人気ブログランキング |

春の青梅 あきる野 散策(4)あきるの市 瀬音の湯 ~Hot Springs

Hot Springs Spa Seoto no yu by the Akikawa river in Akiruno city Tokyo

d0132128_23555712.jpg

瀬音の湯に到着!1時間半くらい歩きました。
まずは疲れたのでカフェへ直行。
d0132128_23573310.jpg

このカフェの奥には雰囲気の良いレストランがあります。
天気が良いので中庭のテラスでお茶します。
d0132128_23585627.jpg
d0132128_2359661.jpg

このデッキチェアに座り、きれいな山を眺めながらくつろぐことができます。このレストランとカフェは入浴しなくても利用可能。極楽なカフェです。
d0132128_024227.jpg
d0132128_025136.jpg

館内のデザインはとても心地良い。木をふんだんに使っていてどこにいても、木の香りがしてアロマ効果があるような気がします。売店では地元の物産が売っていて、この日はうどんと舞茸を買って帰り、翌日に舞茸うどんを家でつくりました。舞茸が美味しかった~!(うどんも)
この瀬音の湯は休日、とても混みます。この日はGWの谷間の平日だったので人が少なくとてもゆったりできて最高だった。温泉はお湯がつるつるとしていて、湯上りは肌がすべすべになるような気がします。そして内湯と露天の湯船から見える林の緑は最高!ウグイスのさえずりも聞こえてくる。私はここの、浴場のデザインもとても好き。ロッカーとパウダーコーナーの席が少ないけど。

帰りは「十里木」とゆう瀬音の湯から8分くらいのバス停まで歩き、バスで帰りました。従業員の人にバス停までの道をきくと、散策路を歩いて吊り橋を渡るとすぐですよ。そしてそのコンクリートでできた吊り橋はとてもきれいだから必見だよと言われました。
d0132128_0155412.jpg

d0132128_016893.jpg

散策路を歩いて、吊り橋に着くと暗くて全容がよく見えませんでしたが、なるほど美しいカーブを持ったコンクリートの吊り橋。この橋の下は大きな石のある流れの速い渓谷でした。明るいときに見たらとても美しいんだろうな。こんな暗い中、釣り人がいるのには驚き。あぶないよ~
帰りのバスは10分程度で武蔵五日市駅に着きました。来るときなんで1時間半かかっちゃったんだろ。

瀬音の湯

by anjuli | 2008-05-01 00:21 | The Nature in Tokyo

<< 江崎 とし子ライブ@青山 曼荼羅 春の青梅 あきる野 散策(3)... >>