カテゴリ:神田神保町のまちで( 21 )

久々のラドリオ~神保町

夫が、よく行っているスポーツウェア店のバーゲン状況は、どんなもんだろうかと、散歩がてら神保町へ行ってみました。セールはボチボチ始まっていたけれど、まだ本格的じゃなかったな。
神保町に来たらば、珈琲をいただいくのが楽しみで、今日はどこに行こうかと検討した結果、今日は比較的街の人出が少ないので、いつも土曜日に来てもお店の前に何人か並んでいて満席のラドリオさんに行ってみようということになりました。

お正月休みの最後のほうでみんな疲れて外出しないからか、今日がこの冬いちばんの寒さの日だからか、予想通りに、ラドリオさん空いていていました。

あ~よかったと、ウィンナコーヒーとケーキのセットを。神保町の名所のような喫茶店で、このケーキセットが670円というリーズナブルさがありがたいです。ウィンナコーヒー、あふれそうなくらい生クリームたっぷりでうれしい。
d0132128_19182557.jpg

久々に、訪れて、ほんとにこのお店の雰囲気が好きだなっておもいました。ちょっとやそっとの年月では、このお店独特の個性というか、空気は創り出せないでしょう。女友達と来たら、人生相談とか始めたくなりそうです(笑)
[PR]

by anjuli | 2013-01-05 19:45 | 神田神保町のまちで

神保町で珈琲

12月は、なんだか常に焦り、追い立てられるような気持ちで過ごしているうちにあっというまに過ぎてしまいます。年末大掃除も、11月くらいからしっかり始めていれば、もっと落ち着けるのに・・・と思うのですが、「大掃除アドレナリン」みたいなものは、クリスマスくらいからでないと、分泌されないから、毎年同じように慌てています。

そんな、12月のある休日、久々に皇居周辺をお散歩して、美味しい珈琲を飲みに神保町まで、そのまま歩いて寄ってみました。

今回は、初めて訪れるお店 Kanda Coffeeへ。こだわった美味しい珈琲を廉価でいただくことができると、噂をきいて、ずっと気になっていました。

d0132128_21585457.jpg

お店は、神保町のにぎわうエリアから少し離れた場所にあって、コーヒー スタンドのような、小さな構えでした。数は少ないですが、テーブル席もあって、店内でゆっくり座って、珈琲を楽しめました。こちらの珈琲は、ハンディドリップでていねいに淹れてくれる美味しいコーヒーで、ブレンド320円と、うれしい価格です。ほんとうに、美味しい珈琲だとおもいました。マドレーヌも美味しかったな。雰囲気もとても好みで、お気に入りのお店になりました。いろんな雑誌が置いてあるところも魅力。このあたりは、出版社が多いので、こうやってなにげなく置いておく雑誌にもいろいろ気配りしてしまうんだろうなとか、考えたりして。

神保町の珈琲店お気に入りスポットがひとつ増えました。
[PR]

by anjuli | 2012-12-26 22:10 | 神田神保町のまちで

休日 どこ行こうか。神保町でも行こう。

休日、お昼を食べて、午後からちょっと散歩でもするかって気分で、どこ行こうかってなったとき、わたしたち夫婦は、「そんじゃ、神保町でも行こうか。」ってことになり、調子が良いと、家から2時間ちかくかけて、歩いて行ったりもします。神保町はいい喫茶店があるし、本屋さんがあるし、アウトドア系のウェアも見れるし、楽しいことがたくさんあるし、ゆったりした空気もとても好きだから。

そんなかんじで、出かけたある午後、すずらん通りを歩いていたら、新しくなっていた本屋さんがありました。東京堂書店さんです。こちらの本屋さん、とてもセンス溢れる書店です。特に2階のアート系の売り場が気に入りました。オススメの写真集などがディスプレイされていて、どれもとても興味深く、このフロアだけで何時間もいれそうです。
衝動買いで買ってしまった本を持って、併設された”PaperBackCafe"へ。
d0132128_11383146.jpg

ここも新しくて居心地が良いスペース。2階の窓際席に座りました。窓からすずらん通りを放心状態で見下ろしているだけでも何分も過ぎてしまいそうです。この窓際カウンター席の椅子は、背もたれのないスツールのようなデザインですが、座面面積が大きいので、とても座りごこちが良いです。また、家具の素材に天然木を多用しているところも、気に入りました。 そして、コーヒーやいろんな種類の飲み物、スナックの単価が安めなところがありがたいです。このとき、午後4時をすぎているのに、夫がおやつとして、メニューにあったカレーライスをオーダーしようとしたので、必至に阻止しました。夕飯前だよって。次回はお昼に、ここのカレーライスをたべてみたいです。
この夏も暑くなりそうで、また節電にも協力したいので、夏の午後は家にいないで、出かけて、こういう書店に来て、本を物色して、冷たい飲み物のんで涼もうっておもいました。
d0132128_11382350.jpg


この書店を出て向いに、なにやら神保町らしくない、カワイらしいお店を見つけました。”Chez mai"(シェ モア)というお店です。店名をフランス語にするのはお洒落でよろしいとおもいますが、おしえてもらわないと、読めないって短所もありますね。
d0132128_11492825.jpg
d0132128_11493523.jpg


このお店は完全に”女子”にマーケティングをねらっているかんじの書店で、こちらも東京堂さんの経営のお店らしいです。書店でありながら、靴やアクセサリーなど”女子”が興味をもちそうな雑貨もあつかっています。本や雑誌も”女子”が好きそうな、「旅」「美容」「お料理」「手芸」などなどのジャンルが豊富に揃っていて、ここも長い時間みてまわりたくなるお店です。正直、「私”女子”です♪」ってはりきって言えない年齢の私ですが。”女子”はもう、女性全般をざっくりとらえたマーケティング的用語という認識で、そんな流れにはいってしまいましょうっておもっています。そんなかわゆいお店ですが、おじさんも見かけました。いや、おじさんなんて言ったら失礼ですね。”男子”でした。
旅コーナーは、今、女子に大人気の韓国、そして台湾の本や雑誌が多くを占めていました。私はタイランドファンで、バンコクの雑誌や本を探しましたが、すっくない。もっと増やしてほしいです。 神保町を巡る"女子”はけっこうタイランド好きが多いとおもうのだけれど。

神保町の楽しみスポットが増えました。
[PR]

by anjuli | 2012-05-13 12:00 | 神田神保町のまちで

神保町で、ウィンナコーヒー&あんみつ 

日曜日 神保町へ行きました。この街は大好きなので、目的がなくても行くのですが、今回はスポーツ店のバーゲンがどんなもんだか見に。まだ、大々的ではないですが、商品の一部、セールになっているものもありました。この冬は久しぶりにスノーシューを楽しみに行く計画があって、シャツとかフリースとかほしいので、本格的セールを狙っています。
d0132128_20455960.jpg

そんなこんなで神保町を歩いていて、あったかいものが飲みたいしお茶をしようということになり、通りかかった初めてのお店へ入ってみることにしました。

小川町 靖国通りに沿いにあった「地球堂」さん。
d0132128_2048417.jpg


とってもいいお店でした。神保町は魅力ある喫茶店がたくさんありますが、また好きなお店が増えました。
店内は天井が高くて、ロフト風の作りで2階席もあります。
一階のオープンなカウンターの向こうではマスターが丁寧にコーヒーをドリップしているのが見えました。ゆらゆらの湯気を眺めながら、気持ちがほぐれます。一人でも気軽に来て、本を読んだり、考え事ができそうな空間です。

ウィンナコーヒー、ちょうど良い味でした。そして、このお店は神保町ではめずらしく、甘味があるのです。もちろん、食べました。クリームあんみつ。美味しかった。そして、どれも手頃なお値段。
d0132128_2053422.jpg

d0132128_2053546.jpg


神保町に来たとき、また、どのお店でコーヒーを飲もうかと、悩みそうです。うれしい悩み。

d0132128_2058247.jpg

[PR]

by anjuli | 2012-01-20 20:58 | 神田神保町のまちで

神保町でカレー食べて、本買って、コーヒーを飲んで。

神田神保町って街は、秋からの季節、ちょっと寒くなってくると、なんだかとても歩きたくなってくる街です。なぜだろう。

神保町といえば、本とカレーとコーヒーなんですが、ある休日、3つしてきました。
まずは、カレー。神保町でとても評判の良いBondyという欧州カレーのお店の、小川町店でお昼ごはん。
d0132128_21265712.jpg


評判のチキンカレーを。とても美味しくて、食べごたえがあって、お腹一杯になったのだけれど、「お徳好き」なおばさんとしては、1450円でカレーって、ちょっと勇気が必要でした。でも、インドカレーにはない、福神漬けやラッキョウ、干ブドウが自由に食べれるし、小梅干しやきゅうり漬けもついているところは、うれしい。そして、久しぶりに食べるじゃがバタがおいしくて、やっぱりじゃが芋のベスト食べ方だな~と再発見しました。
d0132128_21325467.jpg

d0132128_2133438.jpg

d0132128_21331060.jpg


昼ごはんを食べた後は、本屋さんをのぞきます。すずらん通りにある「magnif」という古書の店には、ファッションやデザイン本が多くあって、私が高校生の頃、愛読していたOliveやMcSisterとかあって懐かしく見たり、年代もののヴィンテージとなった欧米のファッション誌を見て、感心したり。今回はさっと見ただけですが、アクセサリーのデザインを考えるヒントになりそうな本がたくさんありました。

そして、靖国通りの古書店も眺めながら歩き、ある本を衝動買いしました。それは、ラテンアメリカ文化史の本です。私は日頃、自分の南米に関する知識が、まったくない(他のこともそうだけれど)と痛感していたので、買ってみました。とても分厚い本で、新品同様のコンディションの本なのに¥300でした。中を見たら、たくさん鉛筆書きて、チェックしてあったりしたけど、きれいだったので、良し。 自分の知と頭脳のレベルからすると、読破は、山登りのようですが、きっとその先になにか見えそうです。

山登りといえば、この神保町はアウトドアの店がたくさんあります。たくさんの店に行くと、疲れるので、私たち夫婦は「さかいやスポーツ」が行きつけです。その、さかいやさん、昨今の山ガールブームで打って出て、靖国通り沿いに、女性専用の主にウェアのショップを新しくオープンしました。ここが、山とはいわず、街でも着たくなる可愛い服が多くて、注目です。時々、店内に、今、山から帰ってきましたってかんじの、まさに”山ガール”ってスタイルの女性客がいたりして、おおぅっとなります。すってき。でも、私はガールでないので、もう一生、山ガールになることはできないけれど。

そんなこんなで、歩きつかれたら、やっぱり温かい飲み物がほしくなり、喫茶店にはいります。ここ神保町は、珈琲のおいしいお店がほんとうにたくさんあるのです。今回は、靖国通りから細い路地をはいったところにある”カフェ フルーク”に入ってみました。この路地のあたりは、雰囲気の良いビストロや飲み屋さんがあって、注目のエリア。
d0132128_2152554.jpg

”カフェ フルーク”、小さなお店です。「旅カフェ」がコンセプトらしく、店内には旅に関する本や雑誌がいろいろ置いてあり、自由に読めるようです。お店の雰囲気もあったかい手作り感があって、ホッとできました。女性客が多かった。全員が旅の話題を話していましたね♪ 日本の女性は行動的。珈琲は、イタリアンコーヒみたいで、味が濃く、とてもおいしかったです。
d0132128_2152122.jpg


神保町、路地もたくさんあるし、こみいった街で、迷いそうなんですが、神保町のあちこちでもらえる、このフリーペーパーにある地図がとても便利です。お店の名前もびっしり書いてあります。
d0132128_2157745.jpg


この冬も何度でも歩きたくなる神保町です。

d0132128_2242090.jpg

[PR]

by anjuli | 2011-12-11 21:57 | 神田神保町のまちで

辛いもの好きにオススメ 神田須田町 海老専家のマーラー麺

以前この、神田須田町を歩いたときに、とても気になっていた、小さな中華料理店があたので、土曜の昼に行ってみました。

戦火を逃れた須田町の素晴らしい建築物のひとつである、甘味屋さん「竹むら」の脇の路地をはいったところにあります。
d0132128_1834129.jpg

それにしても、この竹むらさんの建物は素晴らしいです。
d0132128_18355378.jpg


このお店。「海老専家」さん。
d0132128_18372569.jpg


ランチセットを注文しました。夫は坦々麺が食べたかったけど、この日は暑かったので、坦々麺の汁なし麺といったかんじの、マーラー麺を注文。私は野菜をたくさんとりたかったから、空豆と海老の高菜炒めのセット。

まずは、マーラー麺(¥800)。杏仁豆腐もつきます。コレ、すっごく美味しかったです。山椒が効いていてピリッとかなり辛いのですが、深みのある美味しさです。野菜もたくさんはいっているし。マスターの信条は「医食同源」だそうで、身体に良いお料理をつくることに、かなり気を使っているとのこと。  中国人のマスターはとてもキチッとした方で、私が注文前に、このマーラー麺に関して、「かなり辛いんですか。」と聞いたところ、つかっているスパイスやら、いろいろ丁寧に説明してくれました。熱心に聴いていましたが、なんかほとんど覚えてないな。マスター、せっかく説明してくれたのに、こんなボケで、ごめんなさい。でも、とっても美味しかったし、味は濃いのにさっぱりして、なんだか身体に良いぞこれは、っておもえました。
d0132128_1840280.jpg

d0132128_18403867.jpg


そして、空豆と海老の高菜炒めのセット(¥880)。  こちらも、杏仁豆腐もつきます。
旬の空豆がこれでもかって量ではいっています。おいしい。 マーラー麺もそうですが、このお店はとにかく、とても、きまえの良い量で、おどろきました。美味しいんだけど、その量の多さに食べきるのがたいへんでした。
d0132128_18492712.jpg

d0132128_18493586.jpg


こうやって、美味しくて、お徳なお店を発見すると、ほんとにうれしくなります。「海老専家」という名前だけあって、海老好きのひとにも、オススメです。美味しいし、お徳価格。 私はランチを食べながら、壁にはってあった、今日のオススメ「アワビの姿煮¥1200」っていうのが、とっても気になりました。ほんと~!? これは夜も来なきゃ!!
[PR]

by anjuli | 2010-05-25 18:55 | 神田神保町のまちで

神田 神保町の喫茶店 きっさこ

Cafe"Kissako" in Jimbou cho ,Kanda Tokyo
ずっと、新しいフリースジャケットがほしいなとおもっていて、そろそろスポーツ店のバーゲン価格もすいぶん下がってきたかなと、日曜に神田 神保町へ買いに行ってきました。 神田 神保町、小川町にはスポーツ店がとにかくたくさんあるので、どこで買うか迷いますが、私たちは神保町の「さかいや」さんが見やすいので、気に入っています。一角に、女性用ウェア、男性用ウェア、モンベル館、バックパックやいろんな道具がそろうエコープラザなどが集まっていて、ビルの中を上行ったり、下行ったりするよりは、私には見やすいです。
お目当ての、フリースジャケットはやっぱり、こないだ見たよりも値段が下がっていて、とても気に入った一品を購入しました。機能的なデザインでありながら、布が起毛していてかわいいです。今の起毛したフリースは以前のものとちがって、布が薄くてがさばりません。それに、やわらかくて、とてもあったかいです。 これを来て、今年もスノーシューをしに行こうと計画していましたが、どうやら雪があまりないらしくて。湯治になりそうです。それもいいか。

神保町に来ると、美味しいコーヒーが飲みたくなります。スポーツショップ さかいやの近くにある「きっさこ Kissako」という店名の喫茶店にはいってみました。まえにも通りかかって、はいってみたいなとおもっていました。古い木造家屋の雰囲気のあるお店です。
d0132128_193660.jpg


かなりひっそりした道にあるので、すいているとおもったら、ドアを開けると、お客さんでかなり席はうまっていました。カウンター席があいていたので、そちらによっこいしょと。あったかいし、落ち着く~。外が寒かったのでホッとしました。
d0132128_1962211.jpg


d0132128_197338.jpgd0132128_1971121.jpg










ブレンドとチョコレートケーキ。カウンター席でマスターがコーヒーを淹れている姿を眺めていました。なんて、ていねいに、ていねいにコーヒーを一杯、一杯いれているのだろうと、感心しました。でてきたコーヒーは、「おおうっ」って夫と顔を見合わせるくらいおいしかったです。ブレンド¥600は値段として最初は高いような気がしたけど、こんなにていねいに淹れているコーヒーだったら、納得です。こんな美味しいコーヒーは家では飲めない。また、自動でシャーッといれるコーヒーショップのコーヒーとは、完全に別のもの。こちらは「珈琲」って字画が多い字が似合うかんじ。ケーキのほうが安くて、珈琲の半分くらいの値段でした。こちらもおいしかった

喫茶店は神保町の文化ですね~。
[PR]

by anjuli | 2010-02-16 19:19 | 神田神保町のまちで

神田神保町 古本まつり に行ってきました。

神保町の「神田古本まつり」が今日 11月1日までなので、昼すぎからいってきました。今朝は遅い朝ごはんで、朝からシチューとかたくさん食べたので、昼はここで屋台の食べ物ですましてしまおうってことになりました。
d0132128_18501495.jpg


本・本・本・・・。本のおまつりです。 道端にこんなに本がある風景はそうそう、ありません。

d0132128_1855122.jpgd0132128_18592129.jpg











d0132128_18562243.jpg


こういうイベントでは、やっぱりなにか買っていかないととおもうけど、ちょっと今日は疲れ気味だったのと、雨が降りそうで心配だったので、今度またじっくり、神保町を訪れて、お店に入って本を選ぶことにしました。

それで、ごはんタイム。すずらん通りのタイ料理の屋台でスープヌードル。夫はインド料理の屋台で、キーマカレー。それぞれ¥400でした。
d0132128_1934388.jpg



d0132128_1962287.jpgd0132128_1963283.jpg















あと、自然食マーケットのお店で、「ばたばた焼き」というお豆の味が美味しい、おやきのようなものを食べました。

d0132128_1991799.jpgd0132128_1992751.jpg










この後、コーヒーでも飲もうと、神保町の名物の喫茶店にいくつか、行ってみましたが、どこもいっぱい。大繁盛していました。
今回の神保町のおまつりは若いひとたちが、たくさん来ていたような気がします。いろんな年代のひとで賑わうと、さらに魅力的な街になりそう^^

靖国通りにある、「本と街の案内所」や街のあちこちで、下の写真の古書店マップを無料で手に入れることができます。このマップに載っている古書店は実に159店ありました。すごい! ジャンル別に分かれているので、このマップは重宝しますよ♪
d0132128_19182593.jpg
d0132128_19191450.jpg

ナビブラ神保町
[PR]

by anjuli | 2009-11-01 19:18 | 神田神保町のまちで

夏の冷たいデザートnana's green tea の抹茶白玉フローズン

休日にまた、神田神保町からスポーツ店街の小川町をぶらぶら歩きました。 ハイキング用のトレッキングシューズを買おうとおもって。 夏の午後は蒸し暑くて、なにか冷たいものを食べたいとおもって、最近 気に入っているnana's green tea 御茶ノ水店でやすむことにしました。

やっぱり、街の暑さのなか、みんな涼をもとめてきているのでしょうか、日曜の午後はすいているこのお店でしたが、けっこうひとがいました。でも、2階席は適度なほっとかれ具合が心地よくて、勉強しているひと、居眠りしているひとなど、リラックスムードが漂っていました。
d0132128_101937100.jpg

抹茶白玉フローズン(¥600)に¥50のあずきのトッピングをしました。あずきがくわわると、私には、もうゴールデンコンコンビネーションです。 ここは抹茶の味が濃くおいしくて、甘さがおさえてあるので、私は好きです。
d0132128_10261179.jpg



さて、購入したトレッキングシューズ。トレッキングシューズってごっつい男っぽいデザインのものが多いので、ホーキンズのお花柄が入ったシューズを選びました。値段も手頃だったし。(トレッキングシューズって2万円くらいするものが多いから。)
これをはいて、早くハイキングに行きたいな~ 冬はこの靴に専用スパッツをつけて、スノーシューもしたいとおもいます。
d0132128_1031624.jpg

[PR]

by anjuli | 2009-08-08 10:32 | 神田神保町のまちで

御茶ノ水のnana's green teaでひと休み

休日のお決まり散歩コースで、日本橋から神田神保町、 御茶ノ水あたりまで歩き回って、ひと休みにお茶の水のnana's green teaに入りました。

nana's green teaはチェーン店で自由が丘や新宿にもあるけど、休日にこんなに空いているのは御茶ノ水ならでは。この近辺は平日はオフィスで働く人や学生で賑わっているけど、休日は人が少ないんです。

d0132128_21384282.jpg

一階はほとんど人がいない。
d0132128_2139985.jpg

抹茶白玉フロート(¥600) グリーンがきれい! 美味いし~! 私は白玉が大好き。さぁ、食べる前に手を洗ってこようってことで、戻ってくると、なんだか白玉が減ってるような。「私の白玉食べたでしょ~?!」って横の夫に、キレルと、「ほんと、食べてないって。」ってよく見たら下のほうに白玉、しずんでました。白玉に関しては心がせまくなってしまいます(笑)
d0132128_21391746.jpg

このお店の2階のカウンターに座って、窓の外の緑を眺めて、手元のグリーンの抹茶白玉フロートを食べてると、小さな幸福を感じました。もっと白玉がはいってたらいいのに・・・・。
d0132128_21483636.jpg

[PR]

by anjuli | 2009-06-23 21:45 | 神田神保町のまちで