「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Sendai,Feb2008( 6 )

Sendai-仙台 松島の旅(6)  塩竈神社 ・仙台駅弁

Shiogama shrine and Obentou of Sendai station
Sendai is in the Northeast region of Japan's Honshu island.

旅ももう終わりに近づきます。帰りの新幹線まで少し時間があったので塩釜で塩竈神社に行きました。この神社はとても由緒ある古い神社で平安時代からの歴史があるといいます。駅から近くアクセスが良いので便利。表の参道から行くと200段近い階段を登らなくてはいけないので、楽なコースを選び裏道からめざしました。ご利益がへるかな。
d0132128_2046576.jpg

d0132128_210159.jpg


参門とお庭から海が見渡せてとても美しい風景です。春になって、梅・桜が咲く頃はまた、より美しくなるだろうなと思います。
d0132128_20494391.jpg

               福寿草が咲いてました。

仙台に戻り、駅ビルの食品売り場をうろつき、弁当・お菓子・笹かまとムウ(これ、かまぼこに豆腐がねりこんであって食感も味も良く気に入りました)を買いこみ新幹線へ。いつも感心しますが仙台名物のお菓子や食べ物は種類も多くてどれも美味しくレベルが高い。
d0132128_2052398.jpg

これは海宝弁当(1000円)仙台で一番人気の駅弁です。評判通りとても美味しかったです!
[PR]

by anjuli | 2008-02-22 20:53 | Sendai,Feb2008

Sendai-仙台 松島の旅(5)  牡蠣鍋クルーズ 松島から塩釜へ

Sendai is in the Northeast region of Japan's Honshu island.
Oyster Nabe lunch cruise

松島の旅二日目のメインイベントは松島から塩釜港への1時間の遊覧船上での丸文松島汽船 牡蠣鍋クルーズです。料金は一人 3200円(インターネット予約で3060円)です。松島・塩釜間の2等席 遊覧船の大人料金が1400円なので、そう高くない価格だと思います。

d0132128_22272950.jpgd0132128_22274229.jpg











船は左写真の第三芭蕉丸。右写真が船内です。12時50分松島発 午後1時50分 塩釜着とゆう時間内でお料理を食べることができるか不安でしたが、12時40分には席に着くことができて、お料理はセッティングされているので、慌てずに食事できました。冷めてるかと思っていたカキフライは温かくて美味しかったです。
d0132128_22325165.jpg
          これに、ミカン2個がつきました。

景色も美しくて、食べたり、景色を見たり、写真を撮ったり・・・たいへん! 夫に「おちつけよ」と言われちゃいました・・  我ながら年がいもなくってかんじです。・・・が、両隣のテーブルの私よりソウトウ年上のグループはお酒もすすみ、もっとはしゃいでたな。ほんとにみんな子供みたいでカワイかったです。
d0132128_22391376.jpg
d0132128_22392244.jpg

船から撮った写真。天気にも恵まれ絶景の連続でした。
d0132128_22405666.jpg

終点のマリンゲート塩釜に到着。この牡蠣鍋クルーズ、レクリエーションとしてはおススメです(^^)

丸文松島汽船 
[PR]

by anjuli | 2008-02-20 22:39 | Sendai,Feb2008

Sendai-仙台 松島の旅(4)   松島 一の坊での夕食

Sendai is in the Northeast region of Japan Honshu island.
dinner at Hotel Matsushima Ichinobou

d0132128_2312356.jpgd0132128_23121078.jpg












d0132128_23134367.jpgd0132128_23135260.jpg










d0132128_2334943.jpg

松島 一の坊での夕食です。ホテルには日本料理、鉄板焼き そして和風にアレンジされたイタリアンの3つのレストランがあり、私たちはイタリアンレストランで食事しました。このホテルのよいところは夕食の時間は指定されなく、17:30~20:00の好きな時間にとれるところです。

上の写真のお料理にカニ肉のはいった洋風茶碗蒸し、サラダ、コーヒーか紅茶の飲み物がつきました。お料理はとても美味しかったです。とくにパスタは「気仙沼産フカヒレのパスタ」とゆう珍しいお料理。最初、どうかなと思いましたがフカヒレとパスタは相性が良くておどろきました。あとチーズを練りこんだモチモチした温かいパンが気に入りました。ちなみにお肉のお皿の緑色のものは生ワサビのソースです。
デザートは大きなお盆にたくさんのったものを好きなだけ選んでよいスタイルで、思わずたくさんとりそうになり、カロリーを考えて自制しました(笑)

d0132128_23274154.jpg

ここはレストラン前のくつろぎスペース。とても心地良い空間です。 朝食も海の見える明るいダイニングルームでとることができて、お料理もおいしくて大満足でした。
[PR]

by anjuli | 2008-02-19 23:37 | Sendai,Feb2008

Sendai-仙台 松島の旅(3) ホテル 松島 一の坊

Sendai is in the Northeast region of Japan's Honshu island.
Matsushima Ichinobou Hote and Spa

今回の松島への旅の目的の一つはこのホテル 松島 一の坊に宿泊することです。私たちは仙台を拠点とするホテルチェーン 一の坊のファンで仙台に来たと時はいつも作並温泉の一の坊を利用していたのですが、眺望が素晴らしいと評判の松島にもずっと宿泊してみたいなと思っていました。
d0132128_2210824.jpg

チェックインはこのラウンジでソファーにゆっくり座りながらできます。このロビーラウンジの全面ガラス張りの壁面の向こうには庭園と松島海岸の美しい風景が広がります。

d0132128_23222432.jpg

そして、お部屋へ。このホテルはいろんな内装デザインのタイプのお部屋があり、私たちは「松島倶楽部 くつろぎスタイル」とゆう和風モダンの部屋を選びました。
窓からは松島海岸の美しい風景をとても近くに眺めることができます。

d0132128_22594334.jpg

私が一番、気に入ったのはこのスペース。長 大作デザインのこの低座イスは天童木工のショールームで見て以来ずっと憧れているイスなので。このイスに座ってこの風景を眺めることができるなんで幸せ~!音楽を聴いたり、本を読んだりして時間が流れていきます。空と海の色の変化も美しく、テレビなんて見ていられません。
あ~クッションがずれてる。詰めのあまい私・・

d0132128_23183780.jpg

浴衣は色柄浴衣を選ぶことができます。紫の花柄にしてみました。下駄もついて、足袋は持ち帰ることができます。

このホテルのお湯は温泉ではありませんが (2008年秋 松島温泉開湯で温泉になりました。)最上階にある大浴場にはサウナと露天風呂があり、マッサージやエステなどスパ施設が充実しています。
露天風呂は松島海岸に面して、極上の風景を楽しめます。この日は一日、快晴で時おり雪の風花が舞っていたのですが、夜 露天風呂から前方が海の広い美しい星空を眺めていると、また雪の風花が降ってきました。舞う雪の彼方に星空とゆう美しい光景に感動しました。そのうち雲がでてきて本格的に雪が降りだしましたが、この光景を露天風呂から眺めるとゆうのは贅沢だったな。

翌朝、部屋から見た朝焼けです。
d0132128_22351010.jpg
d0132128_22351840.jpg


松島 一の坊は館内どこも居心地がく良快適で、スタッフの接客もパーフェクト。期待以上の宿でした。今回JR東日本の新幹線とのパッケージプランでお徳価格でブッキングできました。また ぜひとも再訪したいです。

松島レポ、次回に続きます☆

松島 一の坊
[PR]

by anjuli | 2008-02-18 22:47 | Sendai,Feb2008

Sendai-仙台 松島の旅(2)松島海岸 瑞巌寺 Matsushima

Sendai is in the Northeast region of Japan's Honshu island.
about30min from Sendai to Matsushima by train
Matsushima coast and Zuiganji temple

秋保温泉からホテルのシャトルバスで仙台駅まで戻り、仙石線に乗って松島海岸にやって来ました。
d0132128_19274081.jpg

この日は天気が快晴で海もとてもきれい。冬の冷気も清々しい。海を眺めながら松島海岸の観光スポット五大堂へ歩きます。
d0132128_1923947.jpg

美しい海をバックに、この赤いすかし橋と五大堂はとても絵になります。五大堂からの景色も素晴らしい!
d0132128_19193786.jpg


閉館までぎりぎりですが海岸から道路をはさんですぐの、国宝になっている禅寺 瑞巌寺を訪ねました。
d0132128_19303026.jpg

この総門をくぐり杉木立の参道を歩くと中門にたどり着きその向こうが本堂です。
d0132128_19323311.jpg


本堂の中は撮影禁止でしたが、素晴らしかった。さすが伊達政宗公の当時の力を感じます。特に襖絵はため息もの。

そして、国宝になっている禅宗寺院の台所である「庫裡」。美しい建築です。
d0132128_1936072.jpg

d0132128_19345189.jpg


最後に門前のお店に南部鉄のお店があり、たくさん並んだ急須が可愛かったので。
d0132128_19385869.jpg


次は今日のお宿です。
[PR]

by anjuli | 2008-02-18 19:41 | Sendai,Feb2008

Sendai-仙台 松島の旅(1)秋保温泉

Sendai is in the Northeast region of Japan's Honshu island.
Sendai city and Matsushima coast (1)Akiu Hot Springs

2月16日土曜から17日の日曜にかけて、仙台 松島へ旅行してきました。
私たち夫婦は仙台が好きで、何度か牡蠣の美味しく食べれる時期に旅行に来ています。
いつも仙台に来ると作並温泉に泊まるのですが、今回は初めて日本三景の松島に宿泊する計画です。
松島は温泉宿ではないので、松島に行く前に立ち寄り湯で仙台から車で30分の秋保温泉へ行ってきました。
新幹線で仙台駅に着いてから、今回 立ち寄り湯で利用する秋保温泉 華の湯の迎えのシャトルバスが来る時間まで余裕があったので、仙台駅内の大好きな「ずんだ茶寮」でさっそくずんだ餅でお茶タイム。

Zunda Saryo(cafe) in Sendai station of Shinkan-sen.
Zunda-mochi, mochi with sweet Edamame(green soybeans)
d0132128_20222777.jpg

d0132128_20225519.jpg

下の写真は仙台駅内のずんだ茶寮の店内。落ち着く雰囲気です。ずんだ餅の「ずんだ」は枝豆のことで甘いつぶした枝豆でお餅がくるんであります。私の大好物。今、東京駅大丸にもずんだ茶寮の売店があります。仙台に来るとかならずこのお店に来てしまう。

秋保温泉華の湯 は「 日帰り温泉スパガーデン秋保テルメ」(Hot Springs Akiu Terume)として日帰り温泉で施設を利用できます。(大人900円)新幹線で東京から来ても仙台駅との送迎があるのでとても便利。

            ホテル華の湯のロビー
d0132128_20332498.jpg

男女とも内湯、渓流沿いの露天風呂、山側の露天風呂の3つのお風呂を楽しめます。それぞれ離れた場所にあるので多少、館内での移動をしなければなりませんが。

d0132128_20344178.jpg

渓流沿いの露天風呂からはこんな感じの渓流の風景が眺められます。
私が気に入ったのは山側の露天風呂。岩風呂で野趣満点。お昼前から入浴したのですが、お天気が良く明るい太陽の中での湯あみは幸せ気分を満喫できます。この日お昼前の時間はあまり人がいなくて一人だったので、風と木立が揺れる音しか聞こえないくらい静かでした。青空がひろがるお天気なのにどこからか降る雪の風花が舞っています。光があたってキラキラしてとてもきれい。仙台市街から車で30分でこんなに静かで、自然の中で温泉を楽しめるとは、秋保温泉は仙台の人のオアシスなんでしょうね。

入浴後、お昼ごはんを食堂で食べて(夕食にそなえて少量に)シャトルバスで仙台駅に戻り、いよいよ松島海岸へ!
次回につづきます。
[PR]

by anjuli | 2008-02-17 20:54 | Sendai,Feb2008