人気ブログランキング |

柳精肉店のメンチカツはやっぱりおいしかった。

こないだの土曜日のアド街ック天国の「街」は、江東区 東陽町でした。これは、見逃すはずがありません。とても楽しみにして、夫と盛り上がって見ていました。住所は東陽だけど、木場寄りのお店がたくさんでてきて、お気に入りのあの店やこの店がテレビで紹介されていたりして、うれしくなってきました。

地元に住みながら、初めて知ったことも多くて、気になるお店、行ってみたいお店がたくさんありました。あらためて、この街に住んでよかったなとおもいました。

気になったお店のひとつ「柳精肉店」。お肉はもちろん、自家製の惣菜や揚げ物をたっぷりいれた、お弁当が人気とのこと。さっそく行ってみました。昨夜は前日にたくさんつくったカレーライスにしたのですが、それにちょっと、フライものがほしいなとおもって、柳精肉店へ買いに行ってみました。

お店は永代通りからちょっとだけ入るところにありました。いろんな種類のお弁当の写真がはってあります。どれもとてもリーズナブル。夕方の時間、けっこう売り切れになっている商品もありましたが、一番人気のメンチカツそして串揚げ、アジフライ(お肉屋さんだけど、アジフライもありました。)を買って帰りました。 このお店、惣菜が豊富で、野菜の天麩羅なんかもとってもリーズナブル価格であります。私は、火災がこわいのと、自分で揚げ物つくると、つい作りすぎて太るので、天麩羅などの揚げ物は家でしなくなりましたた。だから、スーパー以外で、家庭的な天麩羅が売っているとうれしくなります。やっぱり、うどんには天麩羅を一緒に食べたいから。これから、ちょくちょく、このお店に来ようとおもいます。

買ったフライもの。フライものの写真はどれがどれだかわかんないかんじだけど。これに、カレーライス。あとは春雨サラダを自分でつくっただけという手抜き夕飯でした(^^) フライはとても美味しかったです。特に、メンチカツはお肉に玉葱がたくさんはいっていて、シャキシャキしていました。メンチのお肉は精肉店のもだし、なにしろカウンターのうしろ、目の前でつくってくれているものだから、安心。(一部茶色くなっているのは、私がオーブントースターで温めなおしたときに、ちょっと焦がしたものです。)
d0132128_1944179.jpgd0132128_1944877.jpg









こないだのアド街はほんとうに楽しく見ました。この土地にゆかりのある人が出演していたし。なぎら健壱さんもでていたし。なぎらさんは好きで、我が家では”なぎらっち”とよんでいます。なぎらさんが案内する下町の番組が大好き。6割くらいウソっぽいテキトーなかんじもいいです。去年、夕方の番組で、なぎらさんがジャ〇ーズの十代の男の子たちを連れて、神田あたりの下町風情のお店を訪ねるという番組がありました。 ある老舗喫茶店を訪れるとき、なぎらさんは、男の子たちに「東京に住んでるのに、この店知らないやつはもぐりだよ。行ったことないの?!」と常連っぽく紹介していました。そして、店のドアを開けて店にはいるとき、なぎらさんは、元気良く「はじめまして~!」って入っていきました。わたしは大爆笑だったのだけれど、なぎらさんと一緒にいた男の子たちは、そのギャグに素通りで、まったくつっこみをいれず・・・。 今回のアド街は、キンキンをはじめ、山田五郎さんなど、的確につっこんでくれるひとがいたので、安心して楽しく、なぎらさんを見ることができました。  
しかしいつも、なぎらさんの色白美肌に感心します。

d0132128_2012769.jpg

by anjuli | 2011-02-01 20:01 | 深川グルメ Fukagawa, food

<< 組ひも ハートのピアス ”he... 木場公園のウサギ一家(2) >>