人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

裏磐梯 秋のハイキングの旅(3)雄国沼ハイキングコース

d0132128_1158718.jpg

裏磐梯二日目は、雄国沼ハイキングコースを歩くことに決めていました。このコースはずっと歩いてみたかった場所です。”雄国沼"って、”おぐにぬま”と読みます。そんな私も、前日まで”ゆうこくぬま”って読んでいました。ビジターセンターのスタッフと話していて、最初かみあわず、はじかきました。

雄国沼登山道入り口へのバスは、猫魔ホテルエントランス前から乗ることができるので、とても便利でした。20分くらいで着きます
このバスが停まった道から、ハイキングコース入り口の看板があり、そこから山へはいっていきます。

d0132128_11461223.jpgd0132128_11461963.jpg








この登山道入り口から雄国沼までのコースは沢の横がコースになっているので、”せせらぎコース”という名前です。3.3kmほどですが、山道なので1時間半くらいかかるかな。わたしは、写真を撮ったり、途中暑くなって、上着を脱いでリュックへいれたりと頻繁に立ち止まっていたので、もうすこし時間がかかったような気がします。 最初と終わりの登りはちょっと急だけど、あとは歩きやすく、美しい路でした。
d0132128_11511368.jpg


このコースの秋の美しさは素晴らしいです。黄金に輝くブナの森です。
2010.10.24
d0132128_11515566.jpg

d0132128_11524550.jpg

わたしは、熊対策として、大きめの鈴をリュックにつけてきたのですが、それが前日にちょっと歩いただけで、いつのまにかちぎれていて、紛失していましました。それで、急遽ホテルの売店で、土産用の小さな鈴を購入しましたが、心細い音で、ちょっと心配でした。やっぱりカウベルくらい大きな音ではないと。熊は今、日本の山の中でどこでも出現することがありえるので、十分に注意しなくてはいけないです。 それにしても美しい秋の山。
d0132128_11573682.jpg


深呼吸したりしながら、すすみます。ふと立ち止まったときの、森の静寂が好きです。かすかなせせらぎの音や、葉が風でカサカサとする音。ブナの大きな葉が黄金の光の中、ゆったりと風に舞っておりてくる光景も見とれてしまいます。
d0132128_1223360.jpg

沼に近づくと、登りがすこしきつくなってきました。

d0132128_129167.jpg

そして視界が開けてきます。
d0132128_1241561.jpg

雄国沼が現れました。水面がキラキラしていてとても美しかったです。
d0132128_1261159.jpg

そして、紅葉した雄国山も。
d0132128_127158.jpg

ここが”せせらぎコースのゴール。この地点に雄国沼休憩舎という建物があります。ここは無人で、お手洗いがあるのみです。なぜかカナブンが大量発生していてちょっと不気味でした。
d0132128_12482311.jpg

雄国沼の湿原を散策できる木道は今、修理中で歩けません。初夏一面にニッコウキスゲが咲く頃はかなりの賑わいになるそうです。一面の黄色い花は美しいことでしょう。その頃にも来てみたいな~。
というわけで、沼のまわりをちょっと歩いたら、こんどは、復路として”パノラマコース”をすすみます。このコースは雄国山頂上を経るコースで、雄国沼休憩舎からバス停があるラビスパ裏磐梯という施設まで。約6km、2時間となっています。
まず、雄国山頂上をめざして。
d0132128_12241357.jpg

山を登っていきます。途中から見える風景もとても美しくて、度々立ち止まってしまいます。
d0132128_12261861.jpg

登りがつづくと、ちょっと疲れてきます。山の頂上が見えるけど。
d0132128_12271775.jpg

この、あとちょっとがつらい。
d0132128_12274217.jpg


頂上に到着!このなんとも美しいパノラミックな風景!もちろん眼の前に雄国沼の全景、そして磐梯山や桧原湖も見えました。来てよかった~と、感動にひたっていました。この頂上でお昼ごはんを食べるべく、おにぎりとかを持ってこなかったことをとても後悔しました。ここは長いコースなので、お弁当をもってくることは基本なのに、ばかなあたしです。

2010.10.24
d0132128_12282827.jpg

d0132128_12332166.jpg

d0132128_12332995.jpg

d0132128_12333886.jpg


頂上で感動にひたって、あとはほとんどひたすら下りです。 朝の出かけ、9時9分のバスに乗るつもりでしたが、100%わたしの諸事情で、そのバスに乗れず、次の9時52分のバスに乗ろうとしたところバスが15分ほど遅れてきて、出発の時間が予定よりも遅くなってしまいました。お昼ごはんは、ハイキング最終地点の、温泉があり食事ができる施設 ラビスパ裏磐梯でとる予定にしていましたが、時間がどんどん予定より大幅にすぎていました。 お菓子を持参していたものの、なんだかおなかもへってきて、復路のパノラマコースはひらすらてくてく歩き、写真どころではなくなっていた状態。

ラビスパが見えてきたときはもう、午後3時ちかくなっていました。皆さん、長いハイキングにお弁当は必須ですね。気をつけてください。あっ、我が家以外では常識でした。気をつけます。
d0132128_12414357.jpg


約4時間くらい歩きました。このところ運動不足だったので、足腰がガクガク。
ビールがうまいです!
d0132128_1243124.jpgd0132128_12432051.jpg














d0132128_1252198.jpg

by anjuli | 2010-10-30 12:44 | 福島 Fukushima

裏磐梯 秋のハイキングの旅(2)五色沼ハイキング

一日目 東京駅から発つ猫魔ホテル直行バスに乗り、ホテルに着いたのは午後1時くらいでした。幸い部屋へすぐに入ることができて、すこし休んでから、ホテルから徒歩3分くらいの五色沼のトレイルコースを歩きに行くことにしました。猫魔ホテルは桧原湖の目の前なので、柳沼から散策路をはいることになります。明日の目的地の地図もビジターセンターに行って、手に入れなくてはならないし。

とりあえず、柳沼前にある、裏磐梯物産館の食堂で、ちょっと遅いお昼ごはんを食べることにしました。もう午後2時過ぎです。
d0132128_2219152.jpg

喜多方ラーメン。さっぱりして好きな味でした。喜多方ラーメンは太めの麺です。
d0132128_2222035.jpg


柳沼からハイキングスタート。この五色沼自然探勝路は片道約3.6km 所要時間1時間10分~となっていました。
d0132128_22234738.jpg


森は秋の色になっています。気分爽快。
2010.10.22
d0132128_22242815.jpg


五色沼自然探勝路に面した沼は名前がついたもので、柳沼・青沼・るり沼・弁天沼・竜沼・みどろ沼・赤沼・そして一番大きい毘沙門沼と8あります。しかし、この裏磐梯、五色沼には小さな沼、中くらいの沼とものすごい数あります。

五色の沼というだけあり、水面の色はそれぞれ、特有の色があり、日光のあたり具合でもかわってくるよう。美しさに目を奪われるし、写真も撮ってしまうので、けっこうハイキングに時間がかかります。
d0132128_223052.jpg

d0132128_22301366.jpg

d0132128_223126100.jpg


往路はやはり1時間くらいかかってしまいました。毘沙門沼に到着。毘沙門沼は大きな駐車場に隣接しているので、観光客が多いです。
d0132128_22321484.jpg

d0132128_22332640.jpg

この五色沼入り口近くにある、裏磐梯ビジターセンターへ行ってみました。とても立派な建物。 スタッフの方に、翌日行く予定のトレイルコースについて質問したり、地図を購入したりと目的を果たせました。地図は意外にも一部¥50と、有料。しょうがないか。なんだか¥50でも、有料だと無料の地図よりも扱いを大切にする自分だったりするので、これはいいことなのかもしれません。
d0132128_22344976.jpg



復路もホテルまで、同じ五色沼自然探勝路を歩くかってことになり、コースへ入りました。でも、なんだかだんだん日暮れが近づいてきているようで曇りの天気ということもあって、暗くなり始めてきました。時計をみると4時をとっくに過ぎている。 日が落ちると、真っ暗になるので、かなりあせって歩きました。ホテルに近い柳沼が見えてきたときはホッとしました。往路よりもかなり早いタイムで着いた。 真っ暗でなにも見えなくなる前でよかった。わるい見本なので皆さんは気をつけて。 山の日暮れは早いです。

d0132128_2247865.jpg

by anjuli | 2010-10-27 22:50 | 福島 Fukushima

裏磐梯 秋のハイキングの旅(1)

秋到来!東京もめっきり温度が下がって上着が必要になってきましたね。わたしたちは週末、2泊で紅葉ハイキングをしようと福島県 裏磐梯へ行ってきました。裏磐梯はもう、紅葉がはじまり、さらにちょっと標高の高い場所へ行くと、今まさに見頃でした。
d0132128_18233891.jpgd0132128_18234689.jpg








d0132128_182358100.jpgd0132128_1824581.jpg








私たち夫婦は、裏磐梯の自然がとても好きです。トレイルコースも豊富なので、ハイキングには絶好の場所。宿泊は裏磐梯猫魔ホテルを選びました。こちらは2度目の宿泊になります。前回泊まってから、もう何年もすぎるけど。なぜ、このホテルかというと、このホテルは東京駅からホテルまでの往復¥5000というお徳価格のシャトルバスがあるし、ホテルエントランス前に路線バスのバス停があったりと、わたしたちみたいに自家用車を持たずに、バスや徒歩で散策する者にとってはとてもアクセスの良いホテルなんです。それに、五色沼までは徒歩3分くらいです。

妙に大きくて、広い猫魔ホテルです。というのも、バブル全盛のスキーブーム真っ只中の建築だからです。去年あたりから、あの星野リゾートの経営に変わったというので、期待していました。でも、あんまりかわったところはなかったな。やっぱり大きすぎてなかなかリノベーションするにもタイヘンなのでしょう。
d0132128_1833486.jpg


お部屋はちょっと早めの予約時に、スタンダードツインとスーペリアはあまりお値段に差がなかったので、スーペリアにしたのですが2泊するからか、デラックスツインにしていただいたようです。広くて快適でした。

入り口からすぐにこんなコーナーがあったり。
d0132128_18492467.jpg

ソファーでくつろいで、窓からの景色を楽しみました。
d0132128_1853373.jpgd0132128_18531178.jpg








このお部屋の窓からの眺望は極上です。
d0132128_18573145.jpg

d0132128_1855550.jpg

桧原湖の美しい風景が目の前に広がります。時間が過ぎるにつれてかわっていくこの風景はいつまで眺めていたくなります。以下すべて部屋の窓からの風景。 温泉の露天風呂からもこの桧原湖の眺望を楽しめます。露天風呂も、このホテルの大きな魅力。
d0132128_18561955.jpg

d0132128_18594935.jpg
d0132128_18595815.jpg
d0132128_190666.jpg


お食事は基本プランの、KOREZO東北バイキングです。和洋中とさまざまな種類、東北の食材をつかった大お料理がずらっと並び、食べごたえがありました。追加料金でレストランでの和洋のコースディナーにもできます。わたしたちは2晩バイキングにしましたが、正直いって2泊朝も夜もバイキングは少々あきました。

秋を満喫した、とても楽しいハイキングができました。また、レポをアップしていきます。

ホテルロビーで気になる娘(こ)をみつけました。
d0132128_1981715.jpg


d0132128_1982910.jpg

by anjuli | 2010-10-25 19:14 | 福島 Fukushima

木場駅近くのインドカレーのお店。

深川のローカルなおいしい店情報です。

わたしたちがよく、休日ランチで利用させていただく 木場駅 近く。永代通り沿いにあるインド料理屋さん”シカール”です。 
東西線沿いは、インド人の方が多く住まれているようで、インド料理屋さんが多いです。以前、きれいなインド人の女性が、サリー姿で木場公園でウォーキングしている光景を見ました。動きにくいようなかんじだけど、慣れるとそうでもないのかな。 ときどきおもうのですが、冬はサリーの上にはどんな防寒着を着るのだろうかと。サリーがとてもエレガントなので、けっこうコーディネイト難しそうです。
d0132128_18414128.jpg


木場の”シカール”。ランチがとてもお徳なんです。ある日のランチ。野菜カレーのセットをいただきました。サラダ・スープ・飲み物・カレー・ナンまたはライスで、¥800です。
d0132128_1842108.jpg

この写真、夫婦でそれぞれ、ナンとサフランライスを選びました。いつも飲み物はマンゴーラッシーにします。このラッシーが単品で注文するときのように大きなグラスでくるのがうれしいです。ナンとライスはおかわりできます。この日もインド人の店員さんが2回くらい、「オカワリできるから、気軽に言ってね。」と声をかけてくれました。でも、最初の量も多いので、わたしには十分です。
d0132128_18424371.jpg


カレーのアップ。具沢山でおいしいです。
d0132128_18464555.jpg


d0132128_18472148.jpg

by anjuli | 2010-10-21 18:47 | 深川グルメ Fukagawa, food

憧れていたアグネスホテルでの夕食

わたしの誕生日ってものが、今月あって、あんまり感慨も、家族に祝ってほしい感もそんなになくて、淡々と過ぎていった日だったのですが、それから何日もすぎてから、「明日あたり、夕食でもしようか。まえから行きたがっていたとこに行こうか。」と夫から言われて、まえから行ってみたいと言っていたとこ・・・神楽坂アグネスホテルで食事ができるなんて、うれしい!と予約しました。 夫はレストランに予約をいれるとか苦手だし、柄ではないので、自ら前日にディナーの予約をいれました。
このときHPを見て気づいたのですが、神楽坂アグネスホテルは今年10周年のアニバーサリーで、いろんなお徳なプランがあるんです。その中に「ディナー+1000円でケーキ、グラスワイン、記念写真の3つの特典」というものがあるのをみつけて、利用することにしました。ほんとは3日前までの予約ですが、前日でもなんとかOKとのことでラッキーでした。予約名は夫の名前にして、「バースデーです。」と伝えて、ケーキをバースデー仕様にしてもらうことにしました。ホテルの方に「チョコのプレートの名前は〇〇〇さん(夫のなまえ)でよろしいですか。」と言われ、「いえ、わたしの誕生日なんです。あはは」と私。でも照れるので、名前はいいですってことにしました。

当日。楽しみで楽しみで、昼食は少なめにしておきました。
d0132128_221864.jpg

夜のアグネスホテルに入るのは初めて。レストランの下の階のバーから、音楽と静かな会話の声がもれてきます。とても良い雰囲気です。

フレンチレストラン ラ・コリンヌ。レストランのテーブルから、フロントのひとの出入りを見ることができるのですが、やはりこのホテルは欧米の方の利用が多いようです。
d0132128_222026100.jpg


プランについている飲み物。わたしはアルコールが苦手なことをレストランの担当の接客の方につたえると、「それでは、バーでノンアルコールのカクテルをつくってきましょう。」と好みをきいてくれました。ほんのちょっとアルコールをいれてもらって、柑橘系の爽やかな炭酸のはいった、赤色のカクテルをつくっていただきました、。おいししし赤い飲み物が好きなので、うれしかったです。

左はアミューズの鴨。右は前菜のフォアグラのテリーヌ。前菜は何品かから選べます。
d0132128_22294798.jpgd0132128_22295515.jpg









左は魚料理。鱈です。ソースが絶妙でした。ユズの香りのする柑橘系の酸味のあるものです。お肉は和牛ホホ肉です。ものすごい柔らかいお肉で、こちらもソースがたまらない美味しさ。ここまでパンも美味しくてパクパク3個も食べてたら、おなかがパンパンになってきました。パンをひかえるべきでした。
d0132128_22314994.jpgd0132128_22315743.jpg









左はアヴァン・デセールとしてでてきた巨峰のゼリー。右がグラン・デセールで選んだ柿のスープ仕立て。デセールってなに?ってレベルのわたしたちです。
d0132128_2237669.jpgd0132128_22373099.jpg








デザートの後は、コーヒーといっしょにどうぞと、お菓子もだされました。
d0132128_22405038.jpg


こちらが、アニバーサリープランのなかのケーキです。アグネスホテルのパティスリー ル・コワンベールの特製ケーキ。ケーキといっしょに記念写真を撮ってもらったら、おなかいっぱいなので、ケーキは持ち帰らせていただきました。翌日食べましたが、とっても美味しかった♪ 年齢は伝えていないので、ケーキのキャンドルの数はまったく意味はもっていないです(笑)
d0132128_2246285.jpg



アグネスホテル ラ・コリンヌのお料理。もう、すべてが素晴らしかったです。感動しました。接客もとても好ましいし。素敵なディナーになりました。食事後にいただいた記念写真もいい思い出になります。家に帰ってから何度も見ています。

このアグネスホテルはミシュランの星を得ています。星で格付けをするミシュランの選ぶお店は、庶民の私には高級すぎて縁がないなとおもっているけど、このホテルは高いクオリティの環境の中での一流の味を、わたしたち夫婦がちょっと奮発するくらいの価格帯で提供してくれる貴重なホテルです。アグネスホテルって。さらに好きになりました。いつか泊まってみたいな~。 東京都心のこの素晴らしいオーベルジュに。
d0132128_230484.jpg

by anjuli | 2010-10-18 23:04

今日・明日は江東区民まつり!

秋の楽しみ。今日10月16日(土)と17日(日)は木場公園での”江東区民まつり”です。
d0132128_1746585.jpg

屋台でお昼ごはんを食べようと、チョット遅めの昼時にダンナさんと行ってみました。区民まつりでは、毎年、地元八百屋さんや、近県からの産直野菜や果物が並び、けっこう人気商品は売り切れが早いので、うちのダンナさんは既に、オープニング直後の11時くらいにひとりで行って、野菜や巨峰やみかん、りんごなどの果物をたくさん買ってきてくれました。

木場口から入ってすぐの、芝のエリア”ふれあい広場”からもう、美味しそうなブースがあります。まず、吸い寄せられるように、清澄の相撲部屋 大嶽部屋のお相撲さんたちの”ちゃんこ”のブースに。
d0132128_1746202.jpg

d0132128_17455794.jpg


お相撲さんがつくっているチャンコなので、とても美味しいです!¥300はお徳。
d0132128_17473454.jpg

今年はいろいろあったようだけど、元気で清々しい、若いお相撲さんを見ていると、応援したくなります♪ お相撲さんは、やっぱりスター。子供たちに大人気でした。
d0132128_17493487.jpg


チャンコを食べたら、こんどは”水餃子”の文字が目に入ってきました。
d0132128_17523229.jpg

これも¥300。もちもちしていて、おいしい~!
d0132128_17531720.jpg


園芸売り場や伝統芸能のライブもあったりすます。
d0132128_17543324.jpgd0132128_17544038.jpg








d0132128_1754511.jpg


橋を渡って、グラウンドのある多目的広場へ。スカイツリーがきれいに見えていました。
d0132128_17563771.jpg


この広場もいろんなお店がでています。江東区内の商店街からの出店が多いです。江東区はインド料理屋さんが多いので、インド料理のブースも何店かありました。八百屋さんや果物屋さんも。
d0132128_1813071.jpg
d0132128_1821265.jpg


近所に住むお友達が、とっても美味しいよと言っていた砂町商店街ミートショップサトウの”チキンステーキ”に直行。
d0132128_1803374.jpg


けっこう大きいチキンステーキです。これで¥300はお徳感。 そしてお味も、おいし~い!! 醤油タレと大根おろしとポン酢がおいてあって、好きなものを自分でかけます。私はさっぱりと大根おろしとポン酢で食べました。ほんとうにお肉がやわらかいです。

d0132128_18205489.jpg


ビールにあいます。これはかなり食べた状態。大満足!
d0132128_18223478.jpg


ごはんものも食べようかと、となりにあった大島の商店街からのお寿司屋さんの鯵丼を食べました。酢でしめられた鯵がのっています。これも美味しかった^^
d0132128_18254149.jpg


公園内には芝のシートを広げるスペースがたくさんあるので、シートをもってきて、いろんな美味しいものを休みながら食べるのもよいですね♪
d0132128_1827059.jpg


一番人気があったのは、やはり全国の美味しいものが並んだこの”はるばるバザール”でしょう。わたしたちはここまでで、満腹になってしまったけど。美味しそうな食べ物がたくさんありましたよ~
d0132128_18285446.jpg


明日も天気が良さそうなので、また来ちゃうかも♪

d0132128_18312554.jpg

by anjuli | 2010-10-16 18:31 | 深川グルメ Fukagawa, food

近所にいい定食屋さんをみつけました。門仲 牡丹町

とても、ローカルな深川おいしい店情報です^^ 近所にとても美味しい定食屋さんをみつけたんですよ~。
場所は木場から門仲の間、牡丹町商店街。この通りは永代通りと平行して位置する派手さはない通りですが、我が家の朝食の定番となっている絶品食パンの”たかたまこむぎ”さんや、美味しいケーキ屋さん”パティスリーコラージュ”さんがあります。そして、その定食屋さんはもうちょっと門仲寄りまで行き、ちょっと細い道をはいったところにありました。

”キッチンまつむら”さん。
d0132128_18283288.jpg


ここ半年くらい、お店の前を通っては気になっていたんです。先日、夜に夫とはいってみました。
定食屋さんという気軽さですが、お料理は洋食屋さんって表現のほうがあうかんじ。

やっぱりハンバーグを食べてみようと、”ハンバーグとクリームコロッケ”の定食にしました。お値段は¥850でした。うれしい価格。メニューの定食はいろいろあって、”ランチメニュー”ってタイトルで書かれたホワイトボードのものも選んでけっこうですよ~とご主人。夫は”ハンバーグと牡蠣フライ”をお願いしました。この組み合わせは実はメニューに書いていなかったのですが、ご主人は快くうけてくれました。

d0132128_18354028.jpg

d0132128_183616.jpgd0132128_1836857.jpg









私が食べたい洋食屋さんのハンバーグの味って、実はこどもの頃に近所にあった”キッチン〇〇〇〇”というカウンターのみの小さな洋食屋さんのオジさんがつくるハンバーグの味なんです。母が忙しくて、どうしても夕食の用意ができないときに、年に2、3回くらい、そのお店に出前をたのみました。わたしはうれしくてうれしくて。いつもハンバーグをお願いしていました。「なんて美味しいんだろうっ」って幸せにひたって食べたな~。

それと、わたしが7歳の夏休み、兄と姉が母の田舎に10日間くらい遊びにいっているあいだに、母が急病で倒れて入院して、1週間くらい父と二人で過ごしました。無口な父でしたが、幼い私に気を使って、その近所の”キッチン〇〇〇〇”へ夕飯を食べに連れて行ってくれたことがありました。ふたりでカウンターに座って食べた記憶が今でも残っています。私もとてもおとなしい子供だったので、静かな父子でした。あのときのハンバーグも美味しかったな~。その大好きな”キッチン〇〇〇〇”は、わたしが中学生くらいのときに、店を閉めて別の場所に移ってしまい、もう食べることができなくなってしまったけど、いつも”キッチン〇〇〇〇”のハンバーグが食べたいな~とおもっていました。

こちら”キッチンまつむら”さんのハンバーグを口にいれて、「あっ、あの小さい頃の憧れの”キッチン〇〇〇〇”の味だ!」とおもいました。”味”ってものは不思議で、このハンバーグを食べてたら、7歳のとき父と二人で過ごした1週間が思い出されました。お父さん優しかったな~とか。たいへんだったんだろうな~とか。

近所に、こんなに美味しくてお徳価格な定食屋さんをみつけて、うれしくなりました^^

d0132128_18505426.jpg

by anjuli | 2010-10-13 18:51 | 深川グルメ Fukagawa, food

代々木公園での九州観光物産フェアへ行ってきました。

この連休、代々木公園で九州観光物産フェアが開催されるとテレビで見て、九州といえば美味しいものがたくさんあるから、これは行かなきゃって、行ってきました。

会場は大盛況でした。でも、あの例年のタイフェスティバルほどの行列や身動きのとれなさではなく、座れる場所もみつけることができたので、大丈夫でした。
d0132128_2141558.jpg


九州各県の”ゆるキャラ”が大集合です。でも、どれが何県のキャラかはさっぱりわかりません。
d0132128_2163726.jpg

d0132128_2171076.jpgd0132128_2172082.jpg












この子をみつけて、おもわず「ヒコにゃんだ~!」って言って、近づいていってしまいました。でも、ヒコにゃんは、彦根のキャラで、九州でなく、そして、これはどうやら犬みたいで・・・・。気まずいムード(笑)。でも、似てるよね~^^
d0132128_219551.jpg

今日はここで、お昼ごはんを食べようと、はりきって来ました。飲食スペースも満席状態です。あっちこっちで炭火焼きをしているので、煙がたちこめているけど、食欲がわいていきます。
d0132128_21114680.jpg


こんな芋焼酎の立ち飲みバーコーナーもありました。
d0132128_21125445.jpg

いろんな麺類の屋台が人気で、並んでいましたが、最近のブーム”九州のからあげ”も大人気で大行列。食べたかったけど、あきらめました。
d0132128_21135716.jpg


わたしは長崎の牡蠣ちゃん麺に並びました。
d0132128_21142385.jpg


10分ちかく、並んだかも。やっと手に入れました。左が牡蠣ちゃん麺。右は夫が買ってきた長崎ちゃんぽん。700円とか800円と、けっこういい値段になっています。まっ、お祭り気分ってことで。味は美味しかったです♪
d0132128_2117497.jpgd0132128_21171661.jpg









黒豚コロッケも買ってみました。サクッとして中がやわらかくて美味しかったです。
d0132128_2119063.jpg


そして、ダンナさんが食べてみたかったという、宮崎の”肉まきおにぎり”。これも今、話題らしくて、15分くらい並んで買いました。けっこう味がコイんだな~。中年のわたしには、いなりずしのほうがあっているかも。若い方にはウケるとはずだなとおもいました。
d0132128_21213665.jpg
d0132128_21223486.jpg



おなかがいっぱいになったので、代々木公園内を散歩しました。午後からは晴れてきて、気分爽快でした。
d0132128_21234462.jpg


歩いていたら、大きなキンモクセイの木をみつけました。こんなに大きいキンモクセイは見たことがない。左に見える電灯の大きさと比べてみてください。
d0132128_2125719.jpg

オレンジの小さな花が常に、ポツポツと落ちてきて、地面はオレンジ色になっていました。小さなキンモクセイの木があるだけでも、その香りに包まれるので、こんなに大きい木だと、ものすごい香りになりそうですが、不思議と香りはおもったほど、強く放たれてはいませんでした。キンモクセイの香り。わたしは好きです。
d0132128_21253926.jpgd0132128_21255139.jpg








久々に、代々木公園を歩いてみて、園内では、楽器を演奏するひと、歌っているひと、お芝居の練習、殺陣の練習、漫才の練習をするひとたちなど・・・いろんなひとがいて、楽しいな~とおもいながら見ていました。
d0132128_21303444.jpg


d0132128_21401894.jpg

by anjuli | 2010-10-10 21:35

またしても浅草橋へ。

こないだ、浅草橋に行って、「大吉」さんという洋食屋さんで、お昼を食べて美味しかったと、夫に話したら、自分も行きたいと言ったので、週末のお昼にまたまた行ってきました。週に2回もわざわざ浅草橋のこの店に行くなんて、なんだかこの中年の歳で、かなり食いしん坊みたいで、おはづかしいですが(笑)

運動のため、茅場町駅までメトロに乗って、そこから歩いて行きました。途中、茅場町・馬喰町の古いビル街の中を歩きましたが、今 とり壊しや建築中のビルが多かったです。、ギャラリーや個性的な小さな会社がテナントにはいった古いビルもあるようですが、なんでもかんでも新しいピカピカな街になっていくのが寂しい気がします。耐震の問題もあるのかもしれないけど。

そんなこんなで、2時ちかくに浅草橋の洋食のお店「大吉」に着きました。前回の記事はコチラ
行き、歩きながら、二人は何を食べるかもう決めていて、私は”トンテキ”。ダンナさんは”オムライス”に単品で”かにクリームコロッケ”をたのもうってことにしていました。・・・・が、オーダーすると、オムライスはランチでは受けられなくて、夜だけですとのこと。すっかりオムライスの”くち”になっていたようなので、ショックをうけていました。そこで仕方なく¥1200のビーフシチューとかにクリームコロッケのセットの定食、私はやっぱり”トンテキ定食”。

おつまみに、ポテトサラダとメンチカツもオーダー。なんと、ポテサラは¥100でした。スーパーのお惣菜より安いかも。キャベツもついていたし。メンチカツも肉汁ジュワーで、美味しかったです。
d0132128_1932747.jpg
d0132128_1933553.jpg


ビーフシチューとかにクリームコロッケのセットの定食。特にかにクリームコロッケがほんとに美味しかった。
d0132128_195678.jpgd0132128_1953997.jpg









そしてトンテキ定食。¥1200のグラム数の少ないほうを選びましたが、私には十分すぎるくらいの量でした。満腹~。そしてお肉がやわらかく美味しかったです。岩手県の豚肉をつかっているらしいです。
d0132128_1974870.jpgd0132128_1975939.jpg








こんどは夜に来て、オムライスも食べよう♪ものすごい満腹状態になりました。これは、カロリーを消費しないとまづいことになるということで、帰りは浅草橋から自宅まで歩くことにしました。隅田川沿いの隅田川テラスを歩くと、深川エリアまで、そう遠くは感じませんでした。屋形船も見えたりして。
d0132128_19104596.jpgd0132128_1912541.jpg









この清洲橋が見えたら、もう深川です。
d0132128_19125891.jpg

清洲橋をフレームにして見える東京スカイツリーです。下町のニューアイドル。
d0132128_19154592.jpg


d0132128_1918495.jpg

by anjuli | 2010-10-07 19:18 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

三鷹から吉祥寺へ日曜の散歩

昨日の日曜日、井の頭公園にて”三鷹の森フェスティバル”という参加無料のイベントに、夫のお気に入りの歌い手さんが出演するようなので、ライブを見に行きがてら、三鷹から散歩でもしようかということになりました。

まずは三鷹駅に着いて昼食。近頃、中央線沿線駅でお蕎麦を食べることが、わたしたち夫婦の楽しみになっています。美味しいお蕎麦屋さんが多いから。

三鷹では”や乃屋”さんというお蕎麦屋さんにはいりました。
d0132128_214981.jpg

まだ、新しそうなお店で、店内は天然木を基調としながらも、モダンな内装で、いまどきのカフェのようでした。とても心地よい空間です。

日替わりの おそばに、サンマとしょうがの炊き込みご飯と天麩羅がついた¥980のセット。こちらはとてもお徳感のあるセットであり、そしてとても美味しかった。
そして右は牡蠣と野菜天麩羅にもりそばのセット ¥1200。 +¥200でおそばを大盛りにしています。牡蠣がふっくらとして、とても美味しかったです。
d0132128_21542842.jpgd0132128_21543829.jpg









いやいや美味しかった~満腹だ~と、玉川上水沿いの散歩道を吉祥寺にむかって、歩きました。この美しい散歩道を歩いているとすぐに、井の頭公園に着いてしまいます。 玉川上水の脇には今、もう終わりに近づいていますが、ヒガンバナがまだ咲いていて、きれいでした。
d0132128_21592398.jpg
d0132128_215931100.jpg


吉祥寺に着くと、おいしいコーヒーが飲みたくなってきました。東急デパートの裏のエリアに美味しい喫茶店があるらしいので、行ってみました。吉祥寺は年々、街のエリアは広がっているようです。井の頭公園周辺も良いし、この東急デパートの裏のエリアも小さいブティックや飲食店がどんどんオープンしているみたい。何十年もずっと続いているお店もあるし、ゆっくり歩きたくなります。
d0132128_2202364.jpgd0132128_2202933.jpg









おめあての喫茶店は中道通りにある”珈琲 散歩”というお店。自家焙煎のこだわった珈琲屋さんです。
d0132128_227635.jpg

”秋味”という、なんだかビールの名前にあったような、季節のブレンドをいただきました。
d0132128_228160.jpg

香り高い美味しいコーヒーを飲むとホッとします。
d0132128_2285391.jpg


この後は、、三鷹の森フェスティバルの行われている井の頭公園へ戻りました。会場はジブリ美術館の前の森と原っぱのあるあたりです。
d0132128_22113657.jpg

原っぱを背にステージがつくられていました。食べ物や飲み物を売るブースもあったので、おだんごを買って食べながら、午後4時からの城南海(きずき みなみ)ちゃんのライブを楽しみました。南海ちゃんは、奄美大島生まれの20歳の歌い手さんで、シマ唄を基本とした歌唱は素晴らしいです。この日も、森の中に美しい声が響いて清々しかった。南海ちゃん、小柄で口調もおっとりした、ニコニコ笑顔のかわいい女の子なのですが、歌いだすと、その歌唱は圧倒されるものでおどろきます。
d0132128_2219052.jpgd0132128_2223515.jpg








ライブとフェスティバルが終わると、夕闇がせまり、もう薄暗くなってきました。あったかいものが飲みたくなって、井の頭公園内の池の側にある、夕闇に中うかびあがる明かりが見えたテイクアウトのコーヒーショップでカプチーノを買いました。ウサギの絵がかわいいです。コーヒーを飲むとほんとにホッとした気分になります。
d0132128_22215219.jpgd0132128_2222172.jpg












井の頭公園に来ると、平和だな~うれしいな~幸せなんだな~と感じます。

d0132128_2231672.jpg

by anjuli | 2010-10-04 22:26