カテゴリ:日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで( 16 )

日本橋で立喰い寿司

巷では今、スタンディングスタイルで、高級なお料理をリーズナブルな価格で、お腹いっぱいになるくらい食べることができるレストランというかビストロというか、なお店が流行しているようです。そんなお店として有名な、新橋の超人気ビストロに、今月初めの土曜の夜の9時過ぎ、とても幸運なことに(ちょうどキャンセルがあったらしく。)、予約なしで入店してカウンター前の椅子席で食事することができたのですが、なるほど、フォアグラ、ヒレステーキ、鮮魚などをつかったいろんなお料理がおどろくほど廉価で、美味しくて感激しました。

そんな、今の流行「立喰い・廉価」のお寿司屋さん「にぎにぎー」の支店が日本橋にあるというので、先日 コンサート帰りに寄ってみました。店名がラジカルですね(笑) 東西線 日本橋駅の日本橋コレドの出口からすぐなので、地下鉄をフラッと降りて、美味しいお寿司をサクッと食べて帰るっていう効率的な遅い夕食がとれる良いお店でした。

寿司職人さんが目の前で握ってくれます。お寿司一貫100円・300円がほとんどといううれしい価格。クオリティは値段をかなりの線で超えているとおもいました。

この日、のどぐろ炙りってのを生まれて初めて食べました。のどぐろって、高級魚ですよね。美味しかった。

d0132128_2392696.jpg

[PR]

by anjuli | 2012-11-28 23:24 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

浅草橋 喫茶店のランチ

部材が足りなくなったので、浅草橋へ行きました。真夏の浅草橋をうろつくのは、暑さがとても厳しいので、午前中から行ってみました。買うものを買って、喉もかわいたし、涼みたいし、お昼時だしということで、いつも前は通るけれど、入ったことがない、線路沿いにある、ザ・喫茶店というかんじの、カフェ ド レオに入ってみました。あまり食欲がないし、飲み物つきで¥680のサンドイッチセットがちょうど良いなと。喫茶店ランチの良いところは、コーヒーが美味しいところ。サンドイッチも野菜サラダもついていて、コーヒーチェーン店でなく、ここに来てよかった。しっかり1階と2階で分煙されているので、地元OLにも人気のようでした。
d0132128_21363689.jpg


まだ、時間が早かったので、2駅先の浅草までいって、田原町まで歩き、かっぱ橋にも行ってみました。この竹・籐のカゴや皿の店で買いたいものがあったので。このお店、かっぱ橋商店街のちょっと奥のほうにあります。(田原町から行って)とても丁寧につくられていて、お値段もお得なので、大好きです。夏はこういう、竹や籐で作られたものを見ていると、少し涼めるような気がします。
d0132128_2136472.jpg

[PR]

by anjuli | 2012-07-18 21:47 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

新春 日本橋

ずいぶんおそくなってしまいましたが、皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
お正月は、夫婦お互いの実家に泊まりに行ったりしていました。家族そろって新年に、馴染んだ味の美味しいお料理を笑顔でいただくことの幸せを心から感じました。

昨日は、日本橋へ行ってみました。バーゲンも始まったということで、デパートをのぞいてみたけれど、これというものはなく・・・。下の写真は高島屋のお正月のディスプレイです。日本の和紙や織物の美しさに見とれてしまいました。日本橋のデパート、三越や高島屋はクラッシックな建物で、これぞデパート!というかんじなので好きです。エレベーターもレトロなスタイルで、素敵です。
d0132128_17575844.jpg


日本橋が架かった川沿いの国分ビル1Fにある、缶詰のK&Kさんプロデュースのセレクトショップ”ROJI"へ寄ってみました。K&Kさんの缶詰はもちろん、国内外の美味しいものが置いてあります。試食でいただいた、チョコかりんとがとても美味しかったけれど、正月太りでお菓子をひかえなくてはならないので、美味しそうな缶詰を買ってみました。ミックスフルーツとイワシの醤油煮生姜スライス入り。この2つを買ったら、お正月ということで、ブルーベリーの缶詰もサービスでいただきました。ブルーベリーの缶詰も買おうかと、迷っていたので、とても嬉しかったです。
d0132128_1851788.jpg

d0132128_184476.jpg


そして、お正月だし、お汁粉でもいただきますかと、正面の榮太樓總本鋪さんへ。
d0132128_188284.jpg

販売店の奥に、甘味喫茶があります。けっこう広め。最近、流行の和風モダンとかではなく、正統派和風の甘味喫茶の内装で、なんだか懐かしい気分になります。お汁粉は、私はどちらかというと、こしアン派で、夫はぜったいつぶアン派。甘みがおさえてある、美味しいお汁粉でした。
d0132128_18153652.jpg

d0132128_18161185.jpg


今年は天気も良く、いいお正月になりました。どうか今年は穏やかで平和な年になってほしいと、強く願います。そして、世の中が政治が、なによりも、ひとの命、国民の命を第一と考えるようになるよう、希望するし、そうなるようにしていかなくてはとおもう・・・のでなくて、行動しなくちゃなって考えています。
d0132128_1822944.jpg

[PR]

by anjuli | 2012-01-05 18:22 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

八重洲の喫茶店探訪

ブログアップにまた、間があいてしまいました。
前回にひきつづき、八重洲のお店のおはなしなのです。こんなこと言ったら、お店に申し訳ないですが・・・私のグルメ情報って、なんだかいっつもジミー(地味)だな~。どうなんだろ。とおもいながらも、素朴ながらも素晴らしいとおもったお店を記事に書いています。お洒落で高級なレストランやカフェの情報はいろんなメディアに溢れているし。

先日、用事があって外出して、途中でお昼を食べるべく、東京駅近くを歩いていました。お昼は喫茶店で食べたいなと。ファストフードはカロリーが高いし、また、落ち着かないし、ちゃんとしたお店にはいるほど、満腹になりたくないしって時は、喫茶店の軽いランチを食べるっていうのが、私にはちょうどいいんです。

八重洲から京橋にかけて大きな通りから3本くらいはいった道を歩いていて、20メーターくらい先に「ニコスコーヒー 宮内庁御用達」って、ゴシック体の文字の看板が目に入ってきました。実力がありそうなゴシック体と「宮内庁御用達」って文字に興味をもち、そのコーヒーショップにはいってみました。このお店、住所は京橋だけれど、八重洲ブックセンターの裏あたりなので、私の中では「八重洲」になっています。

ニコスコーヒー。午後1時すぎくらいに、お店にはいってみると、混みあった店内はオジサン率100%でした。・・・ってことは、店の実力期待大。(こういう基準は私ぐらいでしょうか。)

ランチセットはコーヒー付きで、¥550と¥650のカテゴリーがあり、私はちょっとふんぱつして、¥650(それでもお徳価格)のサンドイッチにしてみました。まず、コーヒーを飲んでみます。なんとも風味があり、美味しいコーヒーです。さすが宮内庁御用達。そして、サンドイッチ。こちらもおもっていた以上に美味しくて、おどろきました。こんなお徳価格で。パンがふわふわだし、中の卵もちょうどよい味にととのえられていて、サンドイッチ専門店のような味です。調理済みのサンドイッチをだすのでなくて、注文がきてから、サンドイッチをつくっていました。このレベルだったら、¥550のバーガーサンドも十分おいしかったんじゃないかと、けち心がうまれてきたりして。
d0132128_16334662.jpg

家に帰って、お店のHPを見て、さらにおどろきました。モーニングセットがなんと¥350で、コーヒーおかわり自由ってあるじゃないですか。これは、行きたい! しかし、八重洲や京橋の喫茶店っていうのは、こちらのお店もそうですが、そのほとんどが、土日祝日休みで、平日も夕方までなど、この近辺に勤め先がないかぎり、利用するチャンスを持てないっていう・・・・。 でも、私はけっこう行くチャンスがあるので、これからは利用したいとおもっています。八重洲の喫茶店、探検しがいがありそうな予感です。

d0132128_16461695.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-10-05 16:53 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

八重洲といえば水餃子

久々のブログ更新です。なにしろ平凡な毎日で・・・・・。また、時間の使い方が下手な私は、こうなってしまいがちです。でも、平凡な毎日を過ごせるってことが幸せなことなんですよね。そう、おもいながら暮らしています。

先日、いろんな用事を済ませるために外出して、最後の用事である、「ビックカメラでコンタクトを買う」ってことが終わった頃には、もう夜も7時ちかくなり、「なんかもう、夕飯つくるのめんどくさくなっちゃったな。」と、その旨、夫にメールしてみたところ、近くにいるというので、おちあって、なんか食べて帰ることにしました。

東京フォーラムあたりで会い、「なに食べようか」と二人でいろいろ考えた結果、「お金かけたくないけど、美味しいもの食べたい」って、共通の意見から、八重洲 「博雅 」で水餃子を食べて帰ることに決定。

銀座、丸の内の隣に位置する、この「八重洲」って街を、私は大注目しています。ここは、「新橋」と同じ空気がながれる、いわゆる「オヤジの街」です。でも。”オヤジ”って呼び方はとても失礼ですよね。ほんとうは、父にあたる人のことを、こういう呼び方するのでしょうが、実の父にも”オヤジ”って呼んだことはないです。もし、私が、みず知らずの人から、”オカン”って呼ばれたら、やっぱりちょっと心外だとおもいます。”おばさん”はもう40過ぎてから呼ばれる覚悟ができていますが。

前置きが長くなりましたが、そんなオジサンの街 八重洲にある、この「博雅 」という中華料理店。水餃子が人気なんです。平日の夜に、お店にはいると、お店の中のおじさん率はやっぱり高かったです。なんと、この日、女性(・・・正しくはオバサン)は私ひとり。おじさんたちは、中華料理をつつきつつ、お酒を呑んで、皆、なにか真剣に、白熱して、論じあっていました。おじさんたちアツイな~とおもいつつ、黙々と、水餃子とチャーハンを食べる私たち。

水餃子はこのどんぶり1杯、税込945円(2011.9現在)。十分に2人分あります。私たちはこれに、チャーハンでもたのめばお腹は満たされます。。水餃子はやっぱり美味しいです。野菜がたっぷり入っているし、水餃子には肉団子のように、パンパンにお肉がはいっています。味はさっぱりした薄味。
d0132128_1955740.jpg

d0132128_196497.jpg



東京駅周辺で、迷ったら、やっぱりココ。それにしても、八重洲って街は、喫茶店にしろ、いいお店が多いようです。オジサンがいっぱいいるお店はハズレが少ないみたい。でも、喫茶店は土日休みのお店が多いので、なかなか行けません。東京駅のまわりは、大がかりな開発で、近年、どんどんきれいになっていくけれど、どこもかしこもピカピカな街はなんだか、つまらない。八重洲みたいな、ごちゃごちゃ感のある街っていうのも、とても味があって、それも東京らしいとおもいます。

d0132128_1911275.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-09-28 19:18 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

浅草橋 馬喰町へ

2011年にはいって、2週間以上すぎました。毎年、この頃はなんだか気持ちが沈むのですが、今年もやはり、なんだかこう、ポジティブな意欲がでてこなくて、何もこなせず、時間の使い方の下手な自分に落ち込んだりして・・・・。 こんなんじゃいけないとおもい、”創作のパッション”の街 浅草橋へ行ってきました。

まずは、久々に浅草橋から歩いて、お隣の両国にある、リボンの”MOKUBA"さんを訪れました。ここは、まさに美しい美しいリボンの夢の世界で、時間をわすれてしまいます。平日しか営業していないので、なかなか行くことができない方もいるとおもいますが、リボンや手芸、洋裁が好きな方にはぜひ、おすすめです。 そのデザイン、色の豊富さに圧倒されるし、すべて日本製ということがうれしくてたまりません。日本って、自慢できる国だなとおもいます。 今回、やっと会員カードをつくりました。名刺と必要事項を記入した用紙を提出するとつくることができます。会員カードがあると、卸の値段になるのでとってもお徳です。こんなに素晴らしいシルクのリボンがこの値段でいいんですか?!って値段になります。

今回購入したリボンです。シルクのと~ってもやわらかい少しの赤みをおびた繊細なグレーの幅広のリボンと、ポリエステルとポリウレタンからつくられた、スェード調のカラフルなひも。 はやく、このきれいなリボンをつかって、作りたいな~。
d0132128_1630585.jpg


両国から浅草橋まで裏道を歩いていたら、こんなにかっこいい銭湯を見つけました。中が見てみたいです。
d0132128_16313153.jpg


MOKUBAを出てからは、浅草橋の店をまわりました。 
浅草橋は"作る"ことが好きで"作りたい”って意欲満々の人たちが集まっているので、なんだかその中にいたら、私も意欲がでてきました。 そして、この街の小さな道を歩いていて、脇の古い家屋をちょっとのぞくと、職人のひとが黙々となにかを作っているという光景を時々、見ることがあります。そんな光景を見ても”わたしも作りたい”って気持ちがふつふつとわいてきたり。 やっぱり、浅草橋に来てよかった。
そして、おもしろいのは、浅草橋でよく見かける、欧米人バックパッカー。最初、浅草とまちがえて、降りちゃったのかなとおもっていましたが、バックパッカーはそんなおっちょこちょいでなくて、浅草橋にはバックパツカー向けのゲストハウスが多いからだそうです。こういう独特の下町で過ごす、TOKYO LIFEはひとあじちがったものになるのでは。きっと楽しいとおもいます。
 
浅草橋からはいつものように、歩いて日本橋まで行き、そこから東京メトロに乗って帰るのが私のパターンです。この間の浅草橋→馬喰町→小伝馬町→新日本橋というエリアがおもしろいから。

このエリアにはここ数年、続々とクリエイターのひとたちが、集まっていて、古いビルをリノベーションし、かっこよくして、事務所を置いたり、ギャラリーやカフェを開いています。
そんなクリエイターが集まる、クリエイティブな場所に行くと、自分もなにか刺激がもらえたりして~とおもって、かっこいいカフェに入ろうと、浅草橋での買い物帰りに、試しみたりしてますが、ひとりではなかなか勇気がなく、せっかくその場所をさがして、店の前まで行ってみたものの、そのまま通りすぎたりする小心者なわたしです。
ですが今回、そんな馬喰町のクリエイターたちが開いたという、イタリアンバールでお茶してきました♪

Alimentare e Bar Reneaというお店。1階は、このカジュアルなイタリアンバールで地階はリストランテとなっています。ここも築50年のビルをリノベーションしてかっこ良くした空間のパレットビルにはいっています。

と~ってもセンスの良いお店です。飲食はバール価格なので気軽にはいれるかんじ。建具がすべて、引き戸になっていて、お店にはいるとき、どの戸を開けたらいいのかまごつきました。出るときも、どこの戸が出入口だかわからなくなっていたら、お店の人が開けてくれました。おばあちゃんになったような気分でした。 季節の良いときはこの引き戸が開け放たれて、気分爽快になるのでしょう。
d0132128_16502862.jpg


ブレンドとキャラメルババロアのセットは¥620でした。ブラウニーも美味しそうだったな。ほんとうに落ち着く店でした。次回は、買い物帳の記入とかをここでしよう。帰宅してからだと、後まわしになるから。
d0132128_1774443.jpg


すべての写真に霧がかかったようになっているのは、スマートフォンのCCDカメラのシートフィルムをはがすことをしないまま、しばらく使っていたからです。一昨日、やっと気づきました。

馬喰町のカフェめぐり、楽しそうです^^
d0132128_1781834.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-01-16 17:08 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

人形町でホットケーキを食べてシアワセ気分

現在、ビル立替中で閉店しています。(2012.08)
先日、浅草橋へ行った帰りに、「そうだ、あの行きたいとおもってた、ホットケーキが人気のあの人形町の喫茶店へ行ってみよう。」とおもい、浅草橋から、馬喰町、小伝馬町歩いて、人形町まで行ってみました。この界隈、いろんな発見があって、歩いていてとても楽しいエリアです。

そのお店は人形町にある”カフェテラス ワコー”。メトロのフリーペーパーで、このお店の美味しそうなホットケーキを見てから、行ってみたくてしょうがなかったのです。

お店は、メトロ人形町駅のある大きな交差点の角という、とてもわかりやすい場所。いかにも喫茶店という飾り気のない、店がまえです。

店内は、なんだか高校生の頃、よく友達と学校帰りに寄って、おしゃべりをしていた、なつかしいあの喫茶店の雰囲気に似ているっな~と、おもうような、昭和の空気漂う、木を多用したあたたかい印象の店内です。

シンプルなメープルシロップとバターとホイップクリームがつく、基本のホットケーキは¥450(2010.11)です。この値段もうれしい。私は基本ホットケーキを注文しました。そのほかに、チョコ・小倉・バナナ:ブルーベリーと種類があり基本より少し値段が高くなっています。フルーツホットケーキは数種類のフルーツにアイスクリームもついて¥800でした。ちかくのテーブルのひとが食べていましたが、豪華でしたよ!


夕食まであと1,2時間だという夕方6時にもかかわらず、店内のお客さんは半分くらいのひとがホットケーキを注文していました。(わたしもだけど^^) それもこのときは、半分くらいは女性お一人のお客さん。(わたしもだったけど。)このホットケーキは手間をかけて丁寧に焼き上げるので、ホットケーキの注文が混むときは、けっこう時間がかかります。その間、読書して、ホットケーキがくるのをワクワク待ちました。

きたきたホットケーキ!美しいホットケーキです。
d0132128_1904995.jpg


d0132128_1941529.jpg

口にはこんで、また幸福感。「これだよ~。ホットケーキってこれだよ~!」という食感と味。外がパリッとして、中はやわらかい。適度な甘さでたまらなく美味しいです。このメイプルシロップとバターとホイップクリームのみのこのシンプルなホットケーキでもう、大満足。この手間のかかったホットケーキが¥450、ブレンドコーヒーは¥380(2010.11)って良心的な価格だとおもいますd0132128_1942740.jpgd0132128_1943626.jpg










このお店、メニューの品数がたくさんあって、パフェやあんみつ、軽食も揃っていました。隣の若い女性の食べていた、ハンバーグサンドイッチがとっても美味しそうで、思わず見入ってしまいました。そしたら、目があっちゃって・・・。微笑んで「美味しそうですね。」って言おうかとおもったけど、さらに怪しくおもわれそうだったので、目をおよがせて、自分のホットケーキを食べだしました。
こんどは軽食もトライしてみたいな~。でも、このお店、日曜はお休みで、土曜日は営業時間が早めに終わるので、注意しないと。 また、かならずホットケーキを食べに行きたいです♪

d0132128_19113998.jpg

[PR]

by anjuli | 2010-11-25 19:16 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

お江戸日本橋がカッコよくなっています。

今月月初旬にオープンした日本橋の新しい商業施設 “COREDO室町”と、そのトナリのトナリあたりの“日本橋 YUTO”。オープンして1週間くらいの休日に行ってみました。

d0132128_2065459.jpgd0132128_208774.jpg












“COREDO室町”はオープン前からメディアでも多く紹介されていたので、かなり混み合っていました。場所は日本橋三越やマンダリンオリエンタルホテルのある三井タワーの正面あたり。こちらの商業施設はフロア数や面積が少なくて、コンパクトです。コンパクトだから可能になった、秀逸な内装デザインになっています。床・壁・天井・照明が和をイメージさせながらも、とてもモダンで都会的な、大人のための空間といったかんじです。
この日は混雑していたので、お店は利用しませんでした。もう少し、人出が落ち着いた頃に、 “COREDO室町”の素敵なカフェやレストランにフラッと入ってみたいとおもいます。こんな大人の空間にフラッとはいれる街、日本橋は今、カッコいいです。

この日、“COREDO室町”が少し混んでいたので、となりのとなりの、やはりニューオープンの“日本橋 YUTO”にフラッとはいって、お茶しました。”YUTO“ ユイトって、最近の男の子の新生児の名前にありそうなネーミングですよね。
こちらは“COREDO室町”よりもさらにコンパクトな商業施設のスペース。やはり内装のクオリティが高く、大人の空間になっています。
3Fにある、ディー ブラッスリー アンド スウィートルームというレストラン&スイートラウンジにはいってみました。
エントランスから、期待大です。
d0132128_2085146.jpg

内装はかなり、素敵でした。女性だったら、だれしもいいねいいね~って気分上々になってくるかんじ。BGMも大人の空間にぴったりだし、ラグジュアリー感満載です。ピンク色を基調としながら、都会的で洗練されたイメージ。けっして、ペー・パー子さんテイストではないです。わたしの写真では表現できていませんが、ピンクのソファーが座り心地が良いです。
d0132128_2091453.jpg
d0132128_2010173.jpg











スイートラウンジでDスイートコースという、基本¥1200、メインスイーツの選択によって、¥100~¥200加算されるセットを注文してみました。 アミューズスイーツ・メインスイーツ・焼き菓子、そして飲み物がセットになっています。

アミューズ。小さなグラスにはいったクリームチーズのスイーツでした。
d0132128_20104840.jpgd0132128_2011157.jpg









メインは焼きリンゴとラムレーズンのアイスクリームにしてみました。やっぱり焼きリンゴとアイスクリームの相性がバツグン。
d0132128_20114026.jpgd0132128_20115483.jpg









最後はマカロン。
d0132128_20122514.jpg


こうやって、スイーツがコースのようにお皿が何回かでてくるって、女性にはウレシイ。ワクワク感があります。女性同士だったら会話も弾みそう♪ 


先日、夕方に”YUITO“の前を通ったら、1Fのジョージ ジェンセンのショップでなにかセレモニーがあったのか、エントランスに撮影クルーと、白人の社長らしき人といっしょに、ドレスを着た美しい日本人女性が立っていました。「きれいなひと、だれだろう」と遠目から見ていたら、近くのひとたちが、「女優さんよ!あの、”あきらめないで“のひと!真矢さんよ。きれいだわ~」と感嘆していました。ほんとうにきれいな方でした。
真矢さん、わたし、あきらめたくないです(笑)。

d0132128_20152516.jpg

[PR]

by anjuli | 2010-11-18 20:15 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

またしても浅草橋へ。

こないだ、浅草橋に行って、「大吉」さんという洋食屋さんで、お昼を食べて美味しかったと、夫に話したら、自分も行きたいと言ったので、週末のお昼にまたまた行ってきました。週に2回もわざわざ浅草橋のこの店に行くなんて、なんだかこの中年の歳で、かなり食いしん坊みたいで、おはづかしいですが(笑)

運動のため、茅場町駅までメトロに乗って、そこから歩いて行きました。途中、茅場町・馬喰町の古いビル街の中を歩きましたが、今 とり壊しや建築中のビルが多かったです。、ギャラリーや個性的な小さな会社がテナントにはいった古いビルもあるようですが、なんでもかんでも新しいピカピカな街になっていくのが寂しい気がします。耐震の問題もあるのかもしれないけど。

そんなこんなで、2時ちかくに浅草橋の洋食のお店「大吉」に着きました。前回の記事はコチラ
行き、歩きながら、二人は何を食べるかもう決めていて、私は”トンテキ”。ダンナさんは”オムライス”に単品で”かにクリームコロッケ”をたのもうってことにしていました。・・・・が、オーダーすると、オムライスはランチでは受けられなくて、夜だけですとのこと。すっかりオムライスの”くち”になっていたようなので、ショックをうけていました。そこで仕方なく¥1200のビーフシチューとかにクリームコロッケのセットの定食、私はやっぱり”トンテキ定食”。

おつまみに、ポテトサラダとメンチカツもオーダー。なんと、ポテサラは¥100でした。スーパーのお惣菜より安いかも。キャベツもついていたし。メンチカツも肉汁ジュワーで、美味しかったです。
d0132128_1932747.jpg
d0132128_1933553.jpg


ビーフシチューとかにクリームコロッケのセットの定食。特にかにクリームコロッケがほんとに美味しかった。
d0132128_195678.jpgd0132128_1953997.jpg









そしてトンテキ定食。¥1200のグラム数の少ないほうを選びましたが、私には十分すぎるくらいの量でした。満腹~。そしてお肉がやわらかく美味しかったです。岩手県の豚肉をつかっているらしいです。
d0132128_1974870.jpgd0132128_1975939.jpg








こんどは夜に来て、オムライスも食べよう♪ものすごい満腹状態になりました。これは、カロリーを消費しないとまづいことになるということで、帰りは浅草橋から自宅まで歩くことにしました。隅田川沿いの隅田川テラスを歩くと、深川エリアまで、そう遠くは感じませんでした。屋形船も見えたりして。
d0132128_19104596.jpgd0132128_1912541.jpg









この清洲橋が見えたら、もう深川です。
d0132128_19125891.jpg

清洲橋をフレームにして見える東京スカイツリーです。下町のニューアイドル。
d0132128_19154592.jpg


d0132128_1918495.jpg

[PR]

by anjuli | 2010-10-07 19:18 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで

久々の浅草橋で、おいしい洋食ランチ

久々に浅草橋へ行ってきました。ずっと行きたかったのだけれど、この夏はついこないだまで、とっても暑かったから、ただでさえ歩き回って疲れるアクセサリー材料屋さん巡りは、ちっとつらいな~と、ためらっていました。 製作中のアクセサリーも仕上げに使う部材がなくて、途中になってしまっているし、涼しくなってきたし、はりきって行ってきました。

浅草橋 江戸通りには、もう紅葉前線がやってきています(笑)
d0132128_1833055.jpg


今回は、ランチを食べてからのお買い物。下町ならではの洋食が食べたくて、ネットで調べたらこの「洋食 大吉」というお店が人気のようなので、行ってみました。地図で見ると遠そうだったけど。浅草橋駅からけっこう近かったです。
d0132128_1843390.jpg


1時過ぎだったので、ランチが混む時間のピークは避けることができたけど、お店はにぎわっていました。各テーブルにかかった赤いギンガムチェックのクロスがかわいいです。店内は下町らしいカジュアルさにレトロ感があふれて、いいかんじです。奥には広めの座敷の部屋もあるらしく、おもしろいなとおもいました。

やっぱり洋食屋さんはハンバーグがお店の味を代表しているとおもうので、¥900のハンバーグランチを注文しました。写真がボケボケですが。
d0132128_1882718.jpg


とっても私の好みの味でした。お肉も良いものをつかっているようです。満足満足^^

d0132128_1895225.jpg


ランチタイムの午後1時以降はコーヒーが¥180でいただけるというので、食後のコーヒーを楽しみました。
d0132128_1811362.jpg

大吉さん、とっても気に入りました。わたしはこの日初めて知ったけど、テレビやグルメ雑誌にもよく登場する40年以上営業している老舗とのこと。ハンバーグも美味しかったし、メニューの中の美味しそうなお料理たちを見ていたら、また絶対に来たくなりました。次は一番人気のトンテキが食べたい。 

この後、みっちりとお店まわりをして、ふと、浅草橋からもけっこう近いらしいという、浅草エリアの”おかず横丁”へ行ってみたくなり、歩きました。”おかず横丁”ってなんて素晴らしい名前! ...が、だんだん疲れてきて、そういえば昼食後、3時間以上 座らずに歩いたりしていることに気づき、急激に疲れてきました。靴もちょっと長歩きにはあわないものを履いてきちゃった。

おかず横丁に着くと、かなり疲れていました。わたしは南砂商店街みたいな賑やかさをイメージしていましたが、お店の数は今は、そう多くなく、しかも夕方6時くらいとなると、品数も減っていました。でも、商店街には哀愁あふれる演歌がBGMで流れていて、なかなか風情がありました。建物も懐かしい雰囲気だし。八百屋さんで、スーパーの1/3くらいの値段で売っていた、山梨産のシャインマスカット(美味しかった~♪)を買って帰りました。
d0132128_18281171.jpg


おかず横丁は、最寄の駅はなく、入谷か浅草橋しか近い駅はないので、また浅草橋まで歩きました。足が~。
へとへとでしたが、途中で次回に来てみたくなる、雰囲気の良い喫茶店をみつけたりして、歩けばなにか楽しいことがあります。

今回、浅草橋に行って、いろいろ購入しました。今のトレンドはこの”コットンパール”みたいです。さっそく買ってみました。使ってみようとおもいます。 コットンを圧縮したもので、質感や色がとってもかわいいです。流行なので、プラスティックのパール風ビーズよりお値段はお高めです。どんなふうに組ひもとあわせてみようかな~♪
d0132128_18351870.jpg


d0132128_1843762.jpg

[PR]

by anjuli | 2010-09-30 18:41 | 日本橋・浅草橋・馬喰町あたりで