人気ブログランキング |

桜の満開を過ぎた頃のあきる野を歩いてきました。

16日の土曜日に大好きな東京あきる野を散策してきました。桜の満開から少し過ぎてしまったけれど、まだ、桜の花のピンク色が美しい風景に色をそえていました。

武蔵五日市駅から、川のほうへ降りていくと、キラキラした川が見えてきました。ウグイスの声も聞こえてきます。
d0132128_19245943.jpg

川辺を歩きすすみました。この日は、とってもあったかくて、川にはいって遊んでいる家族連れもいました。

d0132128_1926462.jpg


対岸の風景がとてもきれいです。ところどころにある桜のピンク色がかわいいです。
d0132128_19263829.jpg


昼食をとる予定のおめあての蕎麦屋さんへ行くために橋を渡って、また川沿いを歩きました。

d0132128_1929856.jpg

d0132128_19305971.jpg

川沿いには桜の木があって、満開はすぎていますが、川と山とがつくる風景は美しいです。ほんとうになんて美しいんだろうと、何回も立ち止まって、風景を眺めてしまいます。
d0132128_19312169.jpg


おめあてのお蕎麦屋さん”そば小屋 あをき”さんです。
d0132128_19322732.jpg

ここは一般の民家のようなかんじで席数も少ないし、営業日は週4日くらいというお店なので、行くときはご予約されることをおすすめします。土曜日は営業しているだろうと、この日、駅に着いてからお店に電話をいれると満席で、1時間後だったらと、運よくお店にはいることができました。

のんびりしたかったので、お店で写真はこのお花の写真しか撮りませんでした。お店は天然木をふんだんに使った、心地の良い空間でした。窓からはお庭が見えます。お店の前にある大きな桜の木から花びらがハラハラと落ちてきたり、陽だまりのそんな景色を眺めながら、とっても美味しいお蕎麦、自家製お漬物、天麩羅、そして少しのビールをいただき、幸せだな~って気分でした。ほんとうにいいお店でした。このお店めあてに、ここまで来る価値があるとおもいます。これからの季節、お庭は若葉であふれて、さらに美しくなるのでしょう。
d0132128_19421088.jpg


お店を出てから、また橋を渡りました。対岸は小和田地区です。わたしはこの小和田地区の風景も大好きです。むこうに見える桜の坂道は広徳寺へつづく道です。
d0132128_1945415.jpg


ここから、小峰公園へ歩きました。小峰公園には桜尾根があって、桜の名所なんです。
先週末あたりがちょうど満開だったのでしょうか。少し散ったあとでも、とても美しい場所でした。満開の頃はさぞきれいだったのでしょう。
d0132128_1951416.jpg

d0132128_19482790.jpg

写真に写っているお二人はわたしたちではないですよ^^ とっても幸せな空気がいいな~とおもって、写真にはいっていただいちゃいました。
d0132128_19475729.jpg



d0132128_19501962.jpg


尾根から降りました。そこには里山の風景。
d0132128_19521495.jpg

d0132128_19522124.jpg


小峰公園でゆっくりしてから、ほんとうは光厳寺の桜も気になりましたが、時間がなくなり、近くのバス停から、バスで瀬音の湯まで行き、温泉につかってきました。光厳寺の桜はまたいつかの楽しみに。
帰りは瀬音の湯敷地内の直売所で、野菜、こんにゃく、うどんをたくさん買いました。夕方6時にめずらしく、地元の人気の青菜 のらぼう もありました。翌日の夕飯でいただきましたが、しゃきしゃきして美味しかったです。

あきる野はやっぱりいいな~
016.gif
d0132128_1958679.jpg



     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

by anjuli | 2011-04-18 19:59 | 東京あきる野.奥多摩散策

<< 組ひもアクセサリー 巻くブレス... (そんなにたいしたことない)お... >>