「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:東京あきる野.奥多摩散策( 5 )

緑の御岳山 ロックガーデンへ!

先週、金曜日の官邸前デモ 15万人(主催者発表)。すごいですね!うねりが生じていますね!yumiyaneさんのレポを見て、行きたいとおもいながら、まだ参加していない自分にも矛盾を感じ、この夏の機会をみて、一人参加しようとおもっています。行かないと、一生、後悔するのではないかって自分がおもうので。


さて、今年はまだ、御岳山へ行っていなくて、行かなくてはとずっとおもっていたのですが、昨日はお天気の良い休日だったので、夫婦で御岳へ向かいました。

緑が美しい季節だから、今回はロックガーデンを満喫したいねってことで、御岳神社まで普段は歩いて登るところですが、体力を温存するためと(最近の私は、著しく足腰が弱ってきたので)、時間を長く使うために、登りはケーブルカーを利用しました。なんて楽ちん!
ケーブルカー駅からの風景です。さわやか。
d0132128_12493589.jpg

ここから御嶽神社のある集落へ。鳥居をくぐって、宿坊のある小道を歩いていきます。
d0132128_12503232.jpg

d0132128_12503864.jpg

民家の石垣など、あちらこちらに、この、かわいらしいお花が見られました。なんていう名前のお花でしょう。このほかにも、紫陽花、そして、まだ場所によってはツツジや、サツキのお花も鮮やかな色で咲いていました。これからは、大好きなレンゲショウマが咲きますね。
d0132128_1323621.jpg


道端の木立の中に作ってもらった巣からムササビちゃんが顔をのぞかせていました。夜行性だから昼間はぜんぜん動きません。夫が「生きているのか?」って言っていたけど、生きてるよね?!
d0132128_1302372.jpg


d0132128_139541.jpg

まだ12時前でしたが、お腹が減ってきたのでお昼ごはんにしました。ここ最近、訪れたとき、団体さんが入っていて、一般へのお昼営業していなかったりと、私たちとのタイミングがあわなかった参道の宿坊「蔵屋」さんが、この日、お昼営業をしていたので「やった!」ってことで、即、入りました。
館内は、ほんとうに静か。蔵屋さんのご主人は、趣味の良い方で、いたるところにコレクションされている美しい陶器が飾られています。
d0132128_13104790.jpg

d0132128_13105643.jpg

こちらの刺身こんにゃくが大好き。
d0132128_12585878.jpg

夫はおそば大盛りで。
d0132128_1355735.jpg

心休まるシアワセな時間です。ビールもちょっと呑んで、ほんといい気分で、くつろがせていただきました。

この後は、御嶽神社へ御参りしました。東京を見下ろすこの場所から見守っていてくださいねと。

そして、神社横から入ることができるトレイル「ロックガーデン」を歩きました。名前はなにやら、ガーデンってことで、かわいいお庭みたいですが、沢のある岩のごつごつしたトレイルで、山歩き用の靴が適しています。このかわいい名前からお庭をイメージしてしまったのか、たまにヒールのあるサンダル履きで来られしまった女性を見ることがありますが、滑るし、たいへんです。名前を「ロックトレイル」って変えたほうがいいんじゃないかって、いつもおもいます。昨日、なにかあったのか、大掛かりな山岳レスキュー隊が出動していました。

雨の多い季節ということもあってか、ロックガーデンは緑がとにかく美しかったです。
「心が癒される」って、簡単な表現しかできない私ですが、心が生き返りました。
d0132128_13172725.jpg


d0132128_13173460.jpg

d0132128_13174018.jpg


岩と沢と滝のトレイルのロックガーデン。快活な方たちが、この大きな天狗岩に登っていました。もちろん私は登っていません。
d0132128_13193640.jpg


綾広の滝。ここには確実に神様がいると、訪れた皆さんが感じるでしょう。
d0132128_1322211.jpg


この日、夫に後半、カメラを預けたところ、私の後姿をやたら撮っていました。春から3kgくらい痩せたと、よく自慢している私なんですが、その写真に写った目をそむけたくなる自分を見て、「調子こいてんじじゃないよ。」って、夫の言葉を読み取りました。
また、真夏にも御岳に来て、ヒグラシの声を聞きたいです。

山歩きの後は、青梅線 河辺駅の駅前温泉 梅の湯へ。ここは、山歩き帰りの人の定番温泉になっているようです。駅前なので、とても便利。
[PR]

by anjuli | 2012-07-01 13:39 | 東京あきる野.奥多摩散策

涼をもとめて御岳山へ。

8月17日(水)も暑い一日だったのですが、天気予報で18日(木)はさらに気温が上がってこの夏最高となるでしょう。と、言っていたので、これは涼しいところに行かなくてはと、以前から行かなくちゃとおもっていた御岳山へ行ってみることにしました。

「行かなくちゃ」とおもっていたというのは、私は年に少なくとも1回は御岳山の上にある御嶽神社へお参りしなくてはならないと決めているんです。今年はまだ行っていなかったので、ずっと行かなくちゃとおもっていました。


JR中央線 立川駅、エキュート内で朝食。ここで、思わず、まったりしてしまいました。この時間を後になって、どんだけもったいなくおもったことか。パンケーキのモーニングです。
d0132128_1512145.jpg


立川から青梅線、奥多摩線へ乗り換えて、御嶽駅からバスに乗って、ケーブルカー乗り場横の登山口に着いたのは11時過ぎていました。
d0132128_15152478.jpg

この日やっぱり、温度が高かったので、歩いて山を登るひとは、少なく、この時間は私たちだけでした。でも、御嶽神社にお参りする前のプチ修行と捉えて、必ず歩いて登ることにしているので、がんばります。

山から下りてくるひととは、すれ違うことがありました。前の晩に泊まったひとたちでしょうか。「こんにちは」と声を掛け合い、はげましてくれます。印象に残ったのは、小学校低学年くらいの子どもたちに「まだ、上までけっこうあるし、きついとおもうけど、がんばってね!!」と元気よく励ましてもらいました。「ありがとう!がんばるね!みんなも気をつけて。」とかえしましたが、清々しいおもいになりました。

登山道の横をケーブルカーが通ります。
d0132128_1520925.jpgd0132128_15234077.jpg








森の中は静かだし、きれいな鳥の声が聞こえてきて、気分いいです。この道を登るのは何度目でしょうか。最初は、バス停を降りて、ケーブル乗り場のあたりまでの坂道を登るだけでも息をきらしていたし、頂上までも何度も休憩して、足も疲れてたいへんだったけれど、この日はけっこう、大丈夫で、呼吸も整って、まだまだ平気って感じでした。健脚になってきなのかな。
d0132128_15231074.jpg

休憩もいれて、50分くらいで登りきれました。集落が見えます。
d0132128_15283561.jpg


この日は集落へ行く前に、今、見頃だというリフト乗り場周辺に咲くレンゲショウマを見に行ってみました。斜面がレンゲショウマの群生地になっています。
d0132128_15294481.jpg

レンゲショウマの花。とても可憐で好きなお花です。色と花のつくりが繊細でなんとも美しい。ひかえめにちょっと下向きに咲いています。
d0132128_15314258.jpg

お花をゆっくり見てから山頂へ。雲がでてきて、視界が少しクリアでなくなったけれど、気分爽快。
d0132128_15334721.jpg


集落へ向かいました。まだ、お盆休みだからか、人がいつもより多いようなきがします。
d0132128_1535474.jpg


庭で食事ができるお店で昼食をとりました。運動した後のビールとお蕎麦はウマイ。
d0132128_1536819.jpgd0132128_15381428.jpg








コーヒーも山の清水でつくっているだけあって美味しいです。
d0132128_15373342.jpg


いよいよ、御嶽神社へお参り。
d0132128_1539194.jpg


本殿までの長い石段も、今までより疲れなかった気がします。ちょっと自信をつけたりして。
d0132128_15402434.jpg


本殿の後ろにもまわってみました。いくつも立派な社殿があり、ここにもきれいなレンゲショウマが咲いていました。
d0132128_15431565.jpg

d0132128_15424278.jpg

お参りの後は、ここからすぐにロックガーデンまでの道があるので、そちらに。
d0132128_15453565.jpg


ロックガーデンは渓流沿いのトレイルで、とても涼しいので、今回、必ず行こうと決めていました。途中、とても見晴らしの良い尾根がありました。ここは緊急時のヘリコプターの着陸用の場所になっているそうです。
d0132128_15482287.jpg

d0132128_1547366.jpg

ロックガーデンへの道。この辺りは山の下に比べ、5度くらい気温が低いのではないでしょうか。でも歩いて運動しているので、すごい発汗量です。昨夜のカルビ重のカロリーを消費できてればいいけど。
d0132128_15512235.jpg

大きな岩にいい具合の苔が。
d0132128_15515299.jpg

清水がでていたので、顔を洗ったり、タオルを濡らして首に巻きました。とても冷たい水です。おいしいお茶を淹れることができそうな水。
d0132128_15534433.jpg


綾広の滝が見えてきました。
d0132128_1554164.jpg


d0132128_15541361.jpg


この綾広の滝の周辺はとても神聖な空気を感じとることができます。
d0132128_15564294.jpg


d0132128_15573480.jpg


いつまでもいたくなってしまう場所です。涼しいし、美しい。
d0132128_15585497.jpg



ロックガーデンのトレイルは1.5km以上あります。「ロックガーデン」というと、かわいらしいお散歩道といった印象ですが、渓流沿いのゴツゴツした石の上を歩くトレイルなので、山歩き用の靴で行かれることをオススメします。けっこう、ヒールのサンダルで来て、たいへんそうな女の子を見たりするので。


「健脚になった」と調子こいてた私ですが、ロックガーデンを歩き終えて、集落に戻った頃には、なんだかギックリ腰になりそうな、イヤな感じの腰の状態になり、上半身を支えるのがちょっと危なっかしくなってきて、無惨なヨロヨロ歩きになり、完全に、老化しているなと感じました。
ほんとうは、このお盆休み、御岳の宿坊に宿泊したくて、予約の電話をいれてみたのですが、どこも満室でした。この時期、学校関連の研修や合宿の団体さんが多く宿泊するので、予約が難しいようです。たくさん歩いて、汗かいた後に、御岳の宿で、お風呂にはいって、ビール飲んで、夕食前に、窓全開にして、ヒグラシの声を聴きながら、ひと眠りできたらどんなにいいだろうとおもいました。

かき氷が食べたくてしょうがない私たちでしたが、午後4時半くらいの集落のお店はもう、店じまいをしているところがほとんどで、どうしようかと、食堂のおばあさんに、「かき氷はありませんか」と聞いたところ、自分の店ではやっていないけれど、あそこはどうかな~と、一生懸命、一緒に、どこでかき氷を食べることができるか考えてくれて、結局、ケーブルカーの駅の前の店なら大丈夫だとおもうって教えてくれました。 なんてやさしいんだろ。 おばあさんに、どれだけ御岳が好きかと話したら、とても喜んでくれて、うれしかったです。
d0132128_1641640.jpg

d0132128_1642260.jpg


最後にケーブルカー乗り場の前で食べた、かき氷。おいしかった~。
d0132128_161018.jpg


この後、腰の具合がおかしかったので、ケーブルカーに乗って、御嶽駅までの最終バスに乗って帰りました。帰り道、青梅線 河辺駅の駅前温泉 梅の湯 に寄ってみました。駅前で便利だしなかなか、いいお風呂でしたよ♪ 

d0132128_16133569.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-08-21 16:13 | 東京あきる野.奥多摩散策

桜の満開を過ぎた頃のあきる野を歩いてきました。

16日の土曜日に大好きな東京あきる野を散策してきました。桜の満開から少し過ぎてしまったけれど、まだ、桜の花のピンク色が美しい風景に色をそえていました。

武蔵五日市駅から、川のほうへ降りていくと、キラキラした川が見えてきました。ウグイスの声も聞こえてきます。
d0132128_19245943.jpg

川辺を歩きすすみました。この日は、とってもあったかくて、川にはいって遊んでいる家族連れもいました。

d0132128_1926462.jpg


対岸の風景がとてもきれいです。ところどころにある桜のピンク色がかわいいです。
d0132128_19263829.jpg


昼食をとる予定のおめあての蕎麦屋さんへ行くために橋を渡って、また川沿いを歩きました。

d0132128_1929856.jpg

d0132128_19305971.jpg

川沿いには桜の木があって、満開はすぎていますが、川と山とがつくる風景は美しいです。ほんとうになんて美しいんだろうと、何回も立ち止まって、風景を眺めてしまいます。
d0132128_19312169.jpg


おめあてのお蕎麦屋さん”そば小屋 あをき”さんです。
d0132128_19322732.jpg

ここは一般の民家のようなかんじで席数も少ないし、営業日は週4日くらいというお店なので、行くときはご予約されることをおすすめします。土曜日は営業しているだろうと、この日、駅に着いてからお店に電話をいれると満席で、1時間後だったらと、運よくお店にはいることができました。

のんびりしたかったので、お店で写真はこのお花の写真しか撮りませんでした。お店は天然木をふんだんに使った、心地の良い空間でした。窓からはお庭が見えます。お店の前にある大きな桜の木から花びらがハラハラと落ちてきたり、陽だまりのそんな景色を眺めながら、とっても美味しいお蕎麦、自家製お漬物、天麩羅、そして少しのビールをいただき、幸せだな~って気分でした。ほんとうにいいお店でした。このお店めあてに、ここまで来る価値があるとおもいます。これからの季節、お庭は若葉であふれて、さらに美しくなるのでしょう。
d0132128_19421088.jpg


お店を出てから、また橋を渡りました。対岸は小和田地区です。わたしはこの小和田地区の風景も大好きです。むこうに見える桜の坂道は広徳寺へつづく道です。
d0132128_1945415.jpg


ここから、小峰公園へ歩きました。小峰公園には桜尾根があって、桜の名所なんです。
先週末あたりがちょうど満開だったのでしょうか。少し散ったあとでも、とても美しい場所でした。満開の頃はさぞきれいだったのでしょう。
d0132128_1951416.jpg

d0132128_19482790.jpg

写真に写っているお二人はわたしたちではないですよ^^ とっても幸せな空気がいいな~とおもって、写真にはいっていただいちゃいました。
d0132128_19475729.jpg



d0132128_19501962.jpg


尾根から降りました。そこには里山の風景。
d0132128_19521495.jpg

d0132128_19522124.jpg


小峰公園でゆっくりしてから、ほんとうは光厳寺の桜も気になりましたが、時間がなくなり、近くのバス停から、バスで瀬音の湯まで行き、温泉につかってきました。光厳寺の桜はまたいつかの楽しみに。
帰りは瀬音の湯敷地内の直売所で、野菜、こんにゃく、うどんをたくさん買いました。夕方6時にめずらしく、地元の人気の青菜 のらぼう もありました。翌日の夕飯でいただきましたが、しゃきしゃきして美味しかったです。

あきる野はやっぱりいいな~
emoticon-0115-inlove.gif
d0132128_1958679.jpg



     ***********************
東日本大震災の被害に対してのYahoo基金

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


d0132128_11365737.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-04-18 19:59 | 東京あきる野.奥多摩散策

6月のあきる野 あるきまわり(3)~光厳寺へ。

Walking in Akiruno,Tokyo.

小和田の広徳寺から、川のほうに降りてきました。d0132128_2222190.jpgd0132128_2222932.jpg














きれいな鳥のさえづりも聴こえるし、気持ちの良い遊歩道です。
d0132128_22231785.jpg


こんなハンモックがありました。気をつけないと、下の石の川原に落ちそうだけど。昼寝したくなります。
d0132128_22261674.jpg

上流ならではの風景です。
d0132128_222650100.jpg

遊歩道にはこんなチョット、足元注意な橋や、幅のせまい箇所もありました。足もとの土砂が崩れそうな路を、大げさにワーワー言ってコワがって、顔を上げたら、今からまさに、整備しようとしている作業の人たちがいて、バツがわるかったりして・・・。
d0132128_22275679.jpg



ふたたび、高台へと上って、次の目的地 光厳寺へ向かいます。。戸倉地区の戸倉小学校近くにあるという、漠然とした情報。案の定、道がわからなくなって迷いました。今回の「あきる野あるきまわり」も、何人かのあきる野の方たちに道を尋ねながら歩きました。ここでは、小学校の裏門のあたりにいた10歳くらいの男の子に「光厳寺はどちらの方向ですか。」と訊いてみました。男の子は、かくれんぼの最中だったみたいで、ゼーゼーと息をきらしながらも、ていねいに教えてくれました。いい子だな~。 
戸倉小学校の校庭の写真です。こんな、美しい風景の中で学んで、遊べるなんて羨ましいです。
d0132128_223709.jpg


男の子に教えてもらったとおりの、クネクネ坂道を登りきると、光厳寺はありました。
d0132128_22385321.jpg

光厳寺は1334(建武元)年に足利尊氏が創建し、名前の由来は南北朝の光厳天皇と伝えられているそうです。天然記念物でもある推定樹齢400年のヤマザクラが有名で、春にも来なくてはとおもいました。丹念に手入れをされた、いいお寺でした。
Kougon Temple
d0132128_2239349.jpg

d0132128_22391395.jpg

d0132128_22425676.jpg


ここまで10km弱くらい歩いたかな。写真を撮りながらゆっくりなので、時間がけっこうかかっています。ここから、さらに2kmほど歩いて、最終目的地 温泉「瀬音の湯」まで行きました。

入浴の前に、カフェで一休み。平日なので、すいています。テラスのソファーベッドがたまらなく、快適でした。目の前に広がる緑の山の風景を眺めていたら、ウトウトしてきて、昼寝したくなりました。
d0132128_22483340.jpg


d0132128_22484866.jpg



あきる野、いいお寺がまだまだ、たくさんあるので、また近いうちに、「あきる野 お寺めぐり歩き」に来たいとおもいます。あきないあきる野。
[PR]

by anjuli | 2010-06-15 22:51 | 東京あきる野.奥多摩散策

春のあきる野 あるきまわり(1)

Walking in Akiruno,Tokyo.
昨日、お天気も良かったので、東京のオアシス あきる野をあるきまわってきました。 山の中のハイキングもいいけど、あきる野の渓谷やせせらぎ、山を背景にした、民家と田園の風景がとても好きです。ここを歩いていると、なつかしくなる。住宅密集地の都会で生まれ育った私ですが、たぶんDNAがなつかしいと感じているのかも。

私たち夫婦は、しっかりと、道やルートを確定して行かないので、(山の中を歩くときは重要ですが。)時々、方向がわからなくなったり、今自分がどこにいるのかわからなくなったりして、地元のひとに聞きながら歩くので、ハイキングというか「あるきまわり」という表現があっているなとおもって、「あるきまわり」。

今回は五日市線 武蔵増戸駅から、スタートして、小峰公園を経由して、最終的に瀬音の湯に行こうかっていう、あるきまわり。

スタートの武蔵増戸駅 いつも降りる武蔵五日市駅に比べて、小さな駅でした。改札を出ると、駅の前に大きな桜の木があって、花か満開のときは、華やかなことでしょう。

Musashimasuko station on JR Musashiitsukaichi line
d0132128_13143222.jpg

駅前の道を川方向に下っていき、山田大橋の手前にあった、お蕎麦屋さんで、早いお昼ごはんにすることにしました。
「たか瀬」さんというお店です。
d0132128_13145493.jpg

お店の中は、とても蕎麦屋さんらしい、日本的な落ち着くしつらえでした。
d0132128_1315656.jpg

休日の昼間のビールはおいしい^^
d0132128_13151953.jpg

私胡麻つけだれの冷やしうどん。夫は大盛りの野菜天麩羅せいろ。とても美味しかったです。お昼ごはんに、美味しいものにありつけると、上機嫌になってきます。
d0132128_13153495.jpgd0132128_13161317.jpg










このお蕎麦屋さんで、隣のテーブルに座っていた、地元のおばあさんとお話をしました。私たちが、今日の計画、これから瀬音の湯まで、できれば歩くつもり、と言うと。おばあさんは「そんなに、歩けないよ~。」って。どうかな~、歩きたいけどな~。

お店を出て、秋川に渡る山田大橋から、景色を眺めてみました。
d0132128_13172645.jpg



渓谷がとても美しいです。
d0132128_13173789.jpg



川岸近くになんとも風情のある、お寺と八幡様がありました。橋を渡らずに、川岸まで降りてみました。
d0132128_1317516.jpg


新緑、春の花たち、そして、音楽のような野鳥のさえずり。うぐいすの声と共に、鳥に詳しくないので鳥の名前がわからないけど、とてもきれいなさえずりが聴こえてきます。
d0132128_13181734.jpg

お寺は瑞雲寺という禅寺。神社は山田八幡神社。川からのいい風が吹き、鎮守の神様のいる空気はとても心地良いものでした。なんだか、その場所にいて、とても居心地か良くなるっていうのは神様がいるからなのでしょうか。
d0132128_1318279.jpg

d0132128_131840100.jpg


川原に出てみました。お天気が良い休日。バーベーキューをしているひとたちが楽しそうでした。
d0132128_13185276.jpg

川沿いに歩いて、川の水がとてもきれいなことにおどろきます。
d0132128_1319174.jpg

d0132128_1319864.jpg

釣りをするひと、もう泳いでしまっている子たち、楽しそうです。橋の向こうでは、祭り囃子の演奏をしているひとたちもいました。なぜか祭り囃子を聞くと、血が騒いできます。これもDNAの記憶でしょか。実際、演奏にあわせて踊りだしているひともいました。
d0132128_13193242.jpg

d0132128_1329466.jpg

d0132128_13214321.jpg

網代橋を渡って、向こう岸に行きました。目ざすは小峰公園。歩きながら、ちょっと道をそれて、渓谷の美しい風景を眺めたり。あきる野は民家の庭先や、畑の道路に面した、きれいなお花が目を楽しませてくれます。渓谷から見る木々の中には、野生の藤の紫の花や山桜が色を添えていました。
d0132128_13221935.jpg

d0132128_13222637.jpg

d0132128_13223416.jpg

d0132128_13224712.jpg

[PR]

by anjuli | 2010-05-05 13:23 | 東京あきる野.奥多摩散策