人気ブログランキング |

八重洲といえば水餃子

久々のブログ更新です。なにしろ平凡な毎日で・・・・・。また、時間の使い方が下手な私は、こうなってしまいがちです。でも、平凡な毎日を過ごせるってことが幸せなことなんですよね。そう、おもいながら暮らしています。

先日、いろんな用事を済ませるために外出して、最後の用事である、「ビックカメラでコンタクトを買う」ってことが終わった頃には、もう夜も7時ちかくなり、「なんかもう、夕飯つくるのめんどくさくなっちゃったな。」と、その旨、夫にメールしてみたところ、近くにいるというので、おちあって、なんか食べて帰ることにしました。

東京フォーラムあたりで会い、「なに食べようか」と二人でいろいろ考えた結果、「お金かけたくないけど、美味しいもの食べたい」って、共通の意見から、八重洲 「博雅 」で水餃子を食べて帰ることに決定。

銀座、丸の内の隣に位置する、この「八重洲」って街を、私は大注目しています。ここは、「新橋」と同じ空気がながれる、いわゆる「オヤジの街」です。でも。”オヤジ”って呼び方はとても失礼ですよね。ほんとうは、父にあたる人のことを、こういう呼び方するのでしょうが、実の父にも”オヤジ”って呼んだことはないです。もし、私が、みず知らずの人から、”オカン”って呼ばれたら、やっぱりちょっと心外だとおもいます。”おばさん”はもう40過ぎてから呼ばれる覚悟ができていますが。

前置きが長くなりましたが、そんなオジサンの街 八重洲にある、この「博雅 」という中華料理店。水餃子が人気なんです。平日の夜に、お店にはいると、お店の中のおじさん率はやっぱり高かったです。なんと、この日、女性(・・・正しくはオバサン)は私ひとり。おじさんたちは、中華料理をつつきつつ、お酒を呑んで、皆、なにか真剣に、白熱して、論じあっていました。おじさんたちアツイな~とおもいつつ、黙々と、水餃子とチャーハンを食べる私たち。

水餃子はこのどんぶり1杯、税込945円(2011.9現在)。十分に2人分あります。私たちはこれに、チャーハンでもたのめばお腹は満たされます。。水餃子はやっぱり美味しいです。野菜がたっぷり入っているし、水餃子には肉団子のように、パンパンにお肉がはいっています。味はさっぱりした薄味。
d0132128_1955740.jpg

d0132128_196497.jpg



東京駅周辺で、迷ったら、やっぱりココ。それにしても、八重洲って街は、喫茶店にしろ、いいお店が多いようです。オジサンがいっぱいいるお店はハズレが少ないみたい。でも、喫茶店は土日休みのお店が多いので、なかなか行けません。東京駅のまわりは、大がかりな開発で、近年、どんどんきれいになっていくけれど、どこもかしこもピカピカな街はなんだか、つまらない。八重洲みたいな、ごちゃごちゃ感のある街っていうのも、とても味があって、それも東京らしいとおもいます。

d0132128_1911275.jpg

by anjuli | 2011-09-28 19:18 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

<< 八重洲の喫茶店探訪 新作組ひもアクセサリー ブレス... >>