人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

組紐アクセサリー(6)

外出すると、すぐに汗ばむ真夏の今の時期は組紐アクセサリーを見るとちょっと暑苦しいかもしれないので、涼やかな演出で、ガラス玉をつかった作品をアップします。

d0132128_18425886.jpg

d0132128_1846194.jpgd0132128_18464540.jpg














d0132128_1843817.jpg

注文していた絹糸が届きました。今回はビビッドな色を中心にそろえてみました。
糸を紡ぐ人、染める人・・・たくさんの職人さんの「手」を経て、私の手元に届いた絹糸。大切に使わなきゃと思います。この美しく、やわらかい絹糸に触れて、眺めているだけでなんだか気持ちが楽しくなり、おだやかにもなります。
d0132128_18435079.jpg

by anjuli | 2008-07-31 19:04 | 組ひもアクセサリー☆キヌノイロ

浅草橋 喫茶店「梅の木」でホットケーキ @Asakusabashi

趣味のアクセサリー作りの材料を買いに、時々 浅草橋にいきます。お店をいくつか見ると疲れて、いつも一人でドトールとかエクセシオールなどのコーヒーショップに入っていました。でも、いつも通る高架下の、ある喫茶店が気になっていました。地味な感じ(ごめんなさい)だけど、いつ見てもお客さんでにぎわっているので、地元の人に愛されているんだなと思っていました。

先日、勇気をだしてはいってみました。店先のメニューに「ホットケーキセット ¥570」と書いてあるのをみて、魅かれて。
珈琲 梅の木
d0132128_19391683.jpg

店内はお世辞にも、おしゃれとはいえないけど(ごめんなさい)、 店の奥のハイテーブルとチェアの席に座ってみると、なかなか落ち着きます。店のテレビの相撲中継にお客さんが見入っていました。スポーツ新聞と一緒に科学雑誌「Newton」のバックナンバーからおいてあるところがユニーク。

ホットケーキに飲み物がつくセットが¥570は安いので、きっとホットケーキはレンジでチンかななんて思ってたら(マスターほんとにゴメンナサイ)、注文をうけると、カウンター越しに見えるマスターは粉をかきまわすところから始めていて、なんんだかとても、一生懸命つくっている姿が、期待大。

できあがったホットケーキはフワフワでほんとにおいしかった!バター、ホイップクリームとブルーベーリーソースがかかっていてメイプルシロップがそえられています。適度な甘さでほんとに気に入りました。コーヒーもおいしかった。
d0132128_19475213.jpg

私より後からはいった、お客さんのオーダーしたスパゲティミートソースもかなり美味しそう。これも、喫茶店の域を超えた本気度でつくってました。メニューにある豊富な喫茶店食事メニューは洋食屋さんにちかいのですが、なんだか美味しそう。
次回は食事メニューをたのんでみよう。

浅草の老舗喫茶店はやはり、実力があるんですね。

by anjuli | 2008-07-29 19:53

荻窪「すぱいす」でカレー、そして西荻の喫茶店「物豆奇」へ 

delicious curry shop''Spice''at Ogikubo and wonderful coffee shop''Monozuki'' at Nishiogukubo.
Ogikubo~On JR Chou line . about 15min from Shinjyuku by train. Nishiogikubo is next to Ogikubo on Chuou Line
荻窪・西荻、カレー屋巡り、二日目は荻窪の「すぱいす」。この店はよくグルメ雑誌のカレー特集に取り上げられています。今月号のdanchuにも載っているし、このお店のオーナーシェフが誌上でカレーのレクチャーをしています。場所は荻窪駅南側にある、商店街すずらん通り。駅から近いです。
d0132128_10213470.jpg

12時前に入ったのに店は満席。運よく、私たちの入店と同時に一組出たのですぐに席に座れました。店内はモダンで洗練された内装です。
私は定番で評判の「骨付きチキンカレー」¥840。
d0132128_1025346.jpg

夫は牛スジとトマトのカレー¥1300
d0132128_10251580.jpg

チキンカレーの辛さは「ふつう」にしましたが、かなり辛いほうだと思います。お水をたくさん飲みながら食べました。スープのようにさらさらなカレー。口にいれると、いろんな味がします。やはりスパイスが効いている。この日、うっかり白いTシャツを着ていってしまい、気がつくと胸のあたりに黄色いシミが・・・。色が色なだけに必死でハンカチに水をふくませてたたきました。やはりカレーを食べるぞって日は白い服はやめとこう。
牛スジとトマトのカレーはマイルドな味。牛スジの甘みがおいしいです。

小学校低学年くらいの男の子がお父さんと二人で来てました。あの年頃の子供だとカレーの王子様の味が標準ではと思いますが、こんなに辛い大人味のカレーが好きなんて将来有望だな。
~~~~~
Coffee shop"Monozuki" @Nishi ogikubo Exit for North
walk toward the Sinmei street for the west.(Police box is on the corner of that street close by station.)
NishiOgikubo is antoque shops Town,You can get the antique shops map at that police box.

この後、西荻窪までフラフラ散歩して、美味しいコーヒーが飲みたくなり、老舗喫茶店「物豆奇(ものずき)」に行きました。
d0132128_1041726.jpg

このお店は店内に一歩はいると、時がとまったような空気が流れています。古道具に囲まれ、古いジャズが流れる店内は私たち世代はほんとにまったりしてしまう。古本・古道具の町、西荻窪らしいお店です。
d0132128_10381050.jpg

d0132128_1042193.jpg

ブレンドコーヒー¥400 アイスコーヒー¥450。 手淹れのコーヒーが¥400で飲めるのも嬉しい。

d0132128_105157.jpg

この二日間は、西荻窪をぶらぶらできた楽しい連休でした。スローな西荻が大好き。

by anjuli | 2008-07-26 10:51

西荻窪のカレーの店 HUGE とアイスクリーム ぼぼり 

追記:HUGEは2008年末に閉店しました。
男の人はほんとうにカレー好き。ウチの夫もいつも「カレー食べた~い」と外食でも自宅での夕食でもリクエストしてきます。夏は特に。
こないだの連休、荻窪の実家に泊まることになったので、この機会にカレーの評判店の多いこのエリアでランチのカレー屋巡りをしてきました。

まずは西荻窪にある「HUGE」。 西荻の駅から少し離れていて10分くらい歩きます。この赤い窓枠、ドア枠、そして店名のプレートのセンスの良さから見てとれるように、内装もカフェのようで、とても居心地が良いです。
d0132128_20335460.jpg

私はチキンカレー。ご飯の量を聞かれたので少なめにしてもらいました。夫はポークカレーご飯は大目に。両方¥1000でランチ時はジャスミンティーかコーヒーがつきます。アイスコーヒーをつけました。
d0132128_20365231.jpg

上が私が注文したチキンカレー。「白ワインで煮込んだ鶏肉をさらにココナッツミルクベースのルーでじっくり煮込みました。」(メニューから)・・・・「うまいっ!!」、ちょっとショッキングなほど美味しい。カレーってものに入れ込みのない私ですが、オミソレシマシタと言いたくなりました。ココナッツミルクを使ったカレーですが、タイのグリーンカレーとはまったく別のものです。スパイスの効き方が絶妙。ごはん少なめとお願いしてしまった私ですが、「カレーかあまりに美味しくて食欲がすすむので、ご飯もう少し足してもらえますか。」ってお店の人にお願いしたらニコニコしてごはん足してくれました。
d0132128_20371293.jpg

下の写真はポークカレー。これもたまらなく美味しい。スパイスに山椒も使っているところが、きいています。
この店の味は私のツボにはまりました。全種類食べたくなってきた。
HUGE
~~
辛いカレーの後は甘いアイスクリーム。西荻名物(?) ぼぼりのアイスです。
d0132128_20485392.jpg

d0132128_2049279.jpg
d0132128_2049723.jpg

ここは店内の工房でその日の分しか作らないので、フレッシュ、ふわふわなアイスクリーム。
旬の果実をつかったフレーバーがほんとに美味しい。ノーベル賞受賞者の科学者、小柴教授も常連らしい。(すてきな笑顔の写真が店にありました)
今回、シークヮーサー、コーヒー牛乳のアイス。(もうひとつの柑橘系イヨカンだっけ?)マンゴーもやたら美味しそうで迷いました。
~~
翌朝、6時ころ善福寺公園を散歩しました。今、睡蓮がきれいです。シニアの方たちにまざり、ラジオ体操第二までやってきました。健康的。
d0132128_210168.jpg

d0132128_210888.jpg

by anjuli | 2008-07-24 21:05

日の出町 つるつる温泉  御岳山~日の出山 ウォーキング(5)

日の出山を下山して、最終目的地 日出町にある 町営つるつる温泉に到着。御岳山頂から2時間ちょっと歩きました。
d0132128_22242686.jpg

驚いたのは3連休の初日だとゆうのに、とてもすいていたこと。以前は休日となると入場制限するほどでした。やはり隣町、あきる野市に去年できた瀬音の湯の影響でしょうか。
訪れる者にとっては混みあっていなことはうれしいのですが・・・・。
つるつる温泉の内装は天然木をふんだんに使っていて、あたたかみがあります。お湯は名前のとおり、やはりツルツルしていてお肌に良さそう。
d0132128_2227941.jpg
d0132128_2227183.jpg


ここからは1時間に1本、武蔵五日市駅までバスが出ているので、ゆっくりお湯にはいれました。
翌日は足と腰がかなり筋肉痛。登るとゆう運動を普段してないから、こたえました。日常生活でなるべく階段を登らなくては。
行ってきたばかりですが、またこの夏のうちに御岳に行きたくなってます。なんだか私はこの場所に引きつけられるようです。

by anjuli | 2008-07-23 22:33 | The Nature in Tokyo

日の出山頂 御岳山~日の出山 ウォーキング(4) Mt.Hinode,Tokyo

御岳山頂の集落で休んだあとは、日の出山へ向かいます。
d0132128_2023683.jpg

午後2時を過ぎると、ウグイスのこえといっしょに、ヒグラシの「カナカナカナ」って夏らしい鳴きこえが聞こえます。
d0132128_2025418.jpg

d0132128_22172868.jpg
尾根を歩き、少し登って、1時間ちかく歩いたでしょうか。日の出山、山頂に到着。
d0132128_20252366.jpg

ここからのパノラミックな風景にはいつも感動します。とても静かで、しばらく景色を楽しみながら休憩。
d0132128_20311545.jpg
d0132128_20312227.jpg


山頂からは、日の出町のつるつる温泉をめざして、山を下ります。素晴らしい景色の中を歩くのはほんとうに楽しい。
d0132128_20323271.jpg

by anjuli | 2008-07-23 20:34 | The Nature in Tokyo

武蔵御嶽神社と絶品アイスコーヒー  御岳山~日の出山 ウォーキング(3) Mitakeshrine@Mt.Mitake,Tokyo

昼食の後に、この山のいちばん高いところにある武蔵御嶽神社へお参りに行きました。やはりこの場所にくると必ずお参りします。
d0132128_19122758.jpg

かなり石段を登ってようやく、到着。紀元前90年、崇神天皇の時代に創建されたといわれる、歴史ある神社です。山岳信仰の霊場として栄えてきました。
d0132128_1914320.jpg

この場所にきて、山の自然・・木々の緑・清流・風・音、にふれると、ここには神様がいると感じます。だから、気持ちが弱くなったとき、とてもこの場所に来たくなります。この空気の中にいたくなるんです。
d0132128_19243859.jpg


しばらく神社でぼーっとして、また茶店通りに戻りました。途中、「蔵屋」で買った、蔵屋名物の美味しい、おやきを食べながら。
d0132128_19275562.jpg

これまた定番コースの山の水のアイスコーヒーをいただきに行きます。
茶店 古狸山。 店の前で子供たちが水遊びしていました。こんなに小さなタライにはった水であんなに楽しそうに遊べるなんて、うらやましい。
d0132128_19302285.jpg

d0132128_19303184.jpg

天気が良いので、庭のテーブルで美味しいアイスコーヒーを。またまたリラックスタイム。そよ風とウグイスの声が心地良い。なんて素晴らしい休日だろう。
d0132128_19314094.jpg

by anjuli | 2008-07-22 19:36 | The Nature in Tokyo

御岳 蔵屋でお蕎麦 御岳山~日の出山 ウォーキング(2) Village of Mt,Mitake,Tokyo

御岳山頂の集落に来ました。
d0132128_17351927.jpg

細い道を歩くと、点在する古民家が目にとまります。この民家は宿坊(民宿)になっているところが多いです。
d0132128_17412430.jpg
d0132128_17413694.jpg
d0132128_17414752.jpg
私も1度この御岳の古民家の雰囲気ある宿坊に宿泊したことがあります。最終のケーブルカーが行った後、始発が来る前の御嶽神社を中心とした、この集落の雰囲気はとても静かで、風・鳥・虫の声しか聞こえない、神秘的ともいえる世界でした。東京の街を山の上から見おろすと、あの小さなエリアに人がひしめいているんだな~と思ってしまいました。宿の部屋の窓には林の緑がせまっていて、時々ムササビを見ることができるそうです。
宿坊は部屋は質素ですが、食事は山の山菜や菜園での野菜をつかった、とても美味しいフルコースで、心も身体の中も洗われるようでした。朝ごはんも感動もの。
宿坊には御嶽神社の神様を祭ってあります。私はこのとき、あるできごとで「恐れ」の気持ちが大きかったのですが、一晩ですーぅっとその気持ちがなくなりました。望めば滝行もできます。私には勇気がありませんが・・・・ だれか、やってみて。

しばらく歩くと、御岳のシンボルツリー神代ケヤキが見えてきます。
d0132128_17483171.jpg

そして、御嶽神社の参道の茶店通り。この通りもレトロで大好き。それぞれの店から素晴らしい景色を望めます。
d0132128_1749121.jpg

御岳に来ると最近はこの参道にある「蔵屋」さんで、お蕎麦を食べるのが楽しみ。ここも宿になっています。
d0132128_17512251.jpg

広間は窓から涼しい風がはいってきて、ほんとに気持ちいい。景色も抜群です。店内は清潔で、趣味良く落ち着きます。
d0132128_1752408.jpg

自家製さしみこんにゃく(¥500)とざる蕎麦と天麩羅セット(¥1500)
このさしみこんにゃく、口の中でとけます。毎回、必ず注文します。
d0132128_1757291.jpg

d0132128_17583184.jpg

d0132128_175839100.jpg


運動した後にビールも少し飲んで、美味しいお蕎麦と野菜の天麩羅で大満足。ここにいると昼寝したくなってきます。

蔵屋

by anjuli | 2008-07-21 18:02 | The Nature in Tokyo

御岳山~日の出山 ウォーキング(1) Mt.Mitake,Tokyo

Mt Mitake and Mt Hinode, Tokyo
連休初日は御岳山に登ってきました。私は御岳山と山頂の御嶽神社、集落の雰囲気が大好きで年に何回か来ています。
まずは青梅線 御嶽駅に到着。青梅特快速に乗れたので東京駅から1時間半くらい。
d0132128_1047458.jpg

御嶽駅からもう歩き始めたかったけど、朝 家を出発する時間がおくれてしまい。山頂でお昼を食べる時間が遅くなってしまうので、ケーブルカーの滝本駅まではバスで。だいたい10分ちょっと。
d0132128_10501971.jpg

私たちは滝本駅横にある登山道の入り口から、ウォーキング。鳥居をくぐっていきます。
d0132128_10511841.jpg

道は登りなので、息がきれるけど、上の集落に住む人たちの生活道路なので、舗装されていて限られた車だけ通行できます。上まで徒歩約1時間。健脚な人だったら30分くらいで登れるのでは。山の中は涼しく、そよ風も吹き快適。でも、登りは、よい運動になり汗をたくさんかきます。
d0132128_10553910.jpg

d0132128_1055496.jpg

d0132128_10561472.jpg

林の緑がほんとうにきれい。ウグイスや美しいなき声の鳥がたくさんいます。

景色を見に、ケーブルカーの御岳山駅まで行ってみました。途中、向こう側の山頂の集落が見えました。山頂の神社が見えるでしょうか。
d0132128_10585570.jpg

ケーブルカーの御岳駅はビューポイントです。空がきれいな日は遠く都心の六本木ヒルズ、お台場、東京湾まで見えるそうです。いつかここから夜景を見るのが夢。
d0132128_1102467.jpg
d0132128_1105053.jpg

これから、頂上の御嶽神社、集落に向かいます。

御岳山

by anjuli | 2008-07-20 11:02 | The Nature in Tokyo

入谷 朝顔まつり The market of Morning Glory@Irie,Tokyo

今年はぜったい、朝顔まつりで、朝顔を買おうと思っていたので、初日の今日 行ってきました。
日比谷線 入谷駅で降りるともう、ものすごいにぎわいでした。
d0132128_2174770.jpg

d0132128_21255534.jpg


商店街の道路は車両が通行止めになっていて、道の両側にお祭りの出店と朝顔の店がぎっしり並んでいました。

こんなにたくさんお店があると思わなくて、どこで買ったらいいんだろと悩みます。値段はどこもほとんど同じみたいです。
d0132128_2111869.jpg
d0132128_21111588.jpg

今夜はとても蒸し暑い。正に日本の夏。こんだけ朝顔の鉢が並ぶと圧巻でした。
ここは鬼子母神。人で溢れていました。
d0132128_21123317.jpg

鬼子母神の境内にも、店があり朝顔の鉢が並んでいます。
d0132128_211330100.jpg
d0132128_21133641.jpg

夜なので、花がしぼんでいて、花の色がいまひとつわからない。やっぱり早朝に来るのが良いのでしょう。今回、明日、あさって来れないので、初日の夜になりましたが。

しばらく散策して、2000円の4色咲きを購入。ほんとうに4色の花が咲くのでしょうか。1度に4色は咲かないらしいけど・・・。濃い青の花がメインの鉢を選んでもらったけど、なにしろ夜で花がしぼんでるからわからない。
d0132128_21242622.jpg

上の写真が今回、購入した朝顔の鉢。きれいに咲く花を見るのが楽しみです。


入谷あさがおロード

by anjuli | 2008-07-18 21:28