人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

組紐アクセサリー(16)新作ピアス

組紐アクセサリー(16) Kumihimo Jewelry
My handmade Kumihimo jewelry  Kumihimo-Japanese form of braid making

今、ピアス作品をいろいろ作成中です。その中でちょっと大人っぽいものを。
d0132128_12202588.jpg


帯〆でもいけそうな、シブ目の色あわせで3色つくってみました。
d0132128_12213639.jpg
d0132128_12214354.jpg
d0132128_1221507.jpg


洋服はもちろん、着物の装いの方にも身につけていただけたらと、イメージしてデザインしました。私の家の近所の門前仲町とか好きな町 神楽坂ではとても素敵に普段から和服を着て歩いている女性たちを目にします。若い方はアンティーク着物やモダンな柄をあわせていたり。そんな女性たちを見ると、思わず見とれてしまいます。

このブログを始める頃に、書いたような気がするけど、私が組紐アクセサリーを作るようになるきっかけは、30代半ばで、私にとって大きなことをあきらめたり、精神的にまいってきたりして、このままではどんどん自分がつぶれていくような気がして、情熱を注ぐことができる趣味をみつけようと思いました。もともとアクセサリーは好きでした。でも市販のものがどれも同じようなものだったり、気に入ってもとても高価だったりして、自分で個性のあるアクセサリーを作りたいと思っていました。
そんな頃、この東京の下町に越してきて日本の文化に触れる機会が多くなって、日本の美しい色鮮やかな絹糸をつかった帯〆でなにか作ってみたいと思い、組紐を習いはじめました。
それまでも、海外旅行をしながら、たとえばタイシルクとか民族衣装もありながら、現代のモダンな生活にもあうデザインのアイテムがたくさんあるから、私も日本の伝統的な素材でモダンなアイテムを作ってみたいと思うようになりました。

それから、アクセサリーに適した細さを試行錯誤したり、組み合わせる素材を考えたり、今では、組紐アクセサリー製作は私にとって生きがいにもなりつつあります。お天気の良い日に、お気に入りの音楽をききながら、コーヒーを横において、組紐をしている時間は至福のときです。
組紐でつくるアクセサリーには、金属だけのものにはない、「温もり」があります。それはお蚕さんからできた糸をを紡いで、色を染める職人さんたちの真剣さや愛情、そして最後に私もすこしでもなにか注ぐことができればいいといつも思っています。

ネットショップ開設をめざしてがんばってます!!

by anjuli | 2009-02-27 12:41 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

神保町「andonand アンドナンド」でおやつタイム

andonnand
先週末は大学生の姪が泊まりに来て、とても楽しい時間を過ごすことができました。姪であり、大親友の姪といるとケラケラと笑いあっています。姪はおっとりと話す、とてもかわいい女の子です。

私は彼女が小学生くらいのときから、自分の職場や友人の人間関係などの悩みをよく相談していました。20歳ほど年下の姪でしたが、こどもである彼女が懸命に考える回答に励まされました。それに、こんなふうに私が自分から彼女に相談すれば、彼女が悩み多き思春期になったら、ひとりで悩まずに私に相談してくれるかなと思っていました・・・・・が、今までに彼女から、いっさい私になにか相談してきたことはありません(苦笑)

先週末も自作の組紐アクセサリーも見てもらって、アドバイスをもらいました。とても率直な意見をもらえて、役立ちます。っていうか、率直すぎってかんじも(^^) ときどき、この子・・・私の前でリラックスして油断しすぎて、心の声をぽろぽろっと口にだしちゃっているのでは・・・と、おもうことも・・(笑) でも、身内でないとこんなにストレートな意見はいってもらえないので貴重。私たちの会話をきいている夫が横で大笑いしていました。

日曜は姪も一緒に夫と3人で神保町に行き、バーゲンも最終になるスポーツ店をみて、ソックスなど小物を買って、ミスタードーナツの系列店「andonand」でおやつタイムにしました。
d0132128_1850144.jpg

d0132128_18502017.jpg
d0132128_18502985.jpg

このお店は都内には他に汐留、渋谷にあり、人気らしいです。神保町店も広い店内なのに最初は満席で、席をとるのに少し時間がかかりました。
d0132128_18524236.jpg
d0132128_1853047.jpg
d0132128_18525097.jpg

私はエスプレッソアフォガード、姪はラズベリーアフォガード。ナイフとフォークで食べます。飲み物とセットで¥600はなかなかお徳価格。
エスプレッソの苦味がきいて、美味しい♪ ラズベリーはちょっと甘いけど、若い姪にはちょうどよかったみたい。夫は単品ドーナツ カラメルカスタード、写真はとっていないけどまわりがシューになっていて、おいしかった。ブレンドコーヒーはなかり濃いヨーロピアンな味。
私が会話のなかでこの店を「アンド オン アンド」って何度も言ってたら姪が「アンドナンドって読むみたいだよ。」って。もうちょっとでブログに誤情報を書くところでした。

このお店。気に入りました。「おいしくて、おしゃれでリーズナブル」って私が気に入る要素がてんこもり。また行こうっと。

by anjuli | 2009-02-25 19:08 | 神田神保町のまちで

おめでとう!「おくりびと」

映画「おくりびと」がアカデミー賞 外国語映画部門で最優秀賞を受賞したという、うれしいニュースが今日はいってきました。
このニュースに関するテレビ番組で主演の本木雅弘さんが15年くらいあたためていたアイデアときいて、本木さんにとって、ほんとうに特別な映画だったたんだなと感銘しました。

私も昨年、この映画を観ました。この映画は山形県 遊佐町で撮影されています。母の実家は山形県 遊佐町で遊佐町には親戚がたくさん住んでいます。20歳年上の私の従姉がボランティアでこの映画の撮影に少し参加できたらしく、母のところに「映画を観に行ってね~」と電話がかかってきました。

母に一緒に観にいこうといわれて、新宿に二人で観にいきました。とても素晴らしい映画でした。内容も良いけど母は初めのほうで、美しい鳥海山がスクリーンにあらわれた時点で泣いていました。生まれてから、見合いをして東京に嫁に来るまで、ずっと鳥海山を眺めて育って、田んぼ仕事をしていたから、友達ひとりいない東京に来た母はいつも、鳥海山とおかあさん(私の祖母)を思いうかべてがんばってきたのです。

美しいふるさとの風景の中で感動的な映画を撮ってくれた、「おくりびと」は母にとっても特別な映画です。今日、携帯メールをやっと覚えた70代半ばの母に「おくりびと アカデミー賞とったね!」ってメールを送ったら、すぐに「うれしいよ(^^)」と返事が届きました。

「死」をテーマにして「生きる」ことをおしえてくれる映画です。「生きる」ことは食べて、悩んで、泣いて、おこって、笑って・・・。いろんなことがあって、最後に眠りにつくんだなって思いました。

by anjuli | 2009-02-23 23:31

注目の街 浅草橋

今日、FMラジオを聴いていたら、番組の中で日本にいるフランス人ファッションデザイナーが「東京で好きな町はどこですか?」という質問に「浅草橋です。」と答えていました。 その人は日本的な素材にとても興味を持っていて、浅草橋の問屋街を散策することが、とても楽しいと言っていました。浅草橋大好きな私はこの話をきいて、浅草橋の素晴らしさを再認識するとともに、私がまだ知らない魅力がたくさんあるんだろうなと、また興味がわいてきました。 浅草橋(蔵前)になるかな。でも蔵前と浅草橋はとても近くに位置します。)にはパリコレでおなじみのデザイナーご用達のリボンの会社もあるし、馬喰町の方にちょっと行くと有名なボタンの店もあるらしいし。私は日本の組紐を使ったアクセサリーつくりで、いろんな素材と組み合わせることが楽しみなので、こんな宝箱のような町が近くにあるなんて素晴らしいことです。 最近、浅草橋を歩いていると外国人の方たちも目立ってきました。でも、あの町は小さな路地に点々とたくさんの店があるので、一度行ったくらいでは魅力がわからないかもしれない。

d0132128_18123040.jpg

そんな浅草橋で私は主にビーズ、アクセサリーパーツを買います。もともと組紐作成を習い、これにビーズをつけてアクセサリーをつくったら、さらにカワイイなとおもって、ビーズアクセサリーを作ったことなどない私が、いろんなアクセサリーパーツを使い始めたのですが、そのパーツの名前って「カニカン」「Cカン」「Tピン」「ダルマチップ」・・・などユニークなものが多く、最初なにがなんだかわかりませんでした。中でも、キャップを「カツラ」っていうのはウケました。

今でも、とっさに名称がでてきません。こないだもお店で、店員さんに質問しながら物色していて、意味もなくあせりながら「この色と同じ〇〇ありますか?」って聞くと? 「えっ!?」と店員さんがすごくおどろいた顔をして「それはなんですか?」って、どうやら勝手に自分で造語していました。あせっていったので、自分がなんていったのか覚えていませんが、店員さんの驚きから見ると衝撃的なことをいってしまったらしいです(笑) 結局「こうこうこうするパーツ」って説明して「あっ、これですね」ってすんなりみつけてもらえました。

浅草橋のアクセサリーパーツは輸入物も多いけど、日本的なものもたくさんあって今、使ってみたいなとおもうのは、和菓子の落雁をかたどったもの。すごくかわいいので、なにか作ってみたいです。

by anjuli | 2009-02-20 18:36

門前仲町Vosges(ヴォージュ)のオムライス

まえにも記事にした門前仲町のレストラン Vosges(ヴォージュ)。 先週のランチのメニューにオムライスがあるとHPでチェックたので行ってみました。
d0132128_19152030.jpg

d0132128_19153015.jpg

このオムライスは先月 テレビ番組「王様のブランチ」でも紹介されていて、ぜひ食べなくてはとおもっていました。

オムライスにミニサラダとパンがついて¥800。 期待通りとっても美味しかった♪ ソースも美味しいし、野菜がたくさんはいっているところがうれしい。

このお店がテレビで紹介されてから、初めての訪問だったのですが、お客さんがとても増えていました。お昼もおそい時間に行ったのですが満席にちかく、ちょうど帰った方たちがいたので運よくすぐに席につけました。厨房も以前はマスター一人だったけど、もう一人増えていた。やっぱりテレビの影響力はすごいんですね。 とっても忙しそうだったけど奥さんはかわらず、いつもとうりの笑顔をたやさない接客でした。

Vosges(ヴォージュ)のHPはコチラです。

by anjuli | 2009-02-19 19:23 | 深川グルメ Fukagawa, food

江東区 砂町銀座 食べ歩き

Sunamachiginza Shopping street in Koto city,Tokyo
休みの日に門前仲町で夫とお昼ごはんを食べて、「これから、砂町銀座まで歩いてみようか。」ということになり、1時間ほどかけて徒歩で行ってみました。梅の咲き始めた木場公園を通りぬけて、仙台堀川公園沿いに明治通りまで行くともうすぐ砂町銀座です。
d0132128_18312593.jpg

この商店街はアクセスとしてはバス利用になるという、駅からは遠いい立地にもかかわらず、いつも人でにぎわっています。この商店街に来たことがない人でも、大晦日の昼間のテレビ番組などで、ヨネスケさんがここを訪れ、気さくにコミュニケーションしている光景を見たことがある人も多いのでは。

d0132128_18342652.jpg

この不景気にこんなに人の多い商店街は珍しいとおもいます。その理由は安くておいしいものがたくさんあるから。

d0132128_18352713.jpg

人気のやきとり屋さん、トレーにいれて買ってから、その場で食べることもできます。

d0132128_1837168.jpg

ここも惣菜がたくさん売っています。ぜんぶお買い得。
d0132128_18373239.jpg


d0132128_1838544.jpg

この行列はおでんたね屋さん。でも、並んでいる人はお店でおいしく煮込んだおでん目当て。
d0132128_1839095.jpg

なべ持参で行きたいくらいです。

d0132128_18425637.jpg

青柳のフライ(¥120)が美味しそうで、ついつい買い食い。このお店、おじいさんとおばあさんとお孫さんの10歳くらいの女の子が3人で働いていました。女の子のてきぱきとした接客に感心しました。買った青柳フライにていねいにソースをつけてくれて、おおきな、はっきりした声で「ありがとうございました!」って。清々しい。   
「バカフライ」ってなんだろう。この店では朝採りの小松菜も一袋100円で買いました。この夜アサリとツナとパスタにして食べたけど、しゃきしゃきしていておいしかった!
d0132128_18461982.jpg


d0132128_18502748.jpg

自家製 しゅうまい・ぎょうざの店。しゅうまいが食べたかったのに夫が餃子を買ってきました。
また買い食い。1パック200円は安い。しかも美味しい。
d0132128_1852090.jpg


d0132128_18521259.jpg

d0132128_21244544.jpg

おいしそうな店がたくさんあって、ほんとうにうれしくなります。
d0132128_18533162.jpg

最後に果物をたくさん買って、喫茶店でコーヒーを飲みながら休憩。
d0132128_18541874.jpg

ここも¥280でブレンドおかわり自由っていうお徳価格。おいしいコーヒーでしたよ。

帰りも、自宅まで1時間ほど歩きました。スギの花粉がものすごい飛んでいるらしく、くしゃみしながら歩いたので、体力を消耗し家に着いてすこし眠りました。

砂町銀座はスゴイ!

by anjuli | 2009-02-17 18:57

テオブロマのチョコレートケーキ

d0132128_10311290.jpg

だんなさんからのリクエストで、神楽坂のテオブラマへチョコレートケーキを買いにいきました。神楽坂のテオブラマのはいった建物はレモンイエローのかわいい建物なので、ブログ用に写真を撮ろうとしたら、カメラにバッテリーをいれていくの忘れちゃってて・・・  ちなみに、神楽坂テオブロマのお店の中はなぜか「撮影禁止」とかいてあります。

昨日は異常にあったかくて、街中ではTシャツ姿の人も見かけました。あたたかさに誘われてか神楽坂通りも人出が多かったです。 そのため、神楽坂通りに行くと必ずいく惣菜屋さん「万弥」も、夕方4時くらいで、もう品切れのものが多く、夫と私の好物 「鳥のからあげ」と「ポテトサラダ」が売り切れ。この店のお惣菜はどれも美味しいけど特にこの二点は大好き。それで、この日は酢豚を買って帰りました。酢豚もなかなか美味しかったです。このお店のお料理はお母さんやおばあちゃんの手料理みたいで、なんとも美味しい。

そうそう、このテオブロマのケーキも濃厚でとってもおいしいです!

by anjuli | 2009-02-15 10:41

組紐アクセサリー(15)試作ピアス Kumihimo Jewelry

少し、気温が高い季節でも、身に着けることができる組紐アクセサリーとしてピアスの作成をしています。
なにか、おもしろいものを作りたいと考えて、中に芯を通した組紐でアクセサリーをつくってみました。

d0132128_1924398.jpg

これは、いろいろ形を思考錯誤して、紐をいじくりまわしたので(笑)自分用です。つけて、鏡をみたところ、けっこう気に入り、愛用しようとおもいます。(すいません・・・自画自賛で・・・自分で、苦労してつくったものには、やっぱり愛着がうまれます。)

この紐はいろんな形に形成できるので、中国式のお線香(ベトナム ホイアンのお寺でたくさん見て、かわいらしかったから★)みたいな形のピアスも作ろうかな。 もちろん、おそろいのネックレスも。

ピアス作成には細かい手仕事が必要で、紐と細いチェーンとか気に入って買ったビーズなんかをあわせる作業にブキッチョな私は悪戦苦闘しています。だんだん部屋も荒れてきて・・・これから、掃除開始!来週末には大学生の姪が泊まりにくるので、部屋をきれいにしなくちゃ・・・ 姪が来ると花がパッと咲いたように、我が家が明るくなります。

by anjuli | 2009-02-14 12:54 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

門前仲町 伊勢屋の深川ちよこ

門前仲町不動尊通り入り口にある伊勢屋ではお団子やおはぎや大福など和菓子が美味しくて安いのでよく買っています。 伊勢屋の商品で、「深川ちよこ」というお菓子があります。「ちょこ」でなく「ちよこ」。私の母親も名前がチヨコなので、お店や門仲の地下鉄駅構内の広告で「深川ちよこ」って見ると、ひそかにウケテました。

今年の父親へのバレンタインのチョコはこれにしよう!と思い、実家に買って行きました。「深川ちよこ」は生チョコをお餅でくるんで、ココアパウダーがかかったもので、チョコとお餅が大好きな父は喜んでくれそうだし、母も自分と同じ名前のお菓子で笑ってくれそうと思って。

6コ入りと12コ入りがあって、12コ入りを買いました。6コいりの箱のパッケージには「深川ちよこ」という文字と深川芸者のような「ちよこ」らしい女性の絵があるのですが、12コ入りの包装をはがすと、白いただの箱で・・・・残念でした。あのパッケージを見せたかったのに。

d0132128_1862722.jpgd0132128_1863651.jpg










でも、この餅とチョコのお菓子は美味しくて、両親に好評でした。餅がとてもやわらかくて、口の中でとけるようなので、入れ歯の人も歯のない人も美味しく食べることができます。(父で実験済み)

実家ではインコのピーちゃんを飼っています。母が言っていたんですが、ある日 鳥かごを見に行ったら 木箱の巣から尾っぽだけをだして、仰向けになっていて、驚いて父を呼び父が「ぴーちゃん!」と名前を呼んだらヒョコって起きて元気に動き出したらしい。それから注意してみると、ピーちゃんは熟睡するときはいつもお腹を上にして、ひっくり返って眠っていることがわかったと。だから、ピーちゃんは身体を汚さないために巣の中にはけっしてフンをせず、清潔にしているそうです。
最初、驚いたのですが、Googleで「インコ 仰向け 眠る」で検索したところ、けっこうヒットしました。ピーちゃんが特別ってわけでもないんですね。
それにしても・・・・父はピーちゃんに、住所を東京都から教え込もうと毎日がんばってます。私は「おはよ~」が限度だよって言ってるんだけど。覚えたところで、個人情報バレバレになるからテレビ(ケーブルテレビとか)に珍ペットで応募もできないし・・・・と言っても、めげずに父は続けています。

by anjuli | 2009-02-12 18:17 | 深川グルメ Fukagawa, food

神保町 BAD ASS COFFEE

スポーツ店を見に、神田 神保町へ行きました。・・というのは、今月末に奥日光でスノーシューイングをする予定です。スノーシューイングはスノーシュー(西洋カンジキ)をはいて、雪原をハイキングするスポーツ。今年、初めて挑戦してみます。もう、怪我がこわくてスキーをする気になれないので、雪の中のハイキングなんて楽しそう!と思いました。

スポーツ店を見て歩いて、神保町の裏通りを歩いていたら、こんなレトロな店を発見。
d0132128_228043.jpg

この「ミッキー」、ゲームセンターで、営業していました。店名の上に「オール¥50」って書いてあるけど・・・まさかね・・この2009年に。

おやつの休憩にBAD ASS COFFEE というハワイアンカフェにはいりました。
d0132128_2274688.jpg

d0132128_22104348.jpg


ニューヨークチーズケーキが食べたかったけど、売り切れでブルックリンチーズケーキ(¥400)とスパムおにぎり(¥280)が気になり買ってみました。それとコーヒー。
d0132128_2213278.jpg

d0132128_22134157.jpg

ケーキは美味しかったけど、ちょっと小さくないか?と。スパムおにぎりは初めて食べましたがおいしかった♪

コーヒーもとてもおいしかったです。店内ではお店のグッズやハワイのコーヒーが売っています。お店で飲んだコーヒーがはいっていたマグカップがとても手に馴染み、重くもなく気に入ったので買って帰りました。そのとき、お店のマスコットの絵に関して「これ、ロバですよね?」ってきいたら、店員の二十歳くらいの女の子 二人が「そうです!ロバなんですよ~ みんなウマとまちがえて、よくウマの店って言われちゃうんです~」って満面の笑顔のくるくるした表情で答えてくれました。ほんとに楽しそう^^ 若さは宝石みたいだなとおもえました。

d0132128_22194290.jpg

これが購入したマグカップ。グレーとブルーを選びました。

by anjuli | 2009-02-10 22:26