人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久々の浅草橋で、おいしい洋食ランチ

久々に浅草橋へ行ってきました。ずっと行きたかったのだけれど、この夏はついこないだまで、とっても暑かったから、ただでさえ歩き回って疲れるアクセサリー材料屋さん巡りは、ちっとつらいな~と、ためらっていました。 製作中のアクセサリーも仕上げに使う部材がなくて、途中になってしまっているし、涼しくなってきたし、はりきって行ってきました。

浅草橋 江戸通りには、もう紅葉前線がやってきています(笑)
d0132128_1833055.jpg


今回は、ランチを食べてからのお買い物。下町ならではの洋食が食べたくて、ネットで調べたらこの「洋食 大吉」というお店が人気のようなので、行ってみました。地図で見ると遠そうだったけど。浅草橋駅からけっこう近かったです。
d0132128_1843390.jpg


1時過ぎだったので、ランチが混む時間のピークは避けることができたけど、お店はにぎわっていました。各テーブルにかかった赤いギンガムチェックのクロスがかわいいです。店内は下町らしいカジュアルさにレトロ感があふれて、いいかんじです。奥には広めの座敷の部屋もあるらしく、おもしろいなとおもいました。

やっぱり洋食屋さんはハンバーグがお店の味を代表しているとおもうので、¥900のハンバーグランチを注文しました。写真がボケボケですが。
d0132128_1882718.jpg


とっても私の好みの味でした。お肉も良いものをつかっているようです。満足満足^^

d0132128_1895225.jpg


ランチタイムの午後1時以降はコーヒーが¥180でいただけるというので、食後のコーヒーを楽しみました。
d0132128_1811362.jpg

大吉さん、とっても気に入りました。わたしはこの日初めて知ったけど、テレビやグルメ雑誌にもよく登場する40年以上営業している老舗とのこと。ハンバーグも美味しかったし、メニューの中の美味しそうなお料理たちを見ていたら、また絶対に来たくなりました。次は一番人気のトンテキが食べたい。 

この後、みっちりとお店まわりをして、ふと、浅草橋からもけっこう近いらしいという、浅草エリアの”おかず横丁”へ行ってみたくなり、歩きました。”おかず横丁”ってなんて素晴らしい名前! ...が、だんだん疲れてきて、そういえば昼食後、3時間以上 座らずに歩いたりしていることに気づき、急激に疲れてきました。靴もちょっと長歩きにはあわないものを履いてきちゃった。

おかず横丁に着くと、かなり疲れていました。わたしは南砂商店街みたいな賑やかさをイメージしていましたが、お店の数は今は、そう多くなく、しかも夕方6時くらいとなると、品数も減っていました。でも、商店街には哀愁あふれる演歌がBGMで流れていて、なかなか風情がありました。建物も懐かしい雰囲気だし。八百屋さんで、スーパーの1/3くらいの値段で売っていた、山梨産のシャインマスカット(美味しかった~♪)を買って帰りました。
d0132128_18281171.jpg


おかず横丁は、最寄の駅はなく、入谷か浅草橋しか近い駅はないので、また浅草橋まで歩きました。足が~。
へとへとでしたが、途中で次回に来てみたくなる、雰囲気の良い喫茶店をみつけたりして、歩けばなにか楽しいことがあります。

今回、浅草橋に行って、いろいろ購入しました。今のトレンドはこの”コットンパール”みたいです。さっそく買ってみました。使ってみようとおもいます。 コットンを圧縮したもので、質感や色がとってもかわいいです。流行なので、プラスティックのパール風ビーズよりお値段はお高めです。どんなふうに組ひもとあわせてみようかな~♪
d0132128_18351870.jpg


d0132128_1843762.jpg

by anjuli | 2010-09-30 18:41 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

夏のドラマも終わって。

すっかり秋らしい気候になってきました。
この夏のドラマのクールは”うぬぼれ刑事” ”アイリス” ”熱海の捜査官”と、楽しみにして毎回欠かさずに見ていたドラマが多く、特に金曜の夜はおちつかなくて、タイヘンでした。秋からのドラマの紹介をひととおり見てみたけど、私の趣味にはまるものは特にないようなので、秋からは落ち着いて過ごせそうです。

”アイリス”はよくできたドラマだったし、”うぬぼれ刑事”はとにかく大笑いできて、健康によかった。

その中で、”熱海の捜査官”は特殊でした。謎のあるストーリーっていうのは好きなんですが、謎が大きすぎて、結局、意味がほとんどわかりませんでした。登場人物の醸し出す雰囲気や、クスッと笑える監督ならではの小ネタは好きだったのですが、事件の真相がほとんど理解できませんでした。
なんだろ、なんだろとおもって、ネット上で、いろんなひとの解釈を見ると、このストーリーは日本神話が暗喩になっていて、謎解きの鍵になっているとみている人もいて、とうてい私の理解力では手に負えないはずです。
先日、A新聞に、この”熱海の捜査官”を第一回から最終回まで見たが、さっぱり意味がわからない。なんでだ。自分が年寄りだからでしょうか。という内容の投書を79歳の男性が、寄せていました。この方に「だいじょうぶですよ~。年寄りだからじゃないですよ~。」と励ましたい気分になりました。私も80歳ちかくなって、ドラマを見ていて、こんなに理解できないと、ちょっと自分の脳が不安になるかもしれません。 しかし、同年代のうちの父は夜9時には就寝しているのに、深夜12時過ぎに終わるこのドラマを毎回見ていたとは、この男性に感心してしまいます。

”熱海の捜査官”。あそこまで、意味がわからないドラマをキー局で放映するなんて、実験的なのかな。でも、もしも、ちょっと背伸びして、あのドラマを見ていた小学生の視聴者がいたら、あのドラマの謎なイメージはとても印象的で大人になっても残るような気がします。わたしも子供のころ、ちょっと背伸びして見ていた、夜のサスペンスドラマの怪しい雰囲気の映像や登場人物が今でも記憶に残っていたりするから。
d0132128_1653320.jpg

by anjuli | 2010-09-28 16:05

Bar&Lounge “SPLENDID” のおもいで

先日の連休中に、幕張のアウトレットモールへ行ってきました。目的はアウトドア系のショップ。中でも、ここには売り場面積の広いモンベルがはいっているので。
d0132128_1610267.jpgd0132128_16104018.jpg









この秋も、紅葉ハイキングに行く予定で、今回はちょっとオシャレしたいなとおもいました。最近、見かける山ガールたちは、とてもオシャレなので、ちょっと影響されたりして。でもあのスカートは、年齢も年齢だし、マネできないな~。
幕張のアウトレットのモンベルは旧モデルのお徳価格なアイテムも豊富だし、新モデルも都内ショップやオンラインショップで売り切れている人気アイテムもみつけられる穴場店です。夫婦でけっこう買いました。買い物って、けっこう疲れる。ゆっくりお茶したいね~と言いながら、「そういえば、幕張には素敵なホテルラウンジがあったじゃない。」と思い出しました。モール内のカフェは混んでいて騒々しいので、ちょっと出て、そのホテルに行ってみました。

幕張 Hotel The Manhattan 21階にある  Bar&Lounge “SPLENDID” です。十年ちょっと前に、以前の勤め先の千葉在住男性上司の結婚披露宴がこのホテルで行われて、同じ部署のメンバーと一緒に招かれて来たのです。遠い記憶。 披露宴の後、このラウンジで、部署のみんなとお茶したな~。
d0132128_16204684.jpg

このホテルはとても、趣味の良い内装で、Lounge SPLENDID は、クラシカルな書斎のような落ち着いた雰囲気です。
d0132128_16223788.jpg

窓に向かって、ソファが配置しあるコーナーもあって、21階から見る風景を楽しみながらお茶ができました。空の色がドラマティックに変化する夕暮れ、海に映る夕日がきれいです。夜景も素敵でしょうね。
d0132128_1625479.jpgd0132128_16251125.jpg













ケーキセットはサービス料を入れて約¥1000と、都心のホテルよりもリーズナブル。ホテルだから、美味しいコーヒーのおかわりも注いでくれるのがうれしい。隣のテーブルの方が食べていた約¥2000のアフタヌーンティーセットもとっても美味しそうでした。
ケーキのサンプル。
d0132128_16294158.jpg
d0132128_16305493.jpg


10年ちょっと前、上司の披露宴に来たときは、このホテルは駅からもっと遠く感じたけど、この日、再訪して、ずいぶん近かったのだな~とおもいました。思い出せば、あの日は着物で来たから、小股歩きで遠く感じたのだな。

この場所でお茶していたら、10年ちょっと前のあの日の記憶がおぼろげに甦ってきました。

そいうえば・・・

by anjuli | 2010-09-23 16:56

小金井 はけの道から野川へ散歩

武蔵小金井駅近くで、美味しいお蕎麦の昼食を食べてから、散歩をはじめました。

今回は”はけの道”方面を歩きました。”はけ”とは崖線のことで、この「はけ」と呼ばれる段丘崖から湧水が流れ、豊かな土地をつくっているそうです。”はけの道”に関して詳しく書いてあるHPがあったので、よろしかったらコチラをごらんください。

駅から南側に進み、小金井街道から横道にそれました。 はけの道へはいる前に、「金蔵院」という風情あるお寺があったので、おじゃましました。
d0132128_18175277.jpgd0132128_18244052.jpg









境内にはいると、一面が白いハギの花で、おどろきました。とてもきれいです。こんなに一面にハギの花が咲いているお寺は初めて。初秋をかんじる可憐な花です。d0132128_18192758.jpgd0132128_1824460.jpg












お寺から、はけの道あたりは、果樹園や園芸農園が多く、住宅街の中でも緑が多くて、のんびりしています。
ここではシクラメンを栽培しているみたい。私が見たとき、だれもいないのにきれいな音楽が流れていたけど、お花のためでしょうか。 無人の野菜販売コーナーもありました。

d0132128_1830173.jpg
d0132128_1831484.jpg









はけの道内に”中村研一記念 小金井市立 はけの森美術館”があります。
d0132128_18323419.jpgd0132128_1832478.jpg










ここが美術館の庭へはいる門です。
d0132128_18394950.jpg

お庭には湧水があります。はけの小路の流れはここから始まっていました。奥に見える建屋はカフェになっていて、実はこのカフェに来たかったのですが、第三日曜日であるこの日は定休日でした。残念。また、来ようっと。

d0132128_18411054.jpg


可愛らしい”はけの小道”
d0132128_18433460.jpgd0132128_18434070.jpg









はけの小道をぬけると、右手は両側が果樹園という道になっていました。とても魅かれる道でしたが、反対側の川へ通じる道を歩きました。

d0132128_1846778.jpg

野川が見えてきました。ここは都立武蔵野公園になります。だんだか気持ちがほわ~んとしてくるような、平和で美しい川辺の風景です。川を流れる水はきれいで、なにか魚がいるみたい。
d0132128_18482180.jpgd0132128_18482960.jpg









d0132128_1850950.jpgd0132128_1851048.jpg









お花畑があったり。コスモスの一種でしょうか。
d0132128_18541280.jpgd0132128_18542062.jpg












こういう風景はやっぱり、月に1回は見に来ないといけないな~。
d0132128_19115562.jpg

d0132128_190296.jpg

帰りはまた、武蔵小金井駅まで歩きました。ちょっと疲れたので、連雀通りにある”リゼット”というお店でお茶しました。入り口から見えるショーケースの美味しそうなケーキたちに吸い寄せられて。テーブルのある二階に行って、ケーキ屋さんだとおもいましたが、壁にあるメニューから、ここがイタリア料理屋さんだと、はじめて知りました。ケーキは¥350くらいで、+¥280でコーヒーとのセットになり、しかもオカワリが1杯できるというリーズナブルさで、ケーキも美味しかったです。
d0132128_1956100.jpgd0132128_1951534.jpg










今日のコース、晩秋も良さそうです。
d0132128_1985629.jpg

by anjuli | 2010-09-21 19:13 | The Nature in Tokyo

散歩前に武蔵小金井のお蕎麦屋さんで昼食

昨日は、奥多摩のほうに久々にハイキングでも行こうかっていっていたのですが、朝寝坊してしまって、奥多摩に行くにはスタートが遅くなるので、もっと近い中央線沿線の武蔵野の風景の中を散歩しようということになりました。
スタートは武蔵小金井駅。 ダンナさんに武蔵小金井の美味しいお蕎麦屋さんをネットで探してもらって、みつけたお店です。

”七彩”というお店。駅前のにぎやかなエリアから少しはなれた住宅街の中にあります。地下なので、見逃しそうになりました。
d0132128_22323983.jpg


入り口が凝っていて、茶室のようにドア高さが低いです。ここが入り口?って戸惑って、あやうく隣のフラメンコ教室に入りそうになりました。
d0132128_22333097.jpg

店内は照明をおとした、大人な雰囲気。夜、お酒をちびちびやりながら、〆に蕎麦って飲み方がぴったりなかんじ。
d0132128_22351559.jpg


暑かったので、昼間からビールをいただきました。お通しの小鉢はマグロブツとユバに出汁のきいたにこごりが添えられたもの。お通しからして、美味しかったです。
d0132128_22372065.jpg

せいろは850円。みずみずしくて美味しい細くて上品なお蕎麦でした。
d0132128_2240653.jpgd0132128_22401985.jpg










これは天せいろの天麩羅。塩がかかっていて、カラッと美味しく揚っているので、ソバつゆにつけずにそのまま食べました。

d0132128_22415730.jpg

おそばをたのむと、100円でごはんをつけることができます。ゴマ粥を注文してみました。香ばしくて、こちらも美味しかった。
d0132128_2244521.jpg


散歩前にいいお店で昼食をとれて、気分上々です。
d0132128_22464864.jpg

by anjuli | 2010-09-20 22:47

Billboard Live Tokyo での元ちとせさんのライブ

昨夜は東京ミッドタウン内のBillboard Live Tokyo へ元ちとせさんのライブを見に行ってきました。
元ちとせさんは、うちのダンナさんがとてもファンなので、上質なライブ空間であるBillboard Live Tokyo での、この機会は見逃せないと、予約しました。
d0132128_22554053.jpg

今回、強力なメンバーということで、とても楽しみでした。ヴォーカルのちとせさんをバックアップするのは
高田 漣 / Guitar
鈴木 正人 / Bass
Sunny / Keyboards
ASA-CHANG / Percussions
こんな黄金メンバーです。 ちとせさんがこの夏にリリースした、カヴァーアルバムからの曲をメインに、オリジナル曲もいれながら、ゆったりとした雰囲気の中、ライブは進んでいきました。 類い稀な才能をもった、ちとせさんのヴーカルにかさなる、バンドの音楽が最高でした。アレンジが各曲かっこいいので、カクテル片手に、とても良い気分でした。ちなみに今回のバンマスは鈴木正人さん。
わたしにとっては特に、鈴木さんと、ASA-CHANGが隣あって演奏している光景に感動。2002年のUAの”空の小屋”ツアーと思い出します。やっぱりこの二人はスゴイ!

ライブの前は、わたしたちにとって東京ミッドタウンでの夕食の定番となった回転すし”函館 まるかつ水産”へ。ここのおすしはほんとうに美味しい^^  充実した連休初日でした♪
d0132128_22455436.jpgd0132128_224626.jpg









d0132128_22461552.jpgd0132128_22555958.jpg










d0132128_2257912.jpg

by anjuli | 2010-09-19 22:51

食べたかったハンバーガーショップのハンバーガー

昨今、ファーストフードのハンバーガー屋さんも売り上げを伸ばしているようですが、バンズ(っていうんですよね。パン)やパティ(っていうんらしいですね、お肉。)にこだわった手作りハンバーガーのハンバーガーショップも人気があるようです。話題のお店で食べてみたいな~とおもいつつ、こってりしたようすのものが多くカロリーが高そうなので、断念していました。

・・・が、けっこうさっぱりめで、カロリーもさほどいっていないんじゃないかとおもわれる、中高年にうれしいハンバーガー屋さんがありました^^

有楽町のGinza5 地下食堂街にあるお店 ”Burger 5"です。Ginza5地下は銀座にしては庶民感覚溢れる場所です。
d0132128_184052.jpg

店内は、落ち着いたかんじのアメリカンダイナーといった雰囲気。ひとりでも気軽に入れるカジュアル感です。

ランチのバーガーセットのとてもベーシックなトッピングをつけないバーガーにしてみました。 バーガーに、飲み物がついて、ミニサラダかフレンチフライを選べて¥950(2010.9現在)。やはりカロリーを考えてサラダを選びました。

各テーブルにおいてあるケチャップやマスタードを自分でつけますが、私のセンスのないこと・・・・。もっと絵的にするべきでした^^
d0132128_18441165.jpg

パティはジューシーだし、バンズもやわらかくてとても美味しかったです。
d0132128_1848060.jpg


バンズをのっけて、ハンバーガー状態に。 ちゃんと食べやすいように袋状になったペーパーがついていました。
d0132128_18482965.jpg


私には適量で、ぴったりなハンバーガーでした。満足♪

ハンバーガー食べたいけど、ガッツリ系はちょっと・・・って、中高年には、ぜひおすすめしたいお店。私の横では70歳ちかいオジサマグループが盛り上がっていました。

d0132128_1925133.jpg

by anjuli | 2010-09-16 18:59

木場 路地裏の居酒屋レストラン

先週末、ご近所のお友達夫婦一家と地元で食事をしました。
そのご夫婦がおしえてくれた、 路地裏にある”ロジウラ”という名の今年オープンしたお店。分類でいうと、なんて表記すればいいのかな~と考えましたが、お店のHPを見たら居酒屋レストランって書いてありました。一軒屋がそのままお店になっています。居酒屋というイメージよりもオシャレです。でも、わたしは”近頃よく使われるダイニングバー”って表現は、わかるようで意味がわからないジャパングリッシュだとおもうので、やっぱり”居酒屋レストラン”がいいかな。
d0132128_2054485.jpg

d0132128_2054582.jpg

d0132128_2055769.jpg

この日食べたお料理。わたしたちより若い友人ご夫婦にチョイスをおまかせしました^^ 全部大正解。

ニース風サラダと真鯖のマリネ。 マリネにかかった、たっぷりのタルタルソースが美味しかった。たっぷりのアサツキがのっかっていて、さっぱり食べることができました。
d0132128_20554963.jpgd0132128_2055567.jpg










鴨もも肉のコンフィ とメンチカツ。鴨もも肉のやわらか~いこと。うんうん両方美味ししい♪
d0132128_2056849.jpgd0132128_20561459.jpg









男性陣が大喜びのインド風チキンカレー。締めにカレーっていうのがとてもうれしそうでした。
d0132128_2057645.jpgd0132128_20571519.jpg











そして、デザートは焼きリンゴのアイスクリーム添えと、パンナコッタを注文。満足♪満足♪
d0132128_2058031.jpgd0132128_2058766.jpg









私たちは2階奥のソファー席を利用させてもらいました。若夫婦の3歳になるチビちゃんが、ふかふかのソファーにすっぽりおさまって、とっても可愛かったです。
あいかわらず、私はみんなとの会話の中で、ボケ気味で、後で夫から「少なくとも4回は知ったかぶりしてただろう。」と指摘されました。私の悪いクセでして・・・・。 目がおよぐから、すぐにわかるようです。(笑) 

楽しくて、あっというまにすぎていく時間でした♪

d0132128_21192947.jpg

by anjuli | 2010-09-13 21:22 | 深川グルメ Fukagawa, food

やっと涼しくなってきました。

台風が過ぎていったあたりから、やっと涼しくなってきました。ホッとします。冷房をつけないで、夜眠れるって快適だな~とつくづくおもいます。でも、明日からまた暑くなるなんて、天気予報では言っていますが。

ブログアップに間があいてしまいました。というのは、特に出かけてもいなく、ニュースもないし、そして なんだか創作意欲がとても湧いてきて、組ひもアクセサリー作りに没頭しています。作りたいデザインのアイデアがいろいろでてきて、挑戦しています。新しいデザインのものを作るとき、うまく出来るまで、何度もやり直したりするので、多くの時間を費やしたわりに、進捗状況は変わらなかったりすると、わたしってダメね~。と落ち込みますが、まっ、しょうがない。 10月になって、秋らしくなってきた頃に今作っている作品をブログにアップしていきます。  

そんな中、息ぬきに手持ちの材料でブレスレットを作ってみました。
d0132128_1940043.jpg

茶のカーネリアンのブレスレットは自分用。ローズクオーツは姪にあげようとおもいます。カーネリアンは、”力強さと勇気をあたえてくれる”石、ローズクオーツは愛と美の女神"アフロディーテ"の石だそうです。


d0132128_19445690.jpg

by anjuli | 2010-09-10 19:44

門仲で寿司ランチ

先週末に、久々に門仲でお昼を食べようかと、ダンナさんと以前から気になっていたお寿司屋さんへ行ってきました。


すし やた”です。2008年に開店したお店です。マグロの卸問屋が経営しているお店らしいです。
d0132128_21332818.jpg

私は¥800の海鮮ちらし。お味噌汁もつきます。
d0132128_21352568.jpg


ネタがたくさんはいっていて、見た目も美しいです。これで¥800はお徳だとおもいます。特にやはりマグロが美味しかった。
d0132128_21353193.jpg


ダンナさんは握り1.5人前¥1200。こちらもお味噌汁がつきます。
d0132128_21374394.jpgd0132128_21375121.jpg










うんうん。こちらも美味しかったです。鉄火巻きのマグロもあまくておいしいし。 つくづく、ランチっていうのはお徳で良いな~とおもいます^^ 



門仲は築地が近いので、評判の良いおすし屋さんが多いようです。わたしはこちら以外の門仲のおすし屋さんで、修行を積んだ大将が握ってくれるお店には2軒しか行ったことがないのですが。
そのうちの一軒 深川不動尊の近くのお店の大将は、若山富三郎バリ(若いひとは知らないかな~)の往年の映画俳優さんのような方でした。そんなかっこいい大将は二まわりくらい年下の私たちに、とても丁寧な敬語で話してくださり、 ほんとうに雰囲気のある粋な方でした。あとで知りましたが、この大将は、深川在住の某人気小説家の作品のモデルにもなったそうです。納得しました。 

また行きたいな~とは、おもっているけれど、私にとって、夜のおすし屋さんに行くって、ちょっと”気合”が必要です。
d0132128_2201247.jpg

by anjuli | 2010-09-06 21:58 | 深川グルメ Fukagawa, food