カテゴリ:南伊豆 下田 Shimoda,Izu( 10 )

GW 伊豆小旅行

このGW、我が家はカレンダーどうりのお休みでした。4月はじめの時点では旅行の予定はありませんでしたが、なんかさびしいってことで、伊豆に1泊してきました。あとは帰省したりで、あっというまに終わってしまった黄金週間。

東伊豆だったら、特急を使わなくても、東海道線の快速で十分なので、出発時間も気ままに。でも、さすがに2時間以上普通席では腰が痛くなるので、アクティのグリーン席を利用しました。車内販売もくるし、快適です。
東京駅では、念願だった、千疋屋ワッフルモーニングを。飲み物込みで600円と、とってもお徳です。このお値段で、なんとマスクメロンのカットフルーツもついているというお値打ちもの。
d0132128_19241657.jpg


あ~、美味しかったとお店を出たのが9時半くらいでしたが、ちょっと歩くと、ちびっ子を中心とした大行列が。なにかとおもったら、人気の「お菓子ランド」への入場の行列でした。大人のわたしでも、その「お菓子ランド」というなんとも魅力的な名前や、揚げたてポテトチップなど、気になるくらいなので、ちびっ子にとっては、行きたくて、いてもたってもいられないってかんじで、早朝から並んでいるのでしょう。私もいつか行きたい。

アクティ内では寝てたら着いたかんじで、熱海。けっこうにぎわっていました。おもえば、熱海の町を歩くのは初めてかもしれない。
d0132128_19325135.jpg

ちょうどお昼どき。どこで食べるか迷って、熱海銀座にたどり着きました。そこに「カレー」の文字をみつけ、さそわれるように入ってみました。魚系はきっと、夜に宿で食べるし。宝亭さんという洋食屋さん。

カレーランチをたべました。カレーとハムエッグ、そしてポテトサラダがひとつのプレートにのっています。850円(2012.5)。とても充実したプレートです。そして美味しい!天井が高く、蛍光灯の明かりがレトロな雰囲気の店内は満席で、洋食屋さんなので、ハンバーグやエビフライなどいろんなメニューもあるなか、見ると大半のひとがカレーを食べていました。名物なのですね。再訪したくなるお店です。
d0132128_19383812.jpg


予約している宿のある冨戸まで伊豆急に乗ります。川奈から伊豆高原あたりまでの東伊豆の海と森の風景はとても好きです。
d0132128_21610100.jpg


お天気に恵まれず、曇っていて、今にも雨が降り出しそうな空模様だったので、今回はまったくハイキングできませんでした。そのぶんゆ~っくりできたかな。

宿は富戸にある「ホテル海」です。もちろん温泉宿です。こちらの宿はもう何年も前に一度泊まったことがあって、そのとき、またかならず泊まりたいとおもったのに、10年ちかく過ぎてしまいました。

ここは東京からもアクセスが比較的楽な東伊豆にあり、しかも駅から歩ける距離にあるのに、自然の中にどっぷりつかることができるロケーションです。うぐいすをはじめとする野鳥の声、風の音、雨の音しか聞こえない世界です。ホテルの建物も自然に溶け込む配色や、建築で、部屋、ロビー、風呂、レストランからの風景の中に、このホテル以外の人工的な建造物が視界にはいりません。特に野天風呂からの景色はまさに絶景。その風景はコチラ

私たちが泊まったスタンダードのお部屋はシンプルながら、広いテラスを持ち、快適でした。こんなテラスが自宅にあったらどんなにいいだろう。
d0132128_2117449.jpg
d0132128_21175928.jpg


このホテルのラウンジも好きです。ここからも美しい海と庭が見えます。そして外からはウグイスの声。滞在中、ずっとお天気がすぐれず、残念でした。ここからの海と景色を堪能するために泊まりに来たいと、再度おもいました。また10年後にならないように^^
d0132128_2120213.jpgd0132128_21241097.jpg










d0132128_21201338.jpg


ホテルは洋風な内装ですが、お料理は日本料理。大満足な内容でした。朝も和食。レストランの窓からの緑が深い。いろんな鳥の声もきこえて、雨の森もまた、いいものです。
d0132128_2128192.jpg


帰りに、伊東に寄って、すこし歩きました。松川の東海館前になにか観覧席のようなものが建設途中でした。なんだろとおもって、散歩中の老紳士にきいてみたところ、夏のイベントとして、向い側にはステージをつくり、なにかパフォーマンスをするらしいです。なんだか楽しそうですね。見てみたい。夏の伊豆、盛り上がってほしいです。
d0132128_21355166.jpg

[PR]

by anjuli | 2012-05-06 21:39 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

下田 ペリーロード 「甘味処うさぎや」でひと休み。

Lovely cafe "Usagiya". what is locating on the "Perry Road" in Shimoda.
Shimoda city is locating on the Izu peninsula in Shizuoka prefecture.

Shimoda information



お昼ごはんにお鮨を食べた後、下田のなかでのお気に入りスポットであるペリーロードを散歩しました。
駅から歩く途中の商店街でも、こんなお店があるんだ~美味しそう・・・とそぞろ歩き。 

道すがら、無料の足湯や手湯があったので、寄ってみたり。この手湯はマドレーヌで有名な日新堂さんのお店の横にありました。

d0132128_1816275.jpgd0132128_18161042.jpg









そうこうしながら、ペリーロードに着きました。ここは、川の水の流れがあるからかゆったりした雰囲気で大好きです。古い風情ある建物がギャラリー、カフェ、レストランになっています。
d0132128_1818777.jpg
d0132128_18181390.jpg
d0132128_18181886.jpg


お茶しようってことになり、橋から見えたお店をのぞいてみました。
d0132128_1820361.jpg

白い暖簾がかかっている「甘味処 うさぎや」というお店に入ってみました。日本家屋の風情に魅かれました。
コチラがペリーロードマップです。
d0132128_182278.jpg

店内にはいると、ちょっと驚きました。日本家屋の木のぬくもりの中に、ミッドセンチュリーの家具がおいてあったり、ポップなポスターがかかっていたり、かとおもうと、昭和の香りの照明器具があったり。 ばらばらのようですが、全体として、とても素敵な空間になっていました。
d0132128_18214630.jpg

d0132128_18265563.jpg

アイスコーヒー(¥400)とソフトクリーム(¥300)を注文しました。写真とるのにもたもたしてたら、ソフトクリームが危ういことになっちゃって(笑)、でも、大丈夫でした(^^) アイスコーヒーがたっぷりで、こんな素敵なグラスにはいってきたことが、うれしかったです。ミルクとシロップをいれたガラスケースもヴィンテージアメリカンなかんじでカワイかった。 後で、こちらのクリームあんみつの写真を見たのですが、食べなかったことを深く後悔しました。フルーツがたんまりのって、とっても美味しそうだった。
d0132128_1827496.jpg

このお店、とっても気に入ってしまいました。お一人でお店をきりもりしていた女性は、お母さんと呼びたくなるような、とてもあったかい雰囲気をもった方でした。ランチセットのお食事メニューもあるらしくて、この女性が作るんだったらきっと美味しいだろうなとおもいました。
d0132128_18271260.jpg

この窓際の椅子から、外のペリーロードを眺めていました。心地良くて、いつまでも居たくなってしまうお店。レトロな町並みに、きれいな川が流れて、ちょっと先には海がある。ゆったり空気が流れるペリーロードは、大好きな場所です。

南伊豆 下田は駅から半径6~8km以内というコンパクトな範囲に10以上の美しいビーチが点在し、歴史と文化のある街を持ち、温泉もあって、なにしろ魚が美味しくて、私にとって最高のリゾートです。今年は不景気のせいもあって、観光客の数がガタッと落ちたそうです。 
こんなに素晴らしい場所ですよ~。みんな行きましょう♪
[PR]

by anjuli | 2009-09-09 18:47 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

下田駅ちかくで、お鮨ランチ

Lunch time at" Sushi Habu" what is locating close by Shimoda station.
Shimoda city is locating on the Izu peninsula in Shizuoka prefecture.
Shimoda information

多々戸浜まで歩いてたどり着き、困難を克服した達成感に満足(ちっちゃい達成感です^^)していたら、もう昼時なので、タクシーに乗って、下田駅まで行きました。約2kmくらいでしょうか。

下田ではぜったいに、お鮨を食べようと決めていて、夕食はホテルでついているし、昼ごはんというと、初日は午後3時近くに下田に着いて、帰りの3日目は昼12時に下田を発たなくてはいけなくて、なか日のこの日しかチャンスがないので、目星をつけていたお鮨屋さんに直行しました。初めていくお店です。

波布鮨。駅から近い立地で便利です。
d0132128_19122799.jpg


8巻の地魚鮨セット (¥1500) 。 駅においてある「下田タウンマップ」を持っていたので、サービスでたまご焼とサンマの2巻がつきました。(このタウンマップはいろんなクーポンになっているので、重宝します。)そして、値段にふくまれるお通しのあら煮。美味しくてお腹いっぱいで、満足。
d0132128_1916211.jpg

d0132128_19161088.jpg

(写真の卵焼きとサンマは2人前です。)
d0132128_19273541.jpg

ご主人はとても気さくな方で、伊豆のいろんな情報を教えてくれました。私が「下田が大好きでよく来るんです。」って言うと、話がどんどんのって、私は興味深くきいていました。 特に、下田の観音温泉はまだ行ったことがないので、お湯がとってもいいってことと、6月には蛍を見ることができるってことを聞いて、観音温泉に泊まって湯上りに蛍を見に行けたら素敵だなとおもいました。観音温泉のホテルはとても高級だけど、いつか行ってみたい。

お店のご主人とは話が弾んで、私の得意分野である(笑)、芸能三面記事の話題なんかも、見解をきいたり、話したり。 旅先でこんな風に、コミュニケーションがとれることも楽しみの一つです。
[PR]

by anjuli | 2009-09-08 19:26 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

下田 9月の海を歩く

Ohama-Kisami beach~Tatadohama beach .Shimoda, IZu in Shizuoka .
Shimoda city is locating on the Izu peninsula in Shizuoka prefecture.
Shimoda information
朝食後に部屋で少し休んでから、タクシーで吉佐美大浜まで行ってみました。金曜日、平日なので海にはひとがまばらです。朝の海は特別きれい。
d0132128_1827338.jpg

トンネルを抜けた、小さなビーチのほうへ行ってみました。
d0132128_1829650.jpg

下田の海の水はほんとうに、透明度が高くてきれいです。
d0132128_18294543.jpg

日陰にシートを敷いて、本を読んでいたら、うとうと眠ってしまいました。こういう時間がうれしい。9月1週目の下田は風が爽やかで、お日様もおだやか。でも、東京よりあったかいし、潮流の関係か海の水の温度も冷たくないので、まだまだ泳げます。
d0132128_18324826.jpg

ここで、少し遊んでから、隣のビーチ 入田浜へ歩いてみようということになりました。国道まで出ると、遠回りだから、海沿いを歩こうかって。5月末に弓ヶ浜から歩いたとき、ちょうどこの吉佐美大浜まで歩いたから、その先はどうなっているか興味があったので、テクテク、海沿いを歩き始めました。・・・・・このとき、何も下調べをしていないうえに、私はサンダル履きで、後におこる困難を想像していませんでした(笑)

吉佐美大浜は広くて、入田浜方向に歩き、川を越えてもまだ砂浜の美しいビーチがありました。ここはサーファーのひとたちもいなくて、とても静かな美しいビーチでした。岩と岩のあいだになっているところは波もなくプールみたい。ここらへんまでは、「いいね~ きれいだね~」ってハナ歌まじりで余裕で歩いていました。
d0132128_1840445.jpg

d0132128_18393597.jpg

そのうち岩礁がつづいてきて。
d0132128_19321737.jpg

サンダル履きで来たことを、後悔しました。ウォーキングもできるアクアシューズで来るべきだった。夫はしっかりアクアシューズ。
d0132128_1845355.jpg

必死だったので、写真は撮れませんでしたが、そのうち歩ける岩礁でなくなって、足場を確保して、両手を岩の突起部につかまって、岩の側面をはって進むという、難関になりました。ちょっとしたロッククライミング。一瞬、身の危険を感じたりとかして。しかし、自分で「行こうよ!」って言い出したので、弱音ははけません。ものすごい緊張感のなか、なんとか足場がちゃんとあるところまでたどり着きました。もし、海側のボートかなんかから私の必死の姿を見ていたひとがいたら、「アレ、大丈夫か!?」っておもったと思います。・・・または爆笑。
海に落ちなくてよかった。
板切れを渡しただけの細い橋をわたって、なんとか入田浜が近づいてきました。
d0132128_18424323.jpg

d0132128_18454218.jpg

d0132128_1845776.jpg


入田浜のビーチが見えてきました。ほっとした。いや~、吉佐美から入田浜を磯つたいに歩くってコースはあまりオススメしません。チャレンジャーくらいにしか。
私がとても慎重に歩いたところを、若いひとたちがヒョイヒョイ進んでいってました。すごい。

d0132128_1932954.jpg


入田浜も美しい。
d0132128_196159.jpg

山のほうからのきれいな水が川のようになって、海に流れ込んでいます。そこがちょうど、ウォータースライダーみたいになって、子供たちが楽しそうに流れていました。
d0132128_1973612.jpg


懲りない二人は、ここまで来たから、隣の多々戸浜まで歩いてみようってことになりました。またまた岩礁。でも、さっきの岩ほどではなく、なんとかクリア。
d0132128_1993682.jpg


多々戸浜に到着。5月に下田に来たとき、弓ヶ浜から吉佐美まで歩いた続きができました。多々戸浜まで歩いちゃった。 こうして海岸線をずっと歩くと、下田のビーチの美しさ、素晴らしさを認識します。 今回、前回は下田の駅から南側の海しか来ていませんが、駅から北東側にある一番有名な白浜、そして、熱帯魚も見ることができる、爪木崎や九十浜、外浦と下田のビーチは多彩です。何度、訪れても飽きることがありません。もっと時間があったら、外浦あたりでスノーケルしたかったな~。
d0132128_19102070.jpg

d0132128_19102640.jpg


午後は遠回りですがホテルまで、おだやかな散歩道、下田公園から鍋田浜までの道にある「和歌の浦遊歩道」を歩きました。
d0132128_19181236.jpg
d0132128_19181723.jpg


下田の海を歩いて楽しむっていうのも、いいものですよ~^^
[PR]

by anjuli | 2009-09-07 19:20 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

格安パックで伊豆下田へ。

Shimoda Tokyu hotel in Shimoda city
Shimoda city is locating on the Izu peninsula in Shizuoka prefecture.

Shimoda information


先月、新聞を見ていたら、JTBの「旅物語」の広告が載っていて「伊豆 下田 三日間 ¥25000!」という欄を見て、こりゃ安い!と思いました。大好きな下田、なんと一人¥25000で 往復の特急踊り子号(これだけでも、¥11000以上します。)、 二泊の夕朝食付きの下田東急ホテルの宿泊がパッケージになっているのです。9月の平日の日にち指定でしたが、まだ夫の夏休みが二日残っていたので、即、予約をいれました。 
9月3日(木)から2泊で今日、5日(土)に帰ってきました。9月の美しい下田の海と街を楽しんできました。

特急 踊り子の時間は選べなくて、スーパービューではないし、往きも帰りも昼12時出発と、それなりに制約もありましたがこの格安パック、なかなかコストパフォーマンスが高かったので、内容を紹介してみますね。

宿泊は下田東急ホテル。下田駅から一番近い海水浴場、鍋田浜の前の高台に立つホテルです。かの三島由紀夫氏の下田での常宿だったとのこと。、築年数はかなりいっているとおもいます。施設は古いですが、館内の各所にきれいな生花を配したり、手入れも十分にされていて、品のあるホテルでした。
d0132128_1818423.jpg

このホテルの素晴らしいのは、その立地。いたるところから、美しい海の景色を眺めることができます。
これはお庭から見える景色。
d0132128_22385429.jpg

d0132128_18194488.jpg

d0132128_1819536.jpg

お庭から階段を降りていったところに、プールがあります。ここからの景色も美しい。鍋田海岸を望めます。
d0132128_1821876.jpg

ここが鍋田海水浴場。穴場的な小さなビーチです。海の水は透明度が高いです。それにここはスノーケルスポットらしく。何人かスノーケルしていました。ボートで来ているひともいました。私たちもスノーケルしたかったけど、今回ものんびりするつもりが、あちこち動きまわってしまって時間がありませんでした。9月の第一週ですが、下田はお天気が良ければ十分、海で泳げます。
d0132128_18294723.jpg


今回のお部屋です。プランはスタンダードツインとのことでしたが、予約が早かったためか、お部屋をアップグレードしてくれたみたいです。広くて快適でした。
d0132128_1831936.jpg
d0132128_18311936.jpg

バルコニーに出て見える景色も最高。
d0132128_18321066.jpg


ホテルでの食事です。格安パックだからどんなんだろうとおもったけど、美味しくて満足。

一日目は洋食。これにミニサラダがつきました。メインは真鯛のポアレ。
d0132128_1955694.jpgd0132128_19666.jpg










d0132128_1961699.jpgd0132128_1962881.jpg










二日目は和食。
d0132128_183810100.jpg


そして朝食はビュッフェスタイル。 魚の干物が美味しいので、和食系のほうが好きでした。
d0132128_1840382.jpg

d0132128_18404651.jpg


そして、このホテルで気に入ったのが露天風呂からの眺望です。施設は他の東急系リゾートに比べて簡素ですが、露天風呂の前は絶景。キラキラした海が見えて、いつまでもはいっていたくなりました。

露天風呂に入っていたら、タイ人の女の子二人がいたので、タイランド好きな私は話しかけてしまいました。二人とも日本語が上手で、会話が弾み、私がタイでオススメのビーチリゾートは?とか、日本の温泉は好き?なんてきいてみたり。彼女たち温泉は好きだけど、冬にスキー場の温泉に入ったときは、お湯が熱すぎて足しか入れなかったらしいです。夏はお湯の温度が高くないからいいって。でも最初、女性だけとはいえ大勢のひとのいるところで、全裸で入浴することは、恥ずかしくて相当の勇気が必要だったらしいです。こんなかんじで、私が楽しくて彼女たちにしゃべりまくっていたら、危うく二人はのぼせるとこでした。タイの女性らしくやさしい笑顔のかわいい二人でした。この後もいたる所で会って、「サワディッカー(こんにちは)」と私は得意げに言っていたのですが、もっとタイ語知ってればよかった。せめて「おやすみなさい」くらい。

ホテルは外国人、特に欧米系の宿泊客が多くて、ちょっとおどろきました。平日は特に外国人の方が多いみたい。白人の若い女性がi-pod聴きながら、温泉で長湯している姿も見ました。

格安パッケージで、どんなかな~とちょっと不安もあったけど、3日間 楽しくすことができました。

今回も歩いた~ そして、素敵なカフェも発見したり。またこれからアップしていきます。
[PR]

by anjuli | 2009-09-05 19:10 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

吉佐美大浜に到着。そしてランチ。 Travels in Shimoda(5)

Walking on the Cape Tarai trail and beaches hopping in Shimoda!
From Yumigahama beach to Ohama Kisami beach.


またまたトンネルを通ると、そこは吉佐美大浜でした。今回のハイキングの最終地点。弓ヶ浜から吉佐美大浜まで私たちは4時間くらいかかっていますが、これはおもいっきり道草しているからで、まじめにちゃんと歩けばせいぜい2時間半くらいで来れます。
d0132128_18152543.jpg

吉佐美大浜は美しく広い砂浜のビーチです。
Ohama Kisami Beach
d0132128_1816264.jpg


家族連れが海辺で遊んでいたり、サーフィンをする人たちがいたり。ひとりでまったりしている人もいるし。
d0132128_18165913.jpg

海水はとてもきれいです。
d0132128_18174194.jpg

d0132128_18175175.jpg

ほんとうに、美しくていい浜辺です。ずっといたくなる。   ずいぶん前の夏に南フランスを旅したことがありました。モナコだったかカンヌだったか記憶が曖昧ですが、船に20分ほどのったところにある小さな無人島に、海水浴をしに行きました。とてもおだやかで静かなビーチでした。 そのとき、私たちの横に70歳くらいの、趣味の良い水着にシャツをはおった女性がひとりで、持参した椅子に小さなパラソルをさして座り、これまたステキなサングラスをかけて、小型犬と一緒にビーチでくつろいで、雑誌を見たりしていました。そのとき「なんて、かっこいいんだろう!」ってマダムを見て、感銘を受けました。 私たちもあのマダムみたいに、おじいさん、おばあさんになっても、いつか私がひとりになっても(どっちが先かわからないけど。) この海に来ようとおもいました。 吉佐美大浜はそんな愛着が生まれるような、美しくおだやかな浜辺です。

もう午後2時。お昼ごはん食べないと。吉佐美大浜周辺には洒落たカフェレストランが点在しているのですが、どこがいいかわからないので、笑顔のステキなサーファーの女性に話しかけて「このあたりで、テラス席のあるおススメのお店ありますか。」と訊ねてみました。 すると「あそこにあるサニーサイドというお店は観光地価格の高い値段でなく、テラスもあるし、なかなか美味しいですよ。」と道路沿いにあるお店をおしえてくれました。

サニーサイド。テラスから海が見えます。お料理はイタリアン風で、カレーライスもあります。飲み物も豊富でした。
Cafe Restaurant"Sunnyside"@Ohama Kisami Beach.
d0132128_1832482.jpg

d0132128_1833191.jpg
d0132128_18332643.jpg

まずはビールっていっても、夫がたのんだもの。最初の一口だけぐびっ。あとはアイスコーヒー。
d0132128_18351448.jpg

お料理、美味しかったです。値段も適正価格。サーファーの女性にきいてみてよかった。 入店したとき、店内はお客さんの会話の英語、フランス語がとびかっていました。吉佐美大浜は外国人の方がほんとうに多いのです。まるで東京の広尾や麻布のようです。下田全体がというわけでなく、吉佐美大浜に外国人が多いというのが不思議です。やっぱり、おだやかで、海も美しいという魅力があるからかな。
d0132128_1839519.jpgd0132128_18392326.jpg












d0132128_18395460.jpgd0132128_1840849.jpg











お料理も美味しかったけど、このデザートで注文した天草をつかったジュレ。とっても気に入りました。このお店は朝から夜まで営業しているので、便利そうです。
お腹いっぱいになって、ビールの酔いも心地良くて、ビーチに寝転んでちょっと昼寝したくなりました・・・・が、そろそろ帰らないと。


帰りはここから、国道136号線にある「吉佐美」のバス停まで、こんな道を歩きました。この木道の下には小さな蟹がたくさんいました。
The way to the bus stop"Kisami” on the R136 for Izukyuu Shimoda Station.
d0132128_19115489.jpg

d0132128_1847204.jpg
d0132128_18473066.jpg
d0132128_18473654.jpg

一日下田の海沿いを歩いて、おおげさだけど、私の生きている世界はなんて美しいんだろうって、あらためて思いました。この旅の前、クヨクヨしている自分がいたけど、この旅ですっかり明るい気分になれました。
こんどはいつ、下田に来れるかな~emoticon-0100-smile.gif
[PR]

by anjuli | 2009-06-11 18:57 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

下田 海岸めぐり 田牛海岸までのみち Travels in Shimoda(4)

Walking on the Cape Tarai trail and beaches hopping in Shimoda!
From Yumigahama beach to Ohama Kisami beach.


タライ岬から海までくだると、その先の道は森の中でした。
Trail in the forest
d0132128_18514191.jpg

この森の中の道が良く整っていて、歩いていてとても楽しく気持ち良い道でした。野鳥のさえずりが音楽のよう。
d0132128_18533310.jpg

しばらくこの森の中を歩くとまた、海岸にでました。
d0132128_18541465.jpg

この浜辺から、トレイルをすこし歩いた場所は絶景ポイントで、このなんともいえない自然の造形と青い青い海の景色に感動。お昼くらいになると、天気がすっかり良くなってきました。この下田の海をみてると、カヤックしたくなる。
d0132128_18565331.jpg

狭いトンネルを通り過ぎると、そこは田牛(とうじ)海岸。
Touji Beach
d0132128_1858263.jpg

海の色、海水がとてもきれいです。泳ぎたいな~。
d0132128_18584940.jpg
d0132128_18591339.jpg

ここは田牛にある龍宮屈。とりあえずはいってみました。(無料だし)
d0132128_192678.jpg

岩が大きくて迫力。とても神秘的な光にみえました。
d0132128_1921668.jpg

田牛のサンドスキー場。 真夏だったら、暑そう。でも海で泳ぎながらだったら、ちょうど良いかな。みんな楽しそうでした。私は怪我したらいけないので、やめときました。チビっ子に混じる勇気もなかったし。
The down hill for sand skiing at Touji beach.
d0132128_1911175.jpg

d0132128_19193635.jpg

d0132128_19112494.jpg

サンドスキー場前の海もとってもきれいです。岩のかたちがなにしろおもしろい。
d0132128_19114633.jpg


また、トレイルに戻り、道路をあるきます。車はほとんど国道136号を通るので、あまり車はきませんでした。
碁石浜の別荘地が見えてきました。赤い屋根に統一されていて、外国のような雰囲気です。
d0132128_1915793.jpg

碁石浜。ここはプライベートビーチで、この時期は入れませんでした。小さいけど、とても美しいビーチです。
Goishihama beach
d0132128_19163378.jpg


この先はいよいよ吉佐美大浜。
[PR]

by anjuli | 2009-06-09 19:20 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

下田海沿いをハイキング 弓ヶ浜から タライ岬へ Travels in Shimoda(3)

Walking on the Cape Tarai trail and beaches hopping in Shimoda!
From Yumigahama beach to Ohama Kisami beach.


Yumigahama beach,Shimoda
10:00am
d0132128_1255729.jpg

5月30日、弓ヶ浜の休暇村ホテルを朝10時頃チェックアウトすると、両親、兄、姉家族と別れました。歩いて、下田駅まで行こうとおもうという私たちに(結局 吉佐美からバスに乗ったけど)、母たちは「だいじょうぶなの?! 駅まで車でいっしょに行こうよ。」って行ってくれたけど、このハイキングも楽しみで下田に来たわけで。
10時くらいの弓ヶ浜はこの日、空はあかるいんだけど、モヤがかかって、なんだか幻想的な風景でした。
d0132128_12101448.jpg


弓ヶ浜から下田駅方面の海沿いを歩きます。とりあえずタライ岬めざして、この「タライ岬遊歩道」をすすみます。
d0132128_12114112.jpg

しばらく、舗装された細いみちをあるくと、視界がひらけて、また海が見えてきました。
d0132128_12125026.jpg

d0132128_12134028.jpg

d0132128_1213580.jpg

そして、さらにすこし歩くと「逢ヶ浜」というちいさな浜にでました。この浜からは、「すずめ岩」「えび穴」などおもしろい名前とかたちの大きな奇岩がたくさん見えて、モヤがなかったら、もっときれいだとおもうんだけど、モヤの中でも、なかなか雰囲気のある情景になっていました。
Augahama beach,Shimoda
d0132128_12142311.jpg

ここから、急な階段をのぼっていき、タライ岬をめざします。
d0132128_12175357.jpg

階段の向こうはこんな細い道。
d0132128_12194571.jpg

ここからさらに、登ります。「健脚コース」と迂回する「らくらくコース」のわかれみちになっていました。迷った挙句に、がんばれば、なにかいいことあるかもと「健脚コース」を選びました。
d0132128_12201013.jpg

健脚コースはこんな長い急な階段。なんかがんばったわりに、特に美しい風景を見ることができたわけでもなく、森の中の迂回コースのほうがよかったかななんて思ったりして。
d0132128_1222130.jpg

タライ岬に到着。まだモヤがかかっています。晴れていたらパノラミックな美しい海の絶景を望める場所です。また、いつか来よう。
Cape Tarai,Shimoda
d0132128_12232797.jpg

d0132128_12253437.jpg

タライ岬からこのほそい道をおりていきます。
d0132128_12262927.jpg

磯にでました。
d0132128_12272582.jpg

[PR]

by anjuli | 2009-06-07 12:28 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

国民休暇村 南伊豆 Travels in Shimoda(2)

Kyukamura hotels Minami Izu
Kyukamura hotel MinamiIzu is locting in front of Yumigahama beach .
Yumigahama beach is so beautiful and tranquil beachshore.
it takes 25min by bus from IzukyuShimoda railway station to Yumigahama beach .
d0132128_17271984.jpg

d0132128_17262059.jpg

伊豆急下田駅からバスに乗って、25分くらいで、今回の下田の宿 国民休暇村南伊豆に到着。便利なことにバス停は休暇村の目の前にあります。
3月に奥日光の国民休暇村に行ったとき、とても快適だったので、姉に「国民休暇村って今、新しいところは高級ホテル並になっているよ。」と言ったら、じゃみんなで行ってみようよということになり、この5月最後の週末、とても人気の高い南伊豆の休暇村を私の両親。兄、姉家族、私たち夫婦の8人3部屋の予約をしました。この南伊豆の休暇村はすぐに予約がいっぱいになるので、3月に予約をいれました。
姉たちや両親はドライブ中心、兄はゆっくり趣味の写真撮影をしながら、私たち夫婦はハイキングと旅の楽しみ方がちがうので、この休暇村ホテルでの現地集合、現地解散です。
d0132128_17275272.jpg
d0132128_17283352.jpg

弓ヶ浜はほんとうに弓を描いたようで、おだやかで美しい海岸です。ホテルはこの浜の目の前なので、みんなで夕食前や朝に浜辺を散歩したりしました。天気にも恵まれて、美しい海を楽しむことができました。

ホテルのロビーとお部屋の写真。
d0132128_17285679.jpg

d0132128_17291052.jpg
d0132128_17291811.jpg

和洋室を選びました。3人の場合はこの畳スペースにお布団を敷きます。お部屋は快適で、すべての仕様は車椅子の方も快適に過ごせるようバリアフリーになっています。
バルコニーに出ると松の木の木立の向こうすぐに、弓ヶ浜の海が見えます。夜、お風呂上りにテレビをつけず、窓から夜風をいれて波の音を聞きながらこの畳スペースで本を読んだり、顔パックしたり(笑)という時間はシアワセな時間でした。温泉のお風呂も露天風呂からは海を臨むことができて、ついつい長風呂になります。夜は月と星を眺めながらの湯浴みになりました。朝はうぐいすやの声がきこえたり、いろんなかわいい鳥が飛びかっていたりと爽やかでした。

d0132128_17293412.jpg

夕食と朝食は基本、ビュッフェスタイルになります。ビュッフェといっても、どのお料理も心をこめて作っているかんじで、和・洋・中どれも美味しかったです。特にデザートの充実ぶりに感心。
父ははじめ「バイキングって、自分でとってくるんだろ。めんどくせえな。」って言ってたけど、「自分の好きなもんだけとってこれるから、バイキングもいいよな。」と、見ると好物の刺身と天麩羅がてんこ盛りになっていて、それじゃバランスがとれないと、私や姉が野菜や炊き合わせなどをお皿にとってきて、なかば、むりやり食べさせました。私は野草のこごみのごま和えが気に入って、父にもとってくると、「オレ、そういうのいらない。」とか言うから、野菜がたくさん入った魚のカルパッチョをもってくると、ずいぶん気に入っていました。どっちが年寄りだか・・・。

d0132128_1729578.jpg

朝食も和・洋そろっておいしいです。特にホテル内にあるベーカリーで焼かれた、出来立てのパンがとってもおいしかった。小ぶりなので、いろんな種類を食べれます。

家族全員が揃う旅行は、ずっと実家でワンちゃんを飼っていたことで、なかなか全員が家を空けることができなかったから、今回が初めて。ほんとに楽しくて、みんなよく笑った。特に両親、父がうれしそうで、無口な父のあんな楽しそうな笑顔は初めて見るような気がしました。

今回、私が幹事の役目でしたが、みんな楽しそうだったし、私もほんとに楽しかったから。大成功でした。
[PR]

by anjuli | 2009-06-03 17:34 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu

南伊豆 下田へ行ってきました。 Travels in Shimoda (1)

Shimoda city is locating on the Izu peninsula in Shizuoka prefecture.
Shimoda information
先週末、1泊で南伊豆 下田へ行ってきました。 私たち夫婦は南伊豆 下田が大好きで、3年前の夏は4日間、南伊豆の石廊崎の少し先にある、中木という小さな港町で過ごしました。中木には漁師さんが営んでいる民宿が何軒かあります。 この港からの渡し船でしか行けない、ヒリゾ浜というスノーケル天国へ行ったり、この中木の浜でも、スノーケルして遊びました。眺望も絶景でした。そんなかんじで、南伊豆には好きな場所がたくさんあって、大好きなんです。

朝、9時20分の新宿からスーパービュー踊り子に乗車。このとき東京は雨降りでした。
スーパービュー踊り子は車窓のガラス面が大きくて、景色がとてもよく見えます。ちょっと、うたたねしたり、車窓からの景色を眺めていると3時間ちかい伊豆急 下田駅までの時間もすぐに過ぎてしまいます。
d0132128_2264317.jpg
d0132128_2265082.jpg

お昼12時過ぎに伊豆急 下田駅に到着。下田に着くと、よく晴れていました。天気予報では土曜・日曜とも雨といっていたけど、両日お天気に恵まれて、美しい海を満喫してきました。海ってほんとに、ひとを元気にしてくれます。
d0132128_2273893.jpg


着くとすぐに、お昼ごはんを食べに、港にあるベイステージ下田へ歩いて向かいました。ここまで駅から歩いて、15分くらい。ベイステージには魚市場、ファーマーズマーケット、そして食堂やカフェがはいっています。
Baystage Shimoda. what is locating in front of Shimoda bay. there are
fish market, farmer's market , eatery, sushi shop in this building.
d0132128_22103413.jpg


この地元の果物や特産品を売るスペースの奥に「さかなや」という定食屋さんがあります。
d0132128_22113643.jpg

d0132128_22114462.jpg


私は地金目お刺身定食(¥1500) だんなさんは本日のおすすめ定食(¥1575)で、刺身盛りと金目の煮つけがついています。
d0132128_22133077.jpg

私は金目鯛が大好物なので、こんなに金目のお刺身を食べることができて、シアワセ~って気持ちでした。
d0132128_22133891.jpg


d0132128_22135331.jpg

この刺身もイキがよくて、美味でした。
d0132128_2214088.jpg

私たちはカウンター席に座って、お料理が目の前に出来上がっていくのを見ていたのですが、どれもとっても美味しそうでした。特にイクラとマグロとウニの三色丼が!

食後は下田の町をすこしお散歩。 の~んびりしていて、やっぱり下田はいいな~とまた訪れることができたことにうれしくなってきます。


d0132128_22314455.jpg
d0132128_22201321.jpg

d0132128_2220469.jpg

d0132128_22202172.jpg


この後は宿のチェックイン時間が近づいたので、下田駅からバスにのって、弓ヶ浜海岸へ向かいました。
[PR]

by anjuli | 2009-06-01 22:23 | 南伊豆 下田 Shimoda,Izu