11365737.jpg


     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-04-30 17:36

鯉のぼり

d0132128_1713316.jpg

善福寺公園を久々に散歩しました。池には今、鯉のぼりがたなびいています。 そうだ、もうすぐ ”こどもの日”なんだな~って、気づきました。

こどもたちの幸せと安全は、この世界で、日本で、いちばんに、なによりもいちばんに考えなくてはいけないって、痛切に感じる、この1ヶ月半です。
d0132128_11365737.jpg



     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

by anjuli | 2011-04-27 17:02

組ひもアクセサリー 巻くブレスレット●ma・i・te● 

●。〇洋服にもお着物にも。 組ひもをつかった、和モダン★アクセサリー&コスチュームジュエリーkinunoiro ●。〇

オンラインショップonline shop kinunoiro にもアップしています。 ショップをごらんになりたい方はコチラをクリックください。



新作のブレスレットです。赤に近い濃いピンクと若葉色といったかんじの黄緑の2色をつくりました。名前は今回、 ●ma・i・te● としました。「巻いて」という意味と「手に巻く」というニュアンスもこめて^^
絹糸で組んだ平紐は、綿糸で編まれたミサンガなどに比べ、硬い感触になります。
d0132128_18525940.jpg


48.5cmという長さの0.5cm幅の平ひもをグルグルグルっと3重巻きにします。そしてさらに一体となった金色チェーンをまた巻きます。このチェーンには小さなハートのメタルプレートがついています。さらにシャンパンゴールドのクリスタルカットビーズもつけました。 フック金具はヒモ用とチェーン用の2つが必要になるので、デザインがかわいいのがいいなとおもって、ハート型のフックをつかってみました。ヒモの小さなドット模様もちょっとハートみたいに見えます。

こちらの紐のメインカラーは赤に近い濃いピンク。中のドットは薄ピンク、縁取りはオレンジに近いピンクの糸をつかっています。鮮やかなピンクがおしゃれのポイントになりそうです。
d0132128_1854583.jpg


d0132128_18534331.jpg

d0132128_18535718.jpg


こちらの紐のメインカラーは若葉色といった表現がぴったりな黄緑色。中のドットはペパーミントグリーン、縁取りはマスタードカラーの糸を使用。とっても爽やかな印象です。
d0132128_1858289.jpg


d0132128_18574925.jpg

写真をとるため手に巻くのは自分しかいないわけですが、2週間ほど前に、料理中に油がはねて、ヤケドをして、手首のまわりにヤケド痕が目立っており、かくすのがたいへんでした。腕が、がさがさしてるし・・・・
d0132128_18575651.jpg



なんかこう、身に着けて気持ちが明るくなるようなブレスレットをつくりたいとおもって、製作しました001.gif



d0132128_16384224.jpg



●online shop kinunoiroで、クロネコヤマト代金引換が利用できるようになりました。現金はもちろん、電子マネー、クレジットカードの利用ができます。決済手数料はサービスとして無料です。
ご質問、お問い合わせ等は   info@kinunoiro.com  までe.mail にて、よろしくお願いいたします。
 
d0132128_1341778.jpg


 

by anjuli | 2011-04-22 19:13 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

桜の満開を過ぎた頃のあきる野を歩いてきました。

16日の土曜日に大好きな東京あきる野を散策してきました。桜の満開から少し過ぎてしまったけれど、まだ、桜の花のピンク色が美しい風景に色をそえていました。

武蔵五日市駅から、川のほうへ降りていくと、キラキラした川が見えてきました。ウグイスの声も聞こえてきます。
d0132128_19245943.jpg

川辺を歩きすすみました。この日は、とってもあったかくて、川にはいって遊んでいる家族連れもいました。

d0132128_1926462.jpg


対岸の風景がとてもきれいです。ところどころにある桜のピンク色がかわいいです。
d0132128_19263829.jpg


昼食をとる予定のおめあての蕎麦屋さんへ行くために橋を渡って、また川沿いを歩きました。

d0132128_1929856.jpg

d0132128_19305971.jpg

川沿いには桜の木があって、満開はすぎていますが、川と山とがつくる風景は美しいです。ほんとうになんて美しいんだろうと、何回も立ち止まって、風景を眺めてしまいます。
d0132128_19312169.jpg


おめあてのお蕎麦屋さん”そば小屋 あをき”さんです。
d0132128_19322732.jpg

ここは一般の民家のようなかんじで席数も少ないし、営業日は週4日くらいというお店なので、行くときはご予約されることをおすすめします。土曜日は営業しているだろうと、この日、駅に着いてからお店に電話をいれると満席で、1時間後だったらと、運よくお店にはいることができました。

のんびりしたかったので、お店で写真はこのお花の写真しか撮りませんでした。お店は天然木をふんだんに使った、心地の良い空間でした。窓からはお庭が見えます。お店の前にある大きな桜の木から花びらがハラハラと落ちてきたり、陽だまりのそんな景色を眺めながら、とっても美味しいお蕎麦、自家製お漬物、天麩羅、そして少しのビールをいただき、幸せだな~って気分でした。ほんとうにいいお店でした。このお店めあてに、ここまで来る価値があるとおもいます。これからの季節、お庭は若葉であふれて、さらに美しくなるのでしょう。
d0132128_19421088.jpg


お店を出てから、また橋を渡りました。対岸は小和田地区です。わたしはこの小和田地区の風景も大好きです。むこうに見える桜の坂道は広徳寺へつづく道です。
d0132128_1945415.jpg


ここから、小峰公園へ歩きました。小峰公園には桜尾根があって、桜の名所なんです。
先週末あたりがちょうど満開だったのでしょうか。少し散ったあとでも、とても美しい場所でした。満開の頃はさぞきれいだったのでしょう。
d0132128_1951416.jpg

d0132128_19482790.jpg

写真に写っているお二人はわたしたちではないですよ^^ とっても幸せな空気がいいな~とおもって、写真にはいっていただいちゃいました。
d0132128_19475729.jpg



d0132128_19501962.jpg


尾根から降りました。そこには里山の風景。
d0132128_19521495.jpg

d0132128_19522124.jpg


小峰公園でゆっくりしてから、ほんとうは光厳寺の桜も気になりましたが、時間がなくなり、近くのバス停から、バスで瀬音の湯まで行き、温泉につかってきました。光厳寺の桜はまたいつかの楽しみに。
帰りは瀬音の湯敷地内の直売所で、野菜、こんにゃく、うどんをたくさん買いました。夕方6時にめずらしく、地元の人気の青菜 のらぼう もありました。翌日の夕飯でいただきましたが、しゃきしゃきして美味しかったです。

あきる野はやっぱりいいな~
016.gif
d0132128_1958679.jpg



     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

by anjuli | 2011-04-18 19:59 | 東京あきる野.奥多摩散策

(そんなにたいしたことない)お知らせ。

そんなにたいしたことないお知らせです。
この度、ハンドルネームを今までの"anjuli"から " kinun " へ改名しました。

”anjuli"は、このブログのURLとなっており、これを変更するってことは、このブログがなくなってしまうので、それは長年続けた愛着があり、できません。なので、ハンドルネームのみ変更することにしました。コメントをこの新しいハンドルネームでいれるには、手動になるため、これからはコメントのハンドルネーム横にexciteマークはつきませんが、ご了承ください。

このブログを始めるときに、ハンドルネームを安易に決めてしまいました。なんかリゾートっぽい女子の名前がいいな~なんて、あるハワイのデュオのCDをみて、この名前の曲があったので、これにしちゃおってかんじで・・・。しかし、それ以降、どんどん歳もとり、おばんになっていき、この名前はイタイってずっと、心苦しくおもっていたんです。

それで、新しい名前は何にしようか考え、今度はおばあちゃんみたいな名前にしようかと、「かめ」とか「きん」とか「ふな」なんかも候補にあがりましたが、自分のアクセサリーのショップ名にしているキヌノイロから名前をとることにしました。最初は kinu にしようかとおもったけど、実は以前の職場にキヌさんという女性の先輩がいました。私は江波杏子さんみたいにカッコいい、この先輩をとても尊敬していて、同じ名前を名乗るのはおそれおおく、” n "も足して、
  " kinun " と、することに決めました。

URL, ブログタイトル、勝手に名乗ってるハンドルネーム・・・と、すべて異なる、トッちらかったブログになってしまいましたが、”kinun"として、今後ともよろしくおねがいいたします。001.gif

d0132128_19735.jpg




     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

by anjuli | 2011-04-15 18:49

楽しかったギフトのお仕事。

●。〇洋服にもお着物にも。 組ひもをつかった色艶やかな、和モダン★アクセサリー&コスチュームジュエリーkinunoiro ●。〇

先週、以前にこちらでも紹介した、コットンパールと赤い組ひも玉のネックレス” m a r i "(写真はコチラ)と6連ひものブレスレット”ren"の赤の注文をいただきました。お客様から注文時のメッセージに、「友人へのプレゼントです。」と、書いていただいていました。

このネックレスとブレスレットは、セット商品ではないのですが、赤い色で、雰囲気が似ています。でも、そのままだと、それぞれの金具が金色と銀色なので、金具の色をそろえましょうかと、お客様に提案したところ、同意していただいたので、ブレスレット”ren"を少し、お化粧直ししてみました。金具とチェーンを金色に変えて、さらにネックレスとおそろい感がでるようにと、小ぶりのコットンパールもつけさせていただきました。コットンパールの良い点は、風合いや色が可愛らしいことと、なんといっても軽いことが長所です。

そのお化粧直しをしたブレスレットがこちらです。お客様のご了承の上、紹介させていただきます。
d0132128_21562072.jpg

そして、ネックレスとブレスレットを箱にいれた写真です。
d0132128_21572359.jpg

ラッピングは真紅の布のような風合いのペーパーをちょっと風呂敷風にゆったりと包みました。おリボンはサーモンピンクのオーガンジー。ラッピングを終えたら、もう、宅配の集荷の時間がせまっていて、あわててしまって、ラッピングの写真は撮りわすれました。

インターネット上の星の数ほどあるアクセサリーのお店の中で、私のキヌノイロのサイトを見つけていただいたことだけでも、とてもとても、うれしいうえに、今回、お客様とメールでのやりとりでコミュニケーションができたので、とても楽しいお仕事でした。

この赤いアクセサリーをお客様はご友人のとても大切な記念の歳のお誕生日にプレゼントされました。先週日曜日に、街で会ってお渡しするとのことで、なんだか私は、ご友人に気に入っていただけるかな、だいじょうぶかな。日曜日はお天気が良い日になるといいな。ってドキドキしていました。

後日、お客様からメールが届きました。そのメールのなかで、日曜日は八重洲から人形町まで、ご友人とお散歩して、とても楽しい時間を過されたこと、ご友人が、プレゼントの箱を開けて、アクセサリーをとても気に入ってくださり、その場で身につけてくれて、その日はそのままキヌノイロのアクセサリーをつけてくれたこと・・・・・。そして、私へのとても励みになるお言葉もいただきました。お客様のメールを読んでいたら、とてもうれしくなって、なんだか涙がでてきちゃいました。ほんとうに優しいお客様でした。

ここ最近、いろんなことを考えて、正直、製作に身が入りませんでした。新しいデザインのひもに挑戦して、何日もかけたのに失敗したり・・・。 自作アクセサリーのショップまでだしてしまった自分はちょっと、カン違いしてんのかな・・・とか、弱気になったり。
でも、今回、お客様に、励ましていただいて、なんだかとっても、元気がでてきました。
震災では、将来への夢や希望でいっぱいだったひとたちの、たくさんの尊い命が失われました。。
わたしは今、いろいろ考えたなかで、自分がやってみようと決めて選んだことを、精一杯、頑張ってみようと決意して、はりきっています。自分を信じなくちゃ。今、生きてるってことは、あたりまえのことではないから。

今年は、お客様と向かい合って、作品を見て、触れていただけるような機会もつくりたいです。経費はないので、青空市みたいなところに参加できればとおもっています。男性用のアクセサリーも作りたいし。そして今、春らしいとても明るい色のユニークなブレスレットを製作中です。

人間って、夢や希望でイマジネーションを広げると、なんだか、生きていこうって、力がどんどんでてくるもんなんだなって、このところ感じています。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆


キヌノイロの組ひもアクセサリーへのお問い合わせは 
info@kinunoiro.com までよろしくお願いいたします。

d0132128_22204882.jpg

by anjuli | 2011-04-13 22:33 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

深川 大横川の桜

今日は自宅近辺の桜を見に行ってみました。深川にある大横川の桜並木です。門前仲町と木場のあいだあたりが桜並木になっています。
d0132128_18354463.jpg



d0132128_18361811.jpg



d0132128_1836408.jpg


例年はこの石島橋の上で桜の花の咲くころの休日、桜祭りが催されます。”祭り”といっても、派手なものでなくて、テントの中に地元の商店が、飲み物や食べ物を手頃な値段で提供してくれる、あったかい雰囲気のものです。わたしは毎年、ここで焼き団子やコーヒーなんかを買って、桜の花を見ながら食べていました。
今年はその桜祭りもありませんでした。ちょっと寂しいな。もちろん。桜の木の下の提灯もないし。ただ桜の花の下を歩くこともいいけれど、こういうささやかな桜祭りは地元の経済活動にもつながるし、やってみてもよかったのではないかなとおもいました。
d0132128_18365382.jpg


今年の桜はいろんな気持ちをもって眺めたので、忘れがたい桜になりそうでうです。
d0132128_1837193.jpg



     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

by anjuli | 2011-04-10 18:48 | 深川 まち ・風景 Fukagawa

今年、最初の桜見 

今年最初の桜見は、杉並区 善福寺川緑地公園でした。実家から近いんです。 姉から、父と母をさそって行こうよとメールが来たので、荻窪駅で4人でお昼を食べてから向かいました。

この公園は丸の内線 南阿佐ヶ谷がいちばん近い駅になります。

満開でした。あ~やっぱりきれい。足が痛くて出不精の父はちょっと、最初はめんどうがっていましたが、この素晴らしい桜の花を見たら、顔がぱっと明るくなっていました。


d0132128_18125440.jpg


途中、コンビニでソフトクリームを買って、4人でちょっと腰掛けて、桜並木を眺めながら食べたり、のんびりしました。
d0132128_18144122.jpg

この公園は、私の桜お気に入りスポットの中でも上位にはいります。この日、4人で見た桜も大切な思い出になって、あとから懐かしむときがくるのだろうな。
d0132128_181662.jpg


そういえば、都知事が「桜の花見を自粛すべき発言」をしたとか。「自粛」って辞書で調べると「自分で自分の行いをつつしむこと」とありました。ひとに対して、自粛を促すっていうのは、どうだろうかとおおいます。それも東京都という、いわゆるお上から個人の自由を干渉されるような気がしてやなかんじ。
「電力の節約のため、桜の咲いた公園の例年のライティングをやめます。」だったら、あ~しょがないかな~ともおもいますが。でも、いつもより暗めの提灯の明かりをいつもより大きい間隔で吊るすくらいだったら、許されるのではともおもったりして。

知事のこの発言に対して、なぎら健壱さんは「日本には、酒を飲んで故人を弔う文化もある」と話していたと、朝日新聞に載っていました。同感です。でも自身は毎年恒例のファンクラブの墨田公園での花見を「もし酒の力で被災地を忘れ、羽目を外してしまったら申し訳ないし、切ないから」 という理由で、自粛したらしいです。かっこいいとおもったけど、オチが、なぎらっちらしい。 夜桜と、ゆらゆらとした提灯の明かりのもと、東北の銘酒をちびちびやりながら、亡くなった方たちを悼むことはわるいことではないのではないでしょうか。

この1ヶ月でおもったことは・・・・

by anjuli | 2011-04-08 19:13

江戸通りのコブシ並木

浅草橋へ行ってきました。いつものごとく、私は日本橋から浅草橋まで江戸通りを歩いていきました。今、江戸通りの新日本橋から小伝馬町あたりまで、コブシの並木が白い花で満開になっています。青い空に真っ白な花がとてもきれいです。今の江戸通りは1年で一番美しい数日間です。ちなみに、私はモクレンとコブシの花の判別に迷うときがあります。やっぱりコブシの花びらのほうが小ぶりですね。
d0132128_2157318.jpg

d0132128_21581660.jpg


 ***********************
東北地方太平洋沖地震の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

by anjuli | 2011-04-04 22:30