人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブライダルの組紐アクセサリー、お写真いただきました。

先月、ブライダルのアクセサリーのご注文をいただいた、長崎のMさんからお写真が届きました。お写真はすべて式場にまかせられたとのことです。


花嫁がほんとうに美しいし、和装ドレスもとっても素敵です。(お色なおしで着られたそうです。)

ネックレス、髪飾り、イヤリング、ブレスレットを作らさせていただきました。ヘアデザインとのバランスから、イヤリングも髪飾りとして使いましょうということになったそうです。アクセサリーをお客様に納めたら、もう客様のセンスで、どんなふうにも使っていただけることはうれしいです。私も髪をふんわりとボリュームをつけたこのスタイルだったら、ヘアアクセサリーとして左右に華やかにつけたことは正しいとおもいました。
d0132128_1935574.jpg
d0132128_19351213.jpg
d0132128_1935192.jpg

写真をご好意で送っていただいて、心から感謝しました。自分がつくったアクセサリーをこんなに華やかでドラマティックな場に身に着けていただいたなんて、とても幸せなことです。今年の秋冬は赤黒の色がトレンドのようなので、ふだんのおしゃれでも身に着けていただけたら、うれしいです。

今回、アクセサリーを注文いただき、デザインし、作成してラッピングして発送して代金をいただき、仕事としてやらせていただいて、自分のなかで、とても得るものがおおかったです。 今まで漠然と作成していたけど、依頼をうけて作るときの、自分のかわりようにも驚きました。自分でもこんな集中力、瞬発力があるんだとおもって、少し自信にもなりました。  今も地道に作成中です。秋冬ものもうすこししたら、このブログでアップしていきます。
 実はこないだ、浅草橋でいろいろ部材を買ったのにもかかわらず、どうやら道におとしてしまったらしく、しばらくおちこんでました。 こんどはちゃんと買い物袋もって行かなきゃ。(こんな話いらないですね^^)

最後に花嫁と新郎そしてかわいい赤ちゃんの親子3人のお写真。Mさんご夫婦は入籍から1年後の念願の結婚式でした。3人の結婚写真って、幸せいっぱい。素敵ですね♪
d0132128_19541988.jpg

by anjuli | 2009-07-30 19:59 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

ゲッキツの花と実

ベランダのゲッキツ(シルクジャスミン)のお花が咲きました。例年、夏に花が咲いて、冬くらいに実が赤くなってくるんだけど、今年は去年の花がおちたあとにつく実が今頃に赤くなり、白い花と赤い実を同時に楽しめることになりました。なんだか赤白の色がとてもかわいく、そしておめでたいかんじがして、ブログにアップしてみました。
d0132128_2034711.jpg

ゲッキツ(月橘)という名は月夜にあまい柑橘の香りが漂うことから名付けられたそうです。小さいこのお花が咲いているあいだ、ベランダは甘い香りにつつまれて、アロマ効果があるようで、なんだかとても気分がよいです。この花は繊細でほとんど1日くらいで朽ちて散ってしまうのですが、次から次へと咲いてくれるので、私の夏の楽しみのひとつです。

小さなベランダで植木を育てています。ここでは洗濯物も干すので、植え替えとか洗濯物を干す前の朝の短い時間にしなきゃけないし、ビニールや新聞紙を広げて、土を散らかさないようにしなきゃいけないから、たいへん。部屋の窓台にもいくつか植木を置いていて、いいかげん植え替えしなきゃいけないものもあるんだけど、ついつい後まわしにしちゃって。でも、やらなきゃな。 最近、植木たちは心をもってちゃんと世話すると、こたえてくれるってことがわかって、毎日すこしづつ世話をするのが楽しみになってます。
d0132128_20432313.jpg

by anjuli | 2009-07-28 20:49

おすすめ!山形 庄内ルピアメロン

山形の親戚が実家の母にメロンを送ってくれたので、おすそわけしてもらいました。
d0132128_1164153.jpg

送ってくれたのは母の姪(私の従姉)、ようこちゃんです。ようこちゃん一家はこのルピアメロンをつくっています。 ようこちゃんは私より20歳くらい年上で、おばあさんと、サラリーマンを退職しただんなさんと庄内平野で農業をしています。叔母と姪のわりにけっこう歳がちかい母とようこちゃんは10年以上いっしょに暮らしていたので、姉妹にちかいです。 ようこちゃんは「娘たちにもわけてね。」ってこのメロンを10個以上2箱を私の実家の母におくってくれました。優しさと愛をかんじます。

歳は、はなれているけど従姉なので、私はどうしても子供のころから「ようこちゃん」ってよんでしまいます。私が小学生の頃一人で山形に遊びにいったときは、母親かわりでした。その頃もやっぱり「ようこちゃん」ってよんでたな。

これは果肉が赤いルピアメロン。上品な甘さで、たまらなくおいしいです。こんな美味しいメロンを作る、ようこちゃんを尊敬します。 もし、お店で山形 庄内 ルピアメロンを見かけたら、ぜひおためしください(^^)
d0132128_1184445.jpg

by anjuli | 2009-07-26 11:08

100%ChocolateCafeの夏メニュー ショコラスカッシュバナナミント

銀座に行った帰り、チョコ専門カフェ "100% Chocolate Cafe"の夏メニューが気になって行ってみました。センスが光るあのお店の夏メニューはチェックしないと。

この看板のショコラ杏仁からして、とっても美味しそう♪
d0132128_18235924.jpg


魅力的な夏特別メニューのなかから”ショコラスカッシュバナナミント”(¥480)を注文してみました。
d0132128_18271665.jpg

チョコレートドリンクに炭酸!?って、最初は疑問だったけど、この飲み物は最高においしいです。このバナナは最初に手で、ひょいっと食べるべき。後にとっといたら、底に沈んだバナナをストローで食べるっていうのは、けっこうワザが必要でした。 ミントの葉とライムがはいっていて爽やか~ そしてバナナとチョコの味にシュワーッ・・・つてこんなに黄金な組み合わせがあったのね。甘すぎないところがいい。

でも、ひとつ文句をいわせてもらうと。まぁ、これはどこの店でもいえることだけど「氷が多すぎ」。お店のひとに「よくかきまぜてくださいね。」っていわれたけど、氷がおおすぎて、かきまぜることが容易でないです。でも、夏の飲み物としては、もうかなりの高得点でした。

このお店、飲み物にかならず、「今日のチョコレート」をつけてくれるのがうれしいです(^^) フレッシュさの証明でチョコに日付がはいっているから、記念の日にわざわざ買いに来るひともいるそうですね。
d0132128_18381019.jpg

by anjuli | 2009-07-24 18:40

ついに巣鴨デビュー!

父の通院帰り、早稲田駅で両親と姉と待ち合わせてお昼でも食べようかとなったときに、そういえば早稲田からでている都電荒川線って乗ってみたいね。ってことになり、路面電車の荒川線に乗ってみました。
料金はバスのように一律¥160です。両親は都内のバス、都営電車に乗れる年間シルバーパスを購入しているので、フリー。  初、荒川線は楽しかったです。東京で唯一になった路面電車は遊園地のアトラクションのようでした。
乗ってから、どこ行こうかってことになり、「巣鴨新田」って駅があるよ。ここで降りれば”とげぬき地蔵”に行けるんじゃないかと、大塚駅の先「巣鴨新田」で降りました。しかし、おばあちゃんの原宿といわれる「巣鴨地蔵通り商店街」へ行くにはその先の都電「庚申塚駅」が一番近く、かなり歩くことになりました。

やっと地蔵通り商店街に到着。
d0132128_2141921.jpg

d0132128_21453654.jpg

お昼ごはんに「ときわ食堂」というお店にはいりました。ここは地元密着の食堂のようで、人気でかなり混んでいました。お店はひろいけど、テーブルが小さいので、4人分の定食をやっとこさのっけて、あまり動きがとれず、写真を撮る余裕はなかったけど、刺身定食は安くておいしかった。和洋中いろいろあって、広いジェネレーションにうけてるようでした。

あっ、あった。この赤いパンツは巣鴨名物ですね。はくと元気がでるってはなしだけど・・・
d0132128_2145188.jpg

おせんべい屋さんや乾物屋さん・・・いろんなお店があってにぎわっています。物価が安め。
d0132128_2147270.jpg
d0132128_21471178.jpg


とげぬき地蔵尊で親しまれる高岩寺。
d0132128_21482452.jpg

d0132128_2234634.jpg
おじぞうさんの身体をその場に用意してある布でみがきます。自分が痛いところや弱いところを磨くと良いそうで、みんな一生懸命みがいていました。おじぞうさんピカピカ。 母はなにやら、お地蔵さんの足を磨いていました。父は5m以内によってきませんでした。おじいさんの中にはちょっと、抵抗あるひとも多いみたい。

この巣鴨地蔵通り。お年寄りに絶大な人気がある理由がわかるような気がしました。お寺の横には立派な無料お手洗いがあって、常にピンク色の制服を着た係りの女性がいて、管理していました。最初、看護婦さんかとおもったくらい。お手洗いで急に具合がわるくなっても安心。商店街のお店にも「お手洗い、お気軽にどうぞ」って書いてあったり。お手洗いはお年寄りには大きなポイント。   それにお寺ちかくには、なんでも無料相談所があって、健康、日々の生活などの相談にのってもらるようです。ホスピタリティが優れている。
また、商店街は1本道で道に迷いようがないし。しかしこの商店街は距離が長く、この日私たちは疲れるのでお寺よりJR巣鴨駅方向には行けませんでした。

帰りに榮太楼という和菓子屋さんの甘味処で休憩。
d0132128_2213883.jpg

店内からは藤棚の緑が見えて、のんびりムード。
d0132128_2234780.jpg

クリームあんみつ(¥600)
d0132128_2235274.jpg


帰りはこの商店街の起点というか終点というか都電「庚申塚駅」から帰りました。
駅の手前に巣鴨猿田彦大神庚申堂があります。母は「あら、猿田彦様がいらっしゃるのね。私の田舎でも奉っていたんだよ。」って。私は無知で今まで猿田彦様を知らなかったけど、全国的に猿田彦様信仰があるそうですね。
この苗字と名前がいっしょになっちゃったようなお名前がいいですね。写真を撮らなかったけど、こちらの猿田彦様、かわいすぎです。(こんなこと言ったらばちがあたるかな)
d0132128_2217218.jpg


都電 庚申塚駅に到着。母が「T子(私の名前)、こんど巣鴨に来るときは、この駅で降りたほうがいいね。私は一回くればもういいやってかんじかな。」って。とりあえず「うん」って言ったけど、巣鴨通いにはまだ私は早いんじゃないでしょうか。
d0132128_22192663.jpg

by anjuli | 2009-07-21 22:30

小伝馬町のカフェ紅で癒されました。

"Cafe Momi" in Nihombashi Kodenmachou ,Tokyo
アクセサリーの材料を物色しに浅草橋に行ってきました。夕方になってもまだ蒸し暑く、橋の上からしばし船どまりを眺めました。
d0132128_21552015.jpg

私はいつも浅草橋に来る帰りは、日本橋まで歩きます。ゆっくり歩いても20分か30分。途中、馬喰町や小伝馬町、そして東日本橋があります。問屋さんが多い町で楽しいのでけっこうあっというまに日本橋。途中、一休みできるお店がないかな~とネットで探して、小伝馬町のカフェ紅(もみ)という古民家があることを知り、行ってみました。

小伝馬町にあるカフェ紅は江戸通りから2本はいった静かな道沿いにありました。表はショップになっていて、カフェには脇の細い通路を通ってはいります。
d0132128_2212373.jpg

この通路からして雰囲気まんてん。
d0132128_2215057.jpg


中にはいって、おどろき。ビルにかこまれたこの町中にこんなぽっかりと、静かで素晴らしい空間があるなんて。まず目にはいったのはやっぱりお庭。小さいけれども美しい。私は窓辺に面した小さな机の一人用の席に着きました。
d0132128_2254279.jpg

奥というか、表のショップに近いスペースにはソファもあります。
d0132128_2265343.jpg

d0132128_228277.jpg

冷たいチャイとガトーショコラを注文しました。チャイはスパイスがきいていて、夏バテ気味なときはいいですね。
d0132128_2295241.jpg

窓のサッシの鍵になんだか懐かしさをおぼえました。こうして見ると、意匠が優れている。
d0132128_2211255.jpg


浅草橋のアクセサリー材料街に行くと、夢中で見てまわってしまうので、すごく疲れます。今回はリボン屋さんでリボンを見ていたらあっというまに時間が過ぎました。スパンコールのついたかわいい黒いリボンを購入。ほんとうに美しく、かわいいリボンがいっぱいでワクワクしました。

持ち歩いている単行本をこのカフェで読む時間はシアワセでした。まどろんでしまったりして。ほんとに気に入っちゃった。また来よう。

by anjuli | 2009-07-16 22:21 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

飯田橋の小さなフレンチ惣菜の店 レ グルモンディーズ

神楽坂のフレンチレストラン ”French Dinning"(このおしゃれフレンチレストランにはキッズメニューいわゆるお子様ランチがあるんですよ^^)がデリカのお店を飯田橋駅ちかくにオープンしたという話をきいてから、ずっと行きたくて、こないだ飯田橋に行った時に寄ってみました。

ちなみに神楽坂商店街はは飯田橋駅を出たところから始まっていて、飯田橋と神楽坂は私にとって同じって概念です。ひとでいえば同一人物。(もっとわかりにくいか。)

Les Gourmands disent レ グルモンディーズ は飯田橋 東口から大久保通りを厚生年金病院方向に歩く、左側の歩道にあります。駅から近くて便利。小さなお店なので、見逃しそう。スタッフがほとんどフランス人のfrenchDinningと同じく、フランス人の従業員のひとがいつもいます。私は小心者で、東京のフレンチのお店にいるフランス人の従業員の方の、ほとんど笑顔を見せない、若干威圧的な雰囲気によく、おびえていて、(やっぱり日本人の笑顔と礼儀の接客に慣れているからでしょう。)このお店に入りたいけど、ぱっと中をみて、尻込みして、通り過ぎたことがありました。 でも勇気をだして、今回はいってみました。このお店のフランス人の青年は礼儀正しく、腰が低く、好感のもてる接客で安心。
d0132128_23135716.jpg

お店の中は美味しそうなものばかり。特に、キッシュがおいしそうだったけどこの日、家でご飯炊いてきちゃった。今日、キッシュ買ったら、キッシュとごはんと梅干って奇妙なとりあわせをやっちゃいそうな私。次回は絶対買おう。
このお店、その他にもメインになるものもあるし、前菜、デザートそして、バゲットもあるから、家でのフレンチディーナーが揃ってしまいます。それに値段がデパ地下に比べて安い。よく行ってるヨーカドーの惣菜の値段とかわらない。でも、味はレストラン仕様です。 FrenchDinningはフランス料理にしては少し軽い味です。味が濃くないというか。私は好み。  夕食をここのフレンチでデザートまですべてそろえて、スパークリングワインちょっと飲んで、ドテッて寝れたらシアワセだろうな。この夏やってみよう。
d0132128_23243695.jpg

この日の夕食の2皿です。購入したラタトゥイユにレタスをそえて、それとチキングラタン。美味しかったです!
でもやっぱりごはんよりパンがあうね010.gif
d0132128_2328086.jpg
d0132128_2328823.jpg

by anjuli | 2009-07-12 23:31

夕暮れのカナルカフェ

CANAL CAFE
ここのところ、気分が落ちていたので、今日は天気が良かったから夕暮れ時に飯田橋のカナルカフェにいってみました。私は夏の夕暮れ時、午後5時から7時くらいのカナルカフェの風にふかれる美しい時間がとても好きです。 自分の好きな場所に行けば気分がよくなるかなとおもいました。
d0132128_2218419.jpg

d0132128_22182819.jpg


水辺の席に座ると、鯉や鴨が寄ってきます。えさをもらえると期待しているみたい。あげないけど。
d0132128_2220343.jpg
d0132128_22201626.jpg


風にふかれて、しばらくいると気持ちがおだやかになってきます。仕事帰り、一人でふらっと来てビールを飲みながら、本を読んでいる人や友達どうし、カップルなど・・・思い思いに皆静かに過ごしていて、居心地がいい。夜になると、またちょっとうるさくなってくるだろうから。

d0132128_22234469.jpg

お濠のむこうに電車が行きかい、空にはツバメが飛びかっていました。ときどきかカモメも。

d0132128_22263280.jpg

新聞にも載っていたけど、ここで蛍が生まれたそうです。蛍みてみたいな~
d0132128_22244750.jpg

by anjuli | 2009-07-07 22:29

早稲田でカレーランチ

姪に用事があって、学校近くでお昼におち合いました。場所は東西線 早稲田駅からすぐの、インド料理屋さん”AMA”。ビルの2階。姪はよく来ているみたい。女の子の好きそうなかんじの内装です。
d0132128_20371713.jpg

d0132128_20382443.jpg

ランチセット チキン・マトン・ベジタブルの3色カレー(¥850)を注文。
d0132128_20402067.jpg
d0132128_20402760.jpg

飲み物もつきます。
d0132128_20405092.jpg

このお店、最近 チェーン展開しているそうです。味も美味しいし、こ綺麗だし、お客さんのほとんどは女の子でした。
姪に相談ごとをしたり、おしゃべりして、とっても楽しい時間。実はこの日は彼女のバースデイ。プレゼントを渡したくて、会いました。 髪を切った姪に「ちょっと、大人っぽくなったんじゃない?」って言ったら、顔をくしゃくしゃにして笑っていました。いっつも、かわいい笑顔をみせてくれる姪です。

この後は姪に連れられて、大隈庭園付近をすこし散策。みんなのんびり、寝っころがったりしてのどか。
d0132128_20435548.jpg

睡蓮が咲いていました。
d0132128_2045429.jpg

最近、改装を終えたという大隈記念講堂。
d0132128_20461555.jpg

そして、私がとても気になったのが大隈講堂横にある Uni.cafe125(ユニカフェ)という名前の大学が運営しているカフェ。
d0132128_20533558.jpg

ここは道路沿いにあるから、一般のひとも自由に入れるし、緑の中でとっても良い雰囲気。奥のオープンエア席もとってもステキでした。価格もリーズナブルだし。老若男女、いろんな国のひとが集っていました。こんど休日にランチしにこよっと。

早稲田って、いい街なんだな~

by anjuli | 2009-07-03 20:52

アンテナショップでお買い物

銀座をぶらついて、まえから行きたかった、5月にオープンしたばかりの銀座1丁目「やまがたおいしいプラザ」へ行ってきました。
d0132128_1925266.jpg


私の母は山形出身なので、山形には馴染みがあるし、来てみたかったんです。店頭に花笠が置いてありました。小学生の頃の夏休みに一人で山形の親戚の家に10日間くらい遊びに行ったとき、私も花笠を買ってもらったな~。そして、花笠音頭を練習してたっけ。
d0132128_1928363.jpg

 今の旬はやっぱり、さくらんぼ。山形のさくらんぼは、もうほんとに美味しいです。なんとここでは、高価な佐藤錦を試食できました。
d0132128_19293726.jpg

食べたらやっぱり、美味しくて購入しました。それと、大好きなぜんご漬けを購入。ぜんご漬けは細かいきゅうりや菊の花がはいっていて、ごはんにあいます。お茶漬けにしてもおいしい。
d0132128_19311070.jpg


このお店の2階には山形の人気シェフの山形の食材をつかったイタリア料理屋さんがはいっています。ここはほんとうに来てみたいんだけど、ものすごい人気です。落ち着いたら、母をさそって来なきゃ。

ショップ内はやはり山形出身のひとたちも多いみたいで「私は山形の〇〇出身ですよ。」とか見知らぬどうしで会話がはずんでいるようすでした。 母がここにいたら、いろんな人の会話にはいっていっちゃうんだろうな。70代半ばの小さなおばあさんの母は、とても人なつっこくて、ひとの会話にごく自然に笑みをうかべて「ウン、ウン、ウン」っていいながらはいっていく特技があります。近所を散歩していても、通りがかりの井戸端会議に、す~っとはいっていってしまいます(笑) 山形出身の人が集うこの場所は喜びそう。 山形の方言は独特で、母が言う方言を小学生くらいまで、方言だとおもわず、「やっちゃない」(ちらかっている)とか友達にいって、ぽかんとされた記憶があります。 でも、私は東北のあったかい言葉が大好き。
先日、とんねるずの「みなさんのおかげでした」の食わずきらいに、松山ケンイチくんがでていて、みごとにウソをついた相手の女優さんに感想で「おっかね」って言ってました。このひとこで、ちょっと松ケン ファンになっちゃった。

そして、次に、にほんばし しまね館へ。ここではお気に入りのわたなべ牧場のプリンとヨーグルト。あと、ブログのおともだちyumiyaneさんに教えていただいた、「あごのだし」を買いました。あごはと飛魚のことなんですね。これはかつおぶしとブレンドしてあるタイプ。 さっそく、うどんのつゆに使ったら、なんとも美味しい!自分でだしとって作るいつものつゆより美味しかったです。お料理屋さんみたいな味がだせます。yumiyaneさんありがとうございます!
d0132128_19472954.jpg

by anjuli | 2009-07-01 19:47