人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

MOS BURGER 国産肉100% とびきりハンバーグ チーズハンバーグサンド

d0132128_1622060.jpg

携帯で写真を撮ったので写真がボケてます。ずっと、食べたかったMOS BURGER の100%国産肉のハンバーグをつかった、とびきりハンバーグ チーズハンバーグサンドを食べてきました。
これ、美味しいです!ハンバーグは豚と牛の合挽きで、お肉がおいしい。キャベツとの相性も〇 ファーストフードのハンバーガーにしては少し高めの¥420って値段(チーズがはいってないと¥390)はこの味だと、逆に安く思えます。ちょっと高級志向のしゃれたハンバーガー屋さんの味に近い。
モスのHPでカロリーを見たら、チーズハンバーグサンドで404kcal。このくらいだったら安心して食べることができる。 ここ何年もファーストフードのハンバーガーの肉がこわくて、食べてなかったので、モスのこの新製品はうれしいです。

by anjuli | 2009-01-31 16:12

たらこの粕漬

d0132128_1910249.jpg

うちの旦那さんが築地の田中商店の魚の粕漬けが大好きで、よくひとりで行って買ってきてくれます。もちろん私も大好き。ちょうど良い味でとても美味しい。今まで、某高級店 近〇〇の粕漬けが一番おいしいと思ってたけど、田中商店のも劣らず美味しくてそして、手頃な値段です。
この鮭は小ぶりの切り身が6切はいって500円ちょっとだったかな。

今回、だんなさん かねてから食べたかったタラコの粕漬けを買ってきました。焼かずにこのまま食べることがお店のオススメらしい。タラコの粕漬けってはじめて。しょっぱくないかな~と思いながら食べると・・・
d0132128_19162851.jpg

美味しい!まったくしょっぱくありませんでした。口の中に酒粕の香りがほわーっとにひろがります。ごはんがすすみますよ~

by anjuli | 2009-01-30 19:17

浅草橋は春

"wholesale store town"Asakusabashi,Tokyo
アクセサリーの素材やパーツを買いに、浅草橋に行ってきました。
浅草橋に行くと、行く店がだいたい決まっていて5,6店をまわります。けっこう真剣に見ていると、かなり疲れます。ふぁ~。  でも本当に楽しい町です。
ちなみにJR総武線 浅草橋のホームには大きくもなく、小さくもない微妙な大きさの文字で「ここは浅草駅ではありません。」って書いてある紙がはってあります。間違える人がけっこういるのでしょうか。

そんな問屋街浅草橋。江戸通り沿いにある店頭装飾用の造花の店は今、桜満開。
d0132128_1843562.jpg
d0132128_18431729.jpg


この、造花屋さんは一般人も買い物できます。本物の生花と見まがうお花は、デパートに比べると格安です。私は玄関用の花を生花から造花にかえて、ここのお店で買った季節のお花をかざっています。シモジマの造花店ではもプリザーブドフラワーも お安く購入できます。

そして、人形の町でもある浅草橋では今、お雛様が各店でとてもきれいに飾られていますよ。浅草橋を歩いていると気分はもう春。

by anjuli | 2009-01-28 18:49 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

門前仲町の洋食屋さん Vosges(ヴォージュ)

ここのところ、週末も、どこか遊びに行くこともないので、食べ物の話ばかりになってしまいます。
昨日の土曜日にテレビで「王様のブランチ」を見ていたら門仲の好きなレストラン「ヴォージュ」が、突然でてきて驚きました。 私より年上だけどいつも「可愛らしい人だな」と思ってみているマダムが画面に映り、目がくぎづけになりました。

d0132128_16404940.jpg

去年末にランチに行って、写真をそのままにしていたことを思い出しで、今日アップします。このお店、カジュアルな雰囲気だけど手のこんだ美味しいお料理でよく休日のランチで利用させてもらってます。土曜・日曜もランチセットがあることがうれしい。
d0132128_1641559.jpg

内装は清潔感があり、居心地がよいです。お手洗いの中までマダムの目がきちんと、いきとどいているというか、きれい好きな奥さんのお宅におじゃましたように、安心できます。
d0132128_16444894.jpg

ランチにつくサラダ
d0132128_16413897.jpg

お肉料理。 
d0132128_16414828.jpg

このシチューにはショートパスタ、ロングパスタ、豊富な野菜がはいっていて、家庭的な味のようで、なかなかだせない味でした。

「王様のブランチ」でもとりあげていたけどソースがおいしい。ランチはいつもA・B・Cの3種類があって週代わりになっています。「王様のブランチ」ではオムライスを紹介していました。とっても美味しそうだった。これから、HPでランチメニューをチェックしてオムライスなんとしても食べなきゃ。

Vosges(ヴォージュ)のHPはコチラです。

今日はとてもいいお天気の一日だったけど、お腹が痛くて、家から一歩も出ませんでした。そんな午後、テレビをつけっぱなしにしてたら「トンスラ スペシャル」って日本テレビの深夜ドラマをダイジェストにした番組があって、見ました。すっごくおもしろくて、爆笑。DVD貸りてこようかな。

by anjuli | 2009-01-25 16:59 | 深川グルメ Fukagawa, food

神楽坂のカジュアルフレンチ Sans Fason

高校時代の女友達と三年ぶりに会おうってことになり、神楽坂でお昼を食べることにしました。最近の私はついつい相談していて「場所は~」ってちょっと、悩むと「神楽坂は?」と言って、とても落ち着く町、神楽坂に決めてしまいます。で、たいてい「神楽坂、落ち着くね~ いい店も多いし。」ってことになります。
d0132128_18233547.jpg

特にお店を予約せず、1時近くに駅で会い、町をぶらぶらしながらお店を決めました。

以前から行ってみたいなと思っていた人気の店。「Sans Fason(サン ファソン)」をのぞいたらちょうど、席が空きますよってことで、入れました。お昼のこのお店に予約なしではいれるなんてラッキー。
お店の外観や内装はいかにも女性好みの可愛らしいかんじです。写真を撮ってこなかったので、コチラのお店のHPをご覧ください。

1890円の前菜・主菜・デザートそしてパン、飲み物の数種類から選べるプリフィクスのランチコース。
d0132128_18281794.jpg


d0132128_18282985.jpg


d0132128_18284343.jpg


d0132128_1828575.jpg

前菜はオードブル盛り合わせ。写真だと後ろのほうになっちゃってるけど、お肉系のテリーヌやパテがとても美味しいし、これにパンだけでもけっこう満腹感。パンも美味しいです。
主菜は仔羊の煮込みロースト盛り合わせ。 美味しいし、完食するとお腹いっぱいになります。
デザートはココナッツのブラマンジェ。これも美味しかったです。きれいだし。

こんなふうに、1890円でこんなに美味しくてお腹いっぱいになるなんて、うれしくなります。人気店なのも納得できる。神楽坂はほんとうにフレンチの店が多く、競争も激しいです。そして某フランス系大企業の社員の住宅もあるらしく、フランス人が多い。去年のユーロ高の頃なんて、神楽坂は本場パリより、美味しく安くフレンチを食べることができるんじゃないか・・・とフランス人が言っていたとか・・・・ 
私もついつい、神楽坂のフレンチはアタリの店が多いから毎回違う店に行ってしまう。その中でもお気に入りの店があります。(高級店には縁がないけど)

この後、神楽坂のお惣菜店「万弥」で鳥のからあげを(この店、なんでも美味しいです!)ドイツパンのBECKERでパンを買って帰り、友人と大手町まで運動のため歩きました。
おしゃべりしながらだと、ほんとにあっというまに着いてしまった。

最近、友人への連絡も怠って、もともと少ない友達をなくしている私ですが、この日 高校時代の友達と久しぶりに自分のこと・・・自分の弱いところをきいてもらって、深刻すぎずまた軽くあしらわず、私を笑わせてくれながら「人間、そんなもんだよ」と話をきいてくれた彼女に感謝です。とても気持ちが晴れました。ほんとうに会ってよかった。

大笑いしながら(怪しい~)神楽坂から大手町まで歩いて、私は爽快だったけど、彼女はけっこう脚にきてたみたい。大手町のDean&Delucaであたたかい飲み物を飲んで、また話がはずみました。

自分の歩調で自分らしく生きていくって、簡単そうでなかなか思い悩むこともあります。

by anjuli | 2009-01-23 18:55

吉祥寺 ハーモニカ横丁のCafe Mosow(モスクワ)

Cafe Moscow in Harmonica Yokochou ,Kichijyouji Tokyo
d0132128_20375181.jpg

吉祥寺 ハーモニカ横丁にある、スペイン バル「Moscow(モスクア)」 でちょっとお茶しました。
d0132128_20421318.jpg

お昼時も過ぎた午後の二階はかなりすいていて、お店の人からのほっとかれ具合もちょうどよく、ゆっくりできます。コーヒーは280円。二階から見おろすハーモニカ横丁。なかなか風情がある。
d0132128_2041367.jpg

このお店、三階はテラスってことで、どんなかんじか見てきました。こんなかんじ。
d0132128_20415938.jpg

ハーモニカ横丁の古いトタン屋根が見えます。初めて見る光景。季節の良いときの夜なんて、ネオンを眺めつつビールやワインなどを飲むのも良さそうでしす。(飲めないクセに、言ってます。)メニューを見ると、ほんとのスペインのバルみたいにお酒がリーズナブル。なかなか便利なお店です。

今日、有楽町のビックカメラのエスカレーターに乗っていたら、後ろから「Excuse me」って外国人観光客の人から「カメラはどこに売ってますか?」って尋ねられました。「どこだろ?」と思って、エスカレーターを降りたところにある案内板を一緒に見たら、地下2階がカメラ売り場でした。ビックカメラなのにカメラ売り場が地下2階に追いやられてました(笑) 
Visit Japanに貢献できたようで、うれしかった♪

by anjuli | 2009-01-21 20:49

神保町 ラドリオ

Coffee shop and bar "Radorio" in Jinbocho ,Tokyo
神保町で中華の夕食を食べた後は、近くの路地裏にある喫茶店「ラドリオ」へ。このお店は、日本で初めてウィンナコーヒーをだした喫茶店でずっと来たかったんです。

こういう歴史ある喫茶店って、「常連さんばっかりかな」とか「マスターがこだわり屋でこわいかな」とか、小心者の私はちょっとドキドキしながらお店に入りました。
「バータイムだけど、コーヒー飲めますか?」ってお店に入るなり、店員の人にきくと「もちろんですよ!」とみんな笑顔でとっても感じの良いマスターと店員さんでした。
d0132128_20571240.jpg

店内はレトロでとっても雰囲気が良い。落ち着く~ 古そうなシャンソンの音楽がBGMです。ここなら、一人で入っても読書がすすみそう。女友達と二人で来たら、悩みごととか相談しだしちゃいそうな、人の心もあっためてくれる空気があります。

d0132128_2104359.jpg

有名なウィンナコーヒー(480円) ちょうど良い甘さで、期待通りです。
d0132128_2123730.jpg

そしてチョコバナナサンデー(380円)も注文してみました。380円って安くないですか?! 夜食べる、こういうスイーツってうれしい。ちょっと太りそうだけど。
夫と友人と三人でサンデーとパフェの違いって?って話になったんだけど、同じですよね。でも、「パフェ」って名詞はジャパングリッシュっぽいな。どうでしょう?

ラドリオ、とっても気に入ってしまいました。でも、土曜は夜9時閉店なので、夕食後に寄った私たちは、あまりゆっくりできませんでした。せめて9時30分にしてほしい。
神保町には魅力的な喫茶店がたくさんあります。次は、タンゴが聴ける、あの名店に行きたいな。

おじんおばんの私たちには、こんな落ち着く街がたからものです。

by anjuli | 2009-01-19 21:09 | 神田神保町のまちで

神田 神保町で夕食

友人をさそって、神保町の中華料理の店「上海朝市で夕食をとりました。
神保町は今、私のマイブーム(ってことばも古いけど)タウンの一つで、この町には本格中華の店が何軒もあります。半蔵門線で大手町の次の駅と、自宅から近いので横浜中華街に行かずとも、なかなかこの町の中華料理は美味しく満足できます。
Chinese Restaurant"Shaghai Asaichi" ,what is locating on Yasukuni street ,nearby exit6 of Jinbochou subwaystation
d0132128_1828126.jpg

「上海朝市」は神保町の老舗中華料理店「新世界菜館」の姉妹店なので味は信用できます。

d0132128_1830813.jpgd0132128_18302871.jpg










前菜のゴーヤと干し海老のピリ辛和えとこの日の、スペシャルだった(私が決めたんだけど)上海カニみそとフカヒレの煮込み。これはスープのようで、なんともいえない美味しさでした!カニ肉もはいっていて、風味が最高。


d0132128_19211371.jpgd0132128_19213877.jpg










「まき海老の激ウマニンニク炒め」”激ウマ”って文字に魅かれて注文しました。確かに激ウマ。絶妙な味です。右は米沢うしのピリ辛な炒め物。これもおいしかった。


d0132128_18551699.jpgd0132128_18552944.jpg











大根もちと最後にタンタン麺。大満足なお料理でした。値段は横浜中華街の高級店よりも廉価だと思います。それに、大根もちは2つから、メニューにある北京ダックも1枚200円で、5枚からと数量で注文できるので少人数で行くことが多い私には都合が良い。次回は北京ダックを食べてみよう。

この後は食後のコーヒーを飲みに神保町の「名物」 レトロ喫茶店へ!

by anjuli | 2009-01-18 19:16 | 神田神保町のまちで

映画「CHE 28歳の革命」を見てきました。

d0132128_14282249.jpg以前から「チェ ゲバラ」という人がとても人気があるようだけど、どんな人なんだろうと気になっていました。(すいません。無知で。)キューバ革命をカストロさんと共に成し遂げたという事実くらいで、なんでそんなに人気があるんだろうと。

チェ ゲバラを掘り下げて描いていて、主役がベニチオ・デル・トロというんで、これは見たいなと思い、また、今月末になると、後編が上映になるので、急がねばと昨夜 木場の109シネマズのレイトショーを見に行きました。

この映画は新聞の映画評にも書いてあったけど、淡々とドキュメンタリーのようにチェを描いていて、監督の主観はまったくといっていいほどくみとれません。カリスマ革命家として人気もあるけど、革命には多くの人の命が犠牲になっているから、恨んでいるひともたくさんいると思うし。

本編を見て、とにかくチェという人が人間として、どんなに魅力に溢れているかを感じました。とてもフェアな考え方の持ち主だし。アルゼンチンの裕福な家庭に生まれて、医師としての職業もありながら、外国に行き困難な道をあえて選ばなくてもいいのにと、凡人の私は思ってしまいます。私利私欲もなくまっすぐな行動をとるチェに、「こんな人が存在したとは。」と思いました。日本でいえば坂本龍馬のような存在でしょうか。で、もって男前だし。生前の映像を見るとデル・トロより男前かも。
デル・トロの演技もさすがで、もう映画を観ているうちに完全にチェにしか見えなくなってきました。

寝る前にこの映画を観て、いろいろ考えてしまって、夢にも光景がでてきてしまいました。そして、よく言われているように、デル・トロはおどろくほど古谷一行に似ています(笑)
後編の「チェ39歳別れの手紙」が楽しみです★

by anjuli | 2009-01-17 14:45

阿佐ヶ谷 スパゲティの店「松下雄二」

阿佐ヶ谷でお昼を食べる店を探し、商店街パールセンターを歩いていたら、路地に「松下雄二」というスパゲティ屋さんがありました。
d0132128_21234644.jpg

d0132128_2123589.jpg

お店の中をのぞと、混んでいたので美味しいかなとおもって入ってみました。

メニューのスパゲティの種類は選ぶのに困るくらいありました。何十種類という数。結局、私はカルボナーラが好きなので「ベーコンと卵のスパゲティ」1000円に決めました。+210円でミニサラダと飲み物をつけることができます。
d0132128_21275865.jpg

d0132128_21281556.jpgd0132128_21282697.jpg










ベーコンと卵のスパゲティはかなりいい味。ベーコンがパンチェッタになって本格カルボナーラだったらなおさらよかった。
それに、サラダのドレッシングがサウザンのようであり、少し和風な味もしてとてもおいしかった。

とにかくスパゲティの種類が多いので、また行っていろんな味をた食べてみたくなるお店でした。しかし・・・店名がフルネームってマツモトキヨシみたいだな。

by anjuli | 2009-01-15 21:32