人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

木場公園のウサギ一家(2)

以前もブログに書いた木場公園のウサギ一家(前回の記事)&まえのまえのウサギの記事。ここ何ヶ月か、うす茶のお父さんを見かけなくなりました。
d0132128_18123812.jpg


とても気になっていて、どうなったのか知りたいです。しかし、管理棟の受付を訪れて、「うさぎ一家のお父さんはどうなったんですか。」って、こんな中年女が真顔できいたら、気味がわるいだろうなとおもって、行っていません。9歳児だったら、かわいいだろうけど。
でも、たぶん・・・・お父さんは旅立ってしまったのでしょう。 朝、ウォーキングのときにここをのぞいたとき、職員のひとたちの朝のミーティングの輪に、ウサギお父さんも加わっていたりした、微笑ましい光景をおもいだします。

残った、黒のお母さんと、こげ茶のコゲ太くんはときどき、のぞいている私に気づいて、ぴょんぴょん寄って来てくれることがありますが、近くに来たとおもったら、すぐにおしりを向けて、ひたすらじ~っとしています。なんて可愛いんだろう。

お父さん、せめてウサギ年の今年まで、元気でいてほしかった。な~んて、私が見かけないだけで、元気してたりして。
d0132128_18214370.jpg

by anjuli | 2011-01-31 18:24 | 深川 まち ・風景 Fukagawa

門仲 伊勢屋のおしるこ

と~っても寒いある日、門仲を歩いていたら、むしょうにあったかいお汁粉が食べたくなりました。門仲でのお汁粉スポットとして、わたしの定番のお店(いり江さんです。)が、とても混んでいたので、不動尊通りの入り口にある、門仲の有名店 「伊勢屋」さんの食堂に入ってみました。伊勢屋さんの焼き団子には目がないし、和菓子やおにぎりが大好きでよく買いますが、食堂はまだ一度くらいしか入ったことがありません。

おしるこは、¥500とリーズナブル。おいしかったし、温まりました。
d0132128_1262920.jpg


この伊勢屋の食堂は、食券を入り口レジで買って、席に着くという、昔ながらの食堂スタイルです。全体的に値段はリーズナブル。店内の雰囲気は、地元のおばあさん、おじいさんが多くてのんびりムードです。

不思議なのは、メニューに甘味や焼き魚定食なんてのもありますが、この食堂は基本的に中華料理屋さんです。ラーメン以外にも本格中華料理のメニューが並びます。
和菓子屋さんの食堂がなぜ、中華料理屋なのだろう・・・と、おしるこを食べながら考えていました。

d0132128_12183715.jpg

by anjuli | 2011-01-28 12:17 | 深川グルメ Fukagawa, food

久々に新書を購入

ブログ更新に間があいてしまいました。その間、特になにがあったというわけでもないのですが、ちょっとしたプチぎっくり腰になっていました。正月から、手が痺れたり、腰を痛めたり、冬のおばん現象におそわれています。

久々に新書を購入しました。町田 康氏 書き下ろし「人間小唄」。 今、読みはじめているところです。 町田康氏は、小説家として私のアイドルです。パンクロッカーとしては、どうしても解りません。いちど、You Tubeで、「名前の歌」というのを聴きました。この歌はひたすら、日本人の苗字を歌にのせるというユニークなものでした。ありふれた自分の苗字が歌われたときは、「あっ、わたし」ってなんだかうれくなったりして・・・。
d0132128_17101797.jpg

今月初めに、トーク番組であるNHKの「スタジパークからこんにちは」になんと、めずらしく町田康氏が出演し、私はかなりうれしかったです。随筆などの作品のなかで、独特のユーモアがみられる町田氏なので、ちょっとおもしろいことなんかも言ったりするのかなとおもいましたが、終始うつむきながら、いたって真剣に語っていました。
今、テレビに出演するひとは、なにか笑いをとったり、気が利いたことを言って、好印象や”おもしろい”っていうイメージをつかまなくてはならない空気がありますが、まったく独自のスタイルを貫く姿に、文学者として凄みを見ました。

司会者の一人である、男性アナウンサーが、「今や日本文学会を牽引するひとですね。」みたいなことを、本人に言った時、これを本人にいうとは、愚かしいなとおもいましたが、町田氏は鋭い眼光を放ちながら、「はい」と、一言答えていました。ここでは、謙遜でいえいえと言うか、無視してながすかですが、あえて「はい」を選択したところに、パンクを感じました。男性アナウンサーは若干おびえていましたが^^  私は小動物のような顔の、ときどき、やらかしてしまう、かわいらしい、そのアナウンサーがニクめません。

とても貴重な話を聞くことができた1時間でした。町田氏の”言葉”に対する並々ならぬ執着というか、こだわりとうか、簡単に言うとパッションというか・・・・を感じました。(語彙がない私で。) ほんとうに町田氏の作品の”ことば”の世界に、”日本語”というものが、いかに宇宙的なスケールを持ちえるかとさえおもえたり、ことばを”生き物”のように躍動させることができるんだなとおもうほどです。そして、降臨のごとく執筆しているんではないかとおもうほどの展開の小説のストーリーは、勢いで、ぶあーっと執筆されるのかとおもったら、毎朝5時に起きて、きっちり毎日2時間くらい執筆して、淡々と登場人物に感情移入しつつ、ストーリを構築していくとのことで、意外でした。

ファンといいつつ、いつも文庫本になるまで待って買っていたのですが、今回が待ちきれなくて、購入していまいました。 じっくりと遅読していきたいとおもいます。
d0132128_17184015.jpg

by anjuli | 2011-01-27 17:27

念願のOLYMPUS PEN Lite!

すいません。自慢させていただきます037.gifずっとほしかったOLYMPUS PEN Lite E-PL1sを今日、購入しました060.gif
d0132128_156023.jpg


もうすぐ、新製品E-PL2が発売されるので、去年末の価格よりずいぶん下がりました。私はE-PL1sで十分なので、このタイミングでついに、買ってしまいました。今、いろんなメーカーからミラーレス一眼がでている中、このOLYMPUS PEN Lite がほしかったのは、完全に宮崎あおいちゃんの広告の影響です。(いい年なんですけど・・・・おはづかしい) 
サービスで、お店からカメラバッグをもらえました。生成色キャンバス地のショルダーで、カメラとレンズが収納できるように仕切られ、ポケットもいろいろついています。うれしい! 
 今は付属のストラップをつけていますが、 これからアクセサリーもいろいろ足していきたいわ~。 そしてなにより、ちゃんと使いこなさなくては!

去年末から電化製品にやたらお金がかかっています。冷蔵庫、テレビ、掃除機・・なんでこんなにいちどに買い替え時がくるんだろう。ほんとにしばらく地味~に暮らさなくてはとおもっています。
冬の旅行はあきらめました。007.gif

d0132128_15192289.jpg

by anjuli | 2011-01-23 15:19

門仲に素敵なカフェが

門仲を散策していて、駅近くにコーヒーが美味しい明るい喫茶店があればいいのにっていつもおもっていました。甘味の店はほかの地域に比べて、多いとおもうのですが。

先日、またしても門仲をぶらぶらしていたら、「こんなお店あったっけ、いいかんじだね!」ってカフェをみつけて、ダンナさんと入ってみました。 赤札堂とFreshnessBurgerのあいだの深川公園方向につづく道に面しています。お店の名前は”Paddinton(パディントン)"。パディントン・・パディントンって名前の喫茶店以前、ここにあったような記憶が。建物はすっかり新しくなって、お店の面影もなくなっているけど。名前からして、以前のお店はイギリスちっくなかんじだったのでしょうか。現在はすっきりしたデザインのオシャレカフェです。
d0132128_182667.jpg


店内も清潔で明るく居心地がとても良い空間です。窓から見える植栽の緑でリラックス感が増します。ブレンドが¥400っていうのは良心的。デザートのセット(¥650)をそれぞれ注文してみました。
ダンナさんはシフォンケーキセット
d0132128_1829529.jpg

私はミニパンケーキのセット。
d0132128_18283939.jpg

両方おいしかったです。ミニパンケーキはちゃんとお店で焼いていて、(値段が安いとレンジでチンのところありますよね。)イチゴまでついて、大満足。そして、コーヒーがとても美味しかったです。ドリップされた珈琲。
ファッション雑誌もいろいろ置いてあるし、とても気に入りました。日曜日はお休みなのが、残念だけど、この辺りはオフィス街でもあるのでしょうがないです。門仲ぶらぶらの定番喫茶店にしたいな。

d0132128_1835787.jpg

by anjuli | 2011-01-21 18:35 | 深川グルメ Fukagawa, food

土曜日の築地ランチ

こないだの土曜日は、築地へお昼ごはんを食べに行きました。またしても家を出たのが午後1時過ぎと遅めだったので、お店に入ったのは1時半頃。
めざすお店は築地 波除稲荷神社の近くにある”東都グリル”さん。築地で、有名な食堂です。私は今回が初めて。なぜこのお店にまっしぐらだったかというと、以前、新日本橋にある、すき焼きの”伊勢重”さんで、お弁当を買ったとき(すき焼き食べたとき、って言いたかったんだけど・・・^^。)「中央区のお肉屋さんがおすすめする 美味しいお店」というリーフレットをもらってきました。年末、掃除していたら、行方不明だったこのリーフレットを発見。ここには、なんとも美味しそうなお店がお料理の写真つきで、載っていて、この”東都グリル”さんの欄には美味しそうなビーフシチューがありました。しかも安い。 

それで、”東都グリル”さんにまっしぐらです。お店は地下1階。おもっていたよりもフロアが広かったです。これぞ、食堂っていうかんじ。 メニューは洋食、魚の煮つけや刺身などの魚料理、酒のつまみなど、バラエティーに富んでいます。
d0132128_1844111.jpg


これが、食べたかったビーフシチューです。定食で¥1270。
d0132128_1846737.jpg


予想通り、と~っても美味しかったです。寒かったこの日、あったかいシチューがうれしかった。お肉は小さめにカットしてありますが、やわらかく、まろやかで、あまみがあります。フライドポテトとスパゲッティがつけあわせになっていました。しかし、これは私としては、ゴハンでなくパンと食べたい。次回は単品のビーフシチューにトーストをつけたいとおもいます。
d0132128_18501877.jpg


だんなさんは、カツカレーを注文。この、カツカレーも素晴らしかったです。¥820とこちらもお徳価格。とんかつも美味しいけど、カレーにゴロゴロはいった、牛肉もやわらかくて美味しいんです。カレーの味もいい。
d0132128_18534271.jpg


ポテトサラダ(¥250)も注文。
d0132128_18544391.jpg


ランチの後は築地場外市場へ。もう午後2時もすぎて、ほとんどのお店が店じまいをしていました。来るといつも寄る ”ナカトウ食品”はまだ開いていたからよかった。お魚の西京漬け、粕漬け、干物がとても美味しく、有名店よりかなりお徳な値段です。さわらの西京漬けを買って、夕飯に食べました。
d0132128_1934794.jpg


場外を歩いていたら、あんぱんで有名な築地 木村家さんが、クーポン券つきのチラシを配っていました。パンを買うと、サービスでコーヒーとドーナツがいただけるということで、少しはなれたところにある築地木村家ペストリーショップへ行ってみることにしました。
レトロなお店です。

d0132128_1964788.jpg

パンをいくつか買って、デビルドーナツというココア味のドーナツと、コーヒーをいただきました。ドーナツは大きくて美味しくてお腹いっぱい。なんだかとっても徳した気分。こんなにサービスしてくれちゃって、だいじょうぶなんでしょうか。
d0132128_196893.jpg


なんだかこの日は、さすような寒さで、もうこれは早く帰ろうといいながら、築地→有楽町→八重洲→日本橋とまた歩いてしまいました。
d0132128_19102283.jpg

by anjuli | 2011-01-18 19:09

浅草橋 馬喰町へ

2011年にはいって、2週間以上すぎました。毎年、この頃はなんだか気持ちが沈むのですが、今年もやはり、なんだかこう、ポジティブな意欲がでてこなくて、何もこなせず、時間の使い方の下手な自分に落ち込んだりして・・・・。 こんなんじゃいけないとおもい、”創作のパッション”の街 浅草橋へ行ってきました。

まずは、久々に浅草橋から歩いて、お隣の両国にある、リボンの”MOKUBA"さんを訪れました。ここは、まさに美しい美しいリボンの夢の世界で、時間をわすれてしまいます。平日しか営業していないので、なかなか行くことができない方もいるとおもいますが、リボンや手芸、洋裁が好きな方にはぜひ、おすすめです。 そのデザイン、色の豊富さに圧倒されるし、すべて日本製ということがうれしくてたまりません。日本って、自慢できる国だなとおもいます。 今回、やっと会員カードをつくりました。名刺と必要事項を記入した用紙を提出するとつくることができます。会員カードがあると、卸の値段になるのでとってもお徳です。こんなに素晴らしいシルクのリボンがこの値段でいいんですか?!って値段になります。

今回購入したリボンです。シルクのと~ってもやわらかい少しの赤みをおびた繊細なグレーの幅広のリボンと、ポリエステルとポリウレタンからつくられた、スェード調のカラフルなひも。 はやく、このきれいなリボンをつかって、作りたいな~。
d0132128_1630585.jpg


両国から浅草橋まで裏道を歩いていたら、こんなにかっこいい銭湯を見つけました。中が見てみたいです。
d0132128_16313153.jpg


MOKUBAを出てからは、浅草橋の店をまわりました。 
浅草橋は"作る"ことが好きで"作りたい”って意欲満々の人たちが集まっているので、なんだかその中にいたら、私も意欲がでてきました。 そして、この街の小さな道を歩いていて、脇の古い家屋をちょっとのぞくと、職人のひとが黙々となにかを作っているという光景を時々、見ることがあります。そんな光景を見ても”わたしも作りたい”って気持ちがふつふつとわいてきたり。 やっぱり、浅草橋に来てよかった。
そして、おもしろいのは、浅草橋でよく見かける、欧米人バックパッカー。最初、浅草とまちがえて、降りちゃったのかなとおもっていましたが、バックパッカーはそんなおっちょこちょいでなくて、浅草橋にはバックパツカー向けのゲストハウスが多いからだそうです。こういう独特の下町で過ごす、TOKYO LIFEはひとあじちがったものになるのでは。きっと楽しいとおもいます。
 
浅草橋からはいつものように、歩いて日本橋まで行き、そこから東京メトロに乗って帰るのが私のパターンです。この間の浅草橋→馬喰町→小伝馬町→新日本橋というエリアがおもしろいから。

このエリアにはここ数年、続々とクリエイターのひとたちが、集まっていて、古いビルをリノベーションし、かっこよくして、事務所を置いたり、ギャラリーやカフェを開いています。
そんなクリエイターが集まる、クリエイティブな場所に行くと、自分もなにか刺激がもらえたりして~とおもって、かっこいいカフェに入ろうと、浅草橋での買い物帰りに、試しみたりしてますが、ひとりではなかなか勇気がなく、せっかくその場所をさがして、店の前まで行ってみたものの、そのまま通りすぎたりする小心者なわたしです。
ですが今回、そんな馬喰町のクリエイターたちが開いたという、イタリアンバールでお茶してきました♪

Alimentare e Bar Reneaというお店。1階は、このカジュアルなイタリアンバールで地階はリストランテとなっています。ここも築50年のビルをリノベーションしてかっこ良くした空間のパレットビルにはいっています。

と~ってもセンスの良いお店です。飲食はバール価格なので気軽にはいれるかんじ。建具がすべて、引き戸になっていて、お店にはいるとき、どの戸を開けたらいいのかまごつきました。出るときも、どこの戸が出入口だかわからなくなっていたら、お店の人が開けてくれました。おばあちゃんになったような気分でした。 季節の良いときはこの引き戸が開け放たれて、気分爽快になるのでしょう。
d0132128_16502862.jpg


ブレンドとキャラメルババロアのセットは¥620でした。ブラウニーも美味しそうだったな。ほんとうに落ち着く店でした。次回は、買い物帳の記入とかをここでしよう。帰宅してからだと、後まわしになるから。
d0132128_1774443.jpg


すべての写真に霧がかかったようになっているのは、スマートフォンのCCDカメラのシートフィルムをはがすことをしないまま、しばらく使っていたからです。一昨日、やっと気づきました。

馬喰町のカフェめぐり、楽しそうです^^
d0132128_1781834.jpg

by anjuli | 2011-01-16 17:08 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

ハスカップのジャム、気に入っています。

去年の年末に、北海道産のハスカップスイートワインを初めて飲んで、美味しさにおどろき、そして”ハスカップ”の効用を知って、私の今年のキーワードのひとつは”ハスカップ”です。貧血がちな私にうれしい鉄分を多く含んでいるのもいいし、お肌に良さそうなビタミンも豊富だし、ちらっと見た”アルツハイマーの予防になる・・・かもよ・・・”ってかんじのフレーズが私の心を奪いました。 こんなに豊富な栄養で、しかも美味しいなんて最高だ!と夫婦でハスカップを絶賛しています。

先日また、八重洲にある北海道のアンテナショップで、今回はジャムを購入しました。とてもきれいなパッケージ。
d0132128_21335424.jpgd0132128_2134156.jpg












トーストにぬったバターのうえにつけてみました。パンはもちろん”たかたまこむぎ”さんの大好きな”角パン”。毎朝、この角パンのトーストです。最近は、一度に2斤くらい買って、翌朝の分以外は、1枚づつラップして、冷凍しています。前の日、寝る前に冷凍庫からだして、自然解凍すると、朝には美味しいトーストを食べることができます。
d0132128_21481578.jpg

で、ハスカップジャム。水分があまりないので、岩海苔の佃煮をのっけてるみたいですが、これまた美味しいです。砂糖をひかえめにしてあるから、甘さがちょうど良く、そしてハスカップの独特の酸っぱさが、好きな味です。ハスカップジャムも我が家の朝食の定番になりそうです。 

朝、ハスカップジャムを食べ、夜にはハスカップワインを飲んで寝ています。また、なにかさらに、ハスカップの商品をさらに探したいです。
d0132128_2145252.jpg

by anjuli | 2011-01-14 21:47

やっと富岡八幡宮へ初詣&おすしランチ

*追記 すしやた は閉店しました。(2011.08)

連休初日8日になってようやく、富岡八幡宮へ初詣へ行ってきました。この連休でも、まだ列をつくるくらいだったので、お正月三が日は、かなり長い列で、お参りするのにかなり時間がかかったのでしょう。でも、ほんとは初詣って、もっと早く行くべきですよね。

富岡八幡へ行く前に、門仲でランチ。美味しいお寿司が食べたくなって、”すし やた”へ行ってみました。”ランチでお寿司”っていったら、門仲ではやっぱりここが我が家では一番のお店です。
d0132128_18143531.jpg

¥1000の”まぐろ、とろ、イクラ重”と¥1200の握り1.5人前を注文。それぞれお味噌汁がつきます。
とても美味しくて、ネタの質が良いことがわかります。特に¥1200の握り1.5人前はランチならではのお徳価格で、お腹いっぱいになります。 たぶん築地あたりでも¥1200でこれだけの握り寿司を食べることが出来るお店は珍しいのではないかとおもます。 
ランチばっかで、夜に行けなくてごめんなさい、やたさん。今年は夜にも行きたいものだな~006.gif

d0132128_18141965.jpg


d0132128_1814534.jpgd0132128_1815095.jpg










この後は富岡八幡宮へお参りに。屋台がでて、人がたくさんいて賑やかでした。この日、去年の白羽の矢を持ってくるのを忘れたので、月曜日にも再訪しましたが、成人式があったためか、さらに混んでいました。
d0132128_18211018.jpg


d0132128_18211952.jpgd0132128_18212649.jpg












お正月から痺れて痛かった、右腕・右手ですが、いくぶん良くなってきました。でも、まだ手の痺れがあるので、あまり使わないように心がけています。PCも手に良くないので、PC時間を制限しています。実は、まえの仕事でCADを長時間していて、腱鞘炎に習慣的になっていました。とにかく痛んだら、手を極力使わないようにすることがいちばんです。治すにはそれしかありません。今はまだ、家事以外は手をなるべく使わないようにしています。 あと、血行が悪いので、就寝中に綿の手袋をつけるようにしています。温かくて、良く眠れます。でも、明け方になるとその手袋が行方不明になっています。起きてから探すと、床に落ちていたり、足元でくしゃくしゃになっていたりして・・・・。寝ている間に自分でどうやら無意識に”じゃまくさい!”って投げ飛ばしているみたいな。

そんな、手が痺れている私ですが、一昨日、携帯電話をスマートフォンに切り替えました。auの古~いモデルの携帯をずっと使っていて、auから「その機種はもうすぐ使用できなくなります。」って通知がきていたくらいの古さでした。で、おもいきってsoftbankに変更してgarapagosのスマートフォンデビューです。
しかし、タッチパネルって、左手親指をつかっていたまえの携帯よりも、今の自分の右手には過酷なことに気づきました。痺れない程度に、操作になれていきたいな~とおもいつつ、痺れてます。

d0132128_1836351.jpg

by anjuli | 2011-01-11 18:39 | 深川グルメ Fukagawa, food

2011年 初 深川グルメはイタリアンで。

今年初の外食ディナー&深川グルメは木場の人気イタリアン CLEMENTIAになりました♪ 先日、染井温泉 SAKURAに行った帰りに何か食べて帰ろうということになり、なんだかとっても美味しいピザが食べたくなって、CLEMENTIAに決定。人気店なので、予約でいっぱいのテーブル席はむりでしたが、運良くカウンター席が空いていたので、待たずに席に着くことができました。
d0132128_1975911.jpg



まずは、前菜5品。5品は¥1500だから、1品が¥300ということで、これはお徳だとおもいます。野菜をとりたいので、エビとインゲンのリコッタチーズ和えや、カニとブロッコリーのマリネ、茄子とトマトの焼きもの、やきのことツブ貝のソテー、そしてライスコロッケで5品にしました。料理名はおもいだして、ざっくり書いているので、メニューに載っていたちゃんとした名前は・・・っと、忘れちゃった^^ 美味しかったのだから名前なんていっかということで。
d0132128_1981149.jpgd0132128_1982073.jpg








d0132128_1983199.jpg

これが食べたかった!ピザ! 基本のマルゲリータ。これがやっぱり一番好き! クレメンティアのピザはほんとうに美味しいです!
d0132128_19103964.jpg

あとはポルチーニ茸のクリームソースパスタ。Lサイズは2人でも食べ応えがあります。
d0132128_19261276.jpg

もう満腹でしたが、メニューを見たところデザートがあまりにも美味しそうだったので、二人で1品デザートをいただくことにしました。迷いに迷った結果、ミルフィーユ。 美味しかったです♪ そ~んなにカロリーが高そうなデザートでなかったので、ホッとした。
d0132128_19283999.jpg

やっぱり美味しいCLEMENTIA 人気なわけです。

d0132128_1930128.jpg

by anjuli | 2011-01-07 19:32 | 深川グルメ Fukagawa, food