「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Vietnam,May2008( 19 )

旅行でのお買い物

今回のベトナム、カンボジア旅行はスケジュールが忙しかったので、あまり買い物をしている時間がなかったのですが、その中で今回 購入したもの。

これはベトナム ハノイ「Mosaique」とゆうインテリアショップで購入。旅行前からチェックしていて、これだけはなんとしても買わなくてはと思ってました。友人には同じデザインでペールグリーンの色違いのものをプレゼントとして購入。「お徳大好き」な私が二つ買いできるくらいの値段です。
でもしっかりしたシルクで帯みたい。蓮の花のデザインの刺繍がシンプルで気に入ってます。特に葉っぱのところが。上に結んでるのは組紐。教室で作った、自作のものがいっぱいあるのでこんな風にインテリアにしてます。
d0132128_19153010.jpg


ハノイの人気ブランド「イパニマ」のバッグ。姪とおそろいで。ビーズ、スパンコール、石とキラキラしたものがたくさん縫い付けてあってカワイイ。内側も巾着タイプになって凝ってます。最近東京でも入手できますが同じようなデザインのバッグが4倍くらいの値段であって驚きました。
d0132128_19181047.jpg
d0132128_1918177.jpg


ハノイのバッグ屋さん「HOANG DIEP」で購入。これもうれしい価格。
d0132128_1920735.jpg


こちらのビーズブレスレットはシェムリアップで。
d0132128_19373120.jpg


これもシェムリアップで購入。大好きな青磁で、デザインがおもしろい。
d0132128_19221759.jpg


あとはカンボジアのグリーンペッパーやベハノイのホテルのショップでで布袋とか。

私は持病からくる、慢性貧血だったのですが、今度のハードな旅行で帰国後、貧血と低血圧が悪化し、消化機能が弱くなり胃腸炎を繰り返して病院に行きました。いちおう東南アジア帰りなので感染症の検査もしたりして・・・・ただの胃腸炎でほんと安心。病院からの薬を服用し、かなり落ち着きましたが、今まであまり考えたくなかった持病をやっぱりなんとかしないと・・・・と思いました。自分の健康には責任持たないとな~と。

しかしベトナム世界遺産とアンコール遺跡を1回で行っちゃったのはキツかったな。反省。
[PR]

by anjuli | 2008-06-16 19:32 | Vietnam,May2008

ベトナム、ハノイで宿泊したホテル~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(The Last Report)

Sofitel Metropole Hanoi, Vietnam

ベトナム、ハノイで宿泊したのは憧れていたホテル、ソフィテル メトロポール。
d0132128_13413190.jpg

ここは私たちが泊まった、オペラウィングのレセプションです。オペラウィングはロビーやお部屋の装飾に赤がアクセントカラーになっていて、インテリアにもセンスが感じられます。想像していたよりロビーは広くなく、とても落ち着いたかんじです。よくアジアの他の街に見られる、その街を代表するクラシックホテルの開放的な天井の高いロビーをイメージしていましたが。このホテルのロビーの小さくまとまったデザインはファニチャーのひとつひとつが趣味良く、ほぼ宿泊客の人のみなので、静かで寛げます。
設立時からの建物であるクラシックウィングにあるレセプションも落ち着いています。内装はまったくちがって重厚感がありました。私はどちらかというとオペラウィングの内装が好き。
d0132128_13421586.jpg

d0132128_14433281.jpg

d0132128_13423813.jpg

部屋もモダンでとてもセンス良く、快適でした。ウェルカムスイーツとして、美味しいマカロンやチョコレートが部屋のテーブルに用意されていました。もっと早い時間にチェックインできなかったことが悔やまれる。
d0132128_13554080.jpg
d0132128_135556100.jpg

d0132128_1411640.jpg
d0132128_13565013.jpg


朝食は、ホテル内のいくつかのレストランから選ぶことができす。フレンチレストランでいただきました。ビュッフェの朝食はなにもかも美味しかった。特にガラス瓶にはいった自家製ヨーグルトとプリンは気に入ってしまった。
d0132128_2342167.jpg

d0132128_1442860.jpg


朝食後ホテル内を散策。プールが気持ち良さそう。今回、時間がなくて利用できなかったことが残念。プールバーも素敵。このバー、夜はかなりロマンティック。
d0132128_149426.jpg

d0132128_1495130.jpg


~~~~~
旅行最終日5月24日。この日は深夜12時のベトナム航空、日本への便で帰ります。夜9時に予約したエアポートタクシーがホテルに迎えにくるので、午後6時前にホテルにもどり、ジムのシャワーで汗を流しました。半日、歩く岩盤浴のようだったので、このシャワーがほんとに気持ちよかった。チェックアウト後でもスタッフに今日、チェックアウトした旨を伝えればジムの施設を利用できます。

シャワー後、冷房の効いた館内から出ないほうが賢明とホテル内のバー"Le Club"で夕食をとりました。食欲もないし。
窓際の席からライトアップされた美しいプールが見えます。
そして、かるいジャズの生演奏も始まり。私はサンペレグリノを飲みながら、ゴクラク~気分です。
d0132128_14123698.jpg
d0132128_14124552.jpg

d0132128_14152613.jpg

d0132128_14153491.jpg

ガスパチョやピザにシーザーサラダとかるい食事で。でも、パンやオリーブの実がついたり十分な量。ビールなども飲み、この雰囲気で3000円ちょっとはうれしい。
タクシーの迎えの時間までメトロポール内でゆっくり過ごしました。ほんとに素敵なホテル。また泊まって次はゆっくりしたい。 記念の旅の最後のホテルにぴったりでした。

☆。☆。☆。

このダラダラと長くなってしまったベトナム、カンボジア旅行記はこれで終わりです。見ていただいた方、ほんとうにありがとうございました。
私はこの旅行記を書きながら、空想の中でふたたび旅行を繰り返しているようで、幸せでした。

いつかまた、ベトナムに行きたい。次は列車に乗りたいな。  旅って楽しい(^^) 

★今回の旅行でとても役に立った、ウェブサイト、ベトナムスケッチ。このサイトを見てるだけで、私はベトナム旅行気分になれます♪
[PR]

by anjuli | 2008-06-14 14:22 | Vietnam,May2008

ハノイの街を散策~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(23)

この旅も、もう最終日。この日深夜の飛行機で日本に帰ります。ベトナムの首都であるハノイに滞在する時間は1日と旅の計画上、短い時間になってしまいました。

そうとう旅疲れがでているし、短い時間であれこれできないので、街歩きと最小限の買い物だけできればいいと、チェックアウトの11時ぎりぎりまでホテルの部屋でゆっくりして、荷物をホテルレセプションに預けて、街に出てみました。

大劇場。ここは宿泊したホテルのすぐ近くで、夜はライトアップしてさらに美しかったです。ペールイエローの外壁と白い柱がなんだか甘いケーキを連想してしまいます。電線が・・・
d0132128_22213589.jpg

このあたりはフレンチコロニアル風の建物がレストランやカフェになっていたり。
d0132128_22232458.jpg

d0132128_2224617.jpg

大教会。ここもハノイの街のランドマーク的な存在。
d0132128_22253055.jpg


お昼ごはんにサンドイッチで人気の「リトル ハノイ」に行きました。
d0132128_22273682.jpg

のんびりした雰囲気の店内。
d0132128_14402576.jpg


アボガドやカリカリベーコンのはいったサンドイッチ、バインミー。美味でした。この店のベトナムコーヒーからつくるアイスコーヒーがまたおいしかった。
d0132128_2228363.jpg


昼食後に旧市街を歩いてみました。暑いのなんの。歩く岩盤浴のような発汗。
d0132128_2233148.jpg

d0132128_22321576.jpg

旧市街にはいろんな専門店があるのですが、そうとう暑く汗だくのなか、このぬいぐるみの山は見ててつらかった。
d0132128_2234020.jpg


ホアンキエム湖。みんなの憩の場です。湖畔になごめるカフェもありました。
d0132128_2236653.jpg

d0132128_22361593.jpg


疲れたので、宿泊したホテル近くのオウラックカフェで一休み。雰囲気は良いのですが入ってから、やはり冷房のきいた室内のカフェに行けばよかったと後悔。
d0132128_22381677.jpg
d0132128_22382646.jpg

私はコンデンスミルクが苦手なのでフレッシュミルクのベトナムコーヒーを注文しました。美味しいコーヒーでした。
d0132128_22383551.jpg


買い物も、疲れていたので最小限で。バッグのイパニマとインテリアのMosaique。あとは可愛いビーズバッグの店。私はMosaiqueの蓮のデザインの刺繍のはいったシルクの布の写真を東京で見てひと目惚れしたので、これだけは購入したいと思ってました。お店も可愛かった。
d0132128_22475022.jpg


ハノイの街は迷路のような込み入った路でした。暑いし、やっぱりあまり歩くに適した街ではない。シクロを活用するべきでした。ちょっとの時間歩いても、ものすごい疲労。東京でいつも何キロも歩くので、その調子で500mくらい平気だろうと歩いたのがまちがいだった・・・・。

実は私は30店以上、ハノイでの行きたいレストラン、カフェ、ブティックをリストアップしてプリントしていき、夫に1日しかいないのにバカじゃないかって言われてたのですが、そのくらいハノイには魅力的な店がたくさんあります。今回、ほとんどいけなかったのは無念・・・・・

でも、またいつか、きっと再訪できるでしょう。・・・・と祈ります♪

6時には宿泊していたホテルに戻りました。
[PR]

by anjuli | 2008-06-13 22:58 | Vietnam,May2008

ハノイに到着~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(22)

Last destination,Hanoi cuty Vietnam
5月23日
今回の旅の最終目的地、ベトナム ハノイに到着しました。カンボジア シェムリアップでの飛行機の出発が遅延してしまい、予定より1時間ほど遅れてのハノイへの到着です。

このシェムリップからハノイへの夜の移動では、相当疲れていることが予想され、ハノイ ノイバイ空港に着いてから、まったく何の心配もなくホテルに着きたかったので、事前に日系の旅行会社の空港送迎サービスを依頼しました。これは割高ですが、ほんとうに何の心配もなくリラックスしてホテルに着くことができました。

この場合、ドライバーさんと日本語を話せる現地ガイドが迎えに来ます。今回のべトナム人ガイドさんは20代半ばくらいの、ジャニーズ系、タッキー似の男の子。彼は東京に1ヶ月ほど通訳の仕事で滞在したと言っていましたが、日本語も上手だし、見た目も東京、渋谷にいるような日本人の若者とほとんどかわりません。ハノイは切れ長の目の人も多いし、ほんとに日本人と同じ顔をしている。

ホテルに着いて、少し休み、夕食をまだ食べていないので外に行ってみようとゆうことに。もう夜10時をとっくにすぎています。ホアンキエム湖とゆう街の中心にある湖のまわりに、ちょっとした夕食をとれる店がたくさんあるとゆうことで、ホテルから近いし行ってみました。

途中の広場を通ると、もう夜の10時半過ぎだとゆうのに、ちびっ子や赤ちゃん連れのお母さんが、ボール遊び、追っかけっことおもいっきり遊んでいて昼間みたいです。太陽がでている時間は暑いのでこうやっていくぶん涼しくなる夜に外で遊ぶのでしょうか。この広場を横切るのに3回、転がってきたボールをひろってあげました。ここでも、みんな私をベトナム人と思ったみたい。
d0132128_1632725.jpg


にぎやかなところまで来ました。
d0132128_16335239.jpg


ちょっと、こぎれいな店は皆もう、時間が遅く閉店で少し細い道に入った、まだ営業してる店の前でメニューを見てたら店主が来て、どうぞ、いらっしゃいって。「何時までオープンしてるの?」(もう午後11時くらいだったので)って聞いたら、「いつまででもいいよ」って返事なので、おそるおそる、入店しました。2階のテラスへ。

今回の旅は、お腹の調子がわるくならないように極力、高級そうな店を選んでいた中で、この店は一番ディープな店でしょう。
テラスからの風景
d0132128_16381486.jpg

d0132128_16394584.jpg


私は野菜とチキンのフォーらしきものを注文したのですが、なんだかラーメンみたいでした。が、それなりになかなか美味しい。飲み物は何も考えず「アイスティー」って言っちゃって。今までみたいにリプトンのペットボトルのアイスティーがくると思ったら、ミネラルウォーターではぜったいなさそうなグラスにはいった水に、水出しティーパッグと氷が入ったものがきました。 やはり免疫のない日本人が現地の水道水を飲むことは、いくらなんでもできないので、だされたものにまったく口をつけないのは失礼で申し訳なかったけど、このアイスティー、まるごとのこしました。ごめんなさい。
d0132128_16402898.jpg

この店は、そうとうカジュアル食堂だったので、ビールとアイスティー、このラーメンに五目炒めそばのような料理で、しめて500円くらい。

飲み物はほんとに注意しないと。
[PR]

by anjuli | 2008-06-12 17:07 | Vietnam,May2008

ベトナムからカンボジア シェムリップへ~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(15)

5月21日
この日はベトナム フエからカンボジア シェムリアップへの移動日。
フエ→ホーチミン→シェムリアップとベトナム航空を乗り継いだのですが、ホーチミンでの待ち時間がとても長くなってしまい、今回の旅のプランニングで最も反省するところでした。ホーチミンでは市街に出て食事するほどの時間はなく、ひたすら空港内で「待ち」でした。外は暑く、中は冷房が効きすぎで、さらに体調がすぐれなくなってしまった。
ホーチミン タンソンニャット空港は国内線は田舎の空港といった感じですが、国際線は最近、改修したばかりらしく床は大理石でピッカピカ。でも、どこからが空港の外になるのかがあいまいな感じがおもしろい。
d0132128_20413272.jpg


やっと、シェムリアップへの国際便のチェックインをして出国フロアのレストランを見て、あ~何か昼食を食べなきゃ。と思ったけど、胃疲れで食欲がない。サンドイッチもベトナム料理も今は食べる気しないな~でも食べなきゃ体力が落ちるし・・・なんて思っていたら、日本料理とゆう看板を発見。うどん、そば、すしなどがあるらしく入ってみました。

夫はてんぷらうどん、私は茹でた海老と鶏肉のはいったさっぱりしたうどん。
d0132128_20503631.jpgd0132128_20504593.jpg











これがなかなか、干椎茸の出汁がきいて美味しい。完食しました。助けられた~ってかんじ。

食べ終わって、あらためて店を見ると、店名が「Kaisha」(会社)。
d0132128_2054736.jpg

会社に救われた(笑) この昼はこの日本風うどん以外、胃の具合がわるくて食べることができなかっただろうな。

d0132128_20553676.jpg

シェムリアップ到着。空港は小さいものの、新しくきれい。内部はコンクリート打ちっぱなしとゆうシンプルモダン。

d0132128_21133857.jpg

夜はホテル近くの、カンボジアの伝統的なダンス、アプサラダンスを見れるレストランに。ダンス鑑賞と主にクメール料理のビュッフェで12$でした。(飲み物別途) 料理はあまり期待してなかった通り、ちょっと・・・。あのハエ・蚊の多い土地でビュッフェはどうしても並んだ料理に虫が来てしまいます。結局、胃の調子もすぐれず白いごはんと野菜炒め、そしてなぜかキムチとスープでなんとか体力が落ちないようにしました。

そうとう疲れていたので、早く寝てたっぷり休養をとりました。
翌日からアンコール遺跡を巡るツアーに参加します。
[PR]

by anjuli | 2008-06-07 21:04 | Vietnam,May2008

フエ2日目の夕食 Junrei~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(14)

Vietnamese Restaurant ”Junrei” @Pilgrimage Village、Hue
5月20日
ベトナム フエ二日目の夜の夕食は宿泊しているホテルPilgrimage Villageのレストラン”Junrei”(巡礼)でいただきました。Pilgrimageとゆう英語の日本語訳は「巡礼」です。旅行記が長くなるのでこのレストランの記事は、はぶこうかとも思ったのですが、この先のハノイの滞在では胃の調子が悪く、食欲がなくてベトナム料理を食べることができなかったので、今回のベトナム旅行ではこのレストランが一番美味しかったということになりました。それくらい気に入ったレストラン。

この、みごとな柱はジャックフルーツの木だそうです。
d0132128_19435123.jpg

d0132128_1945551.jpg

このフォーは中部独特の少し辛い味付けですが、とても美味しかった。
d0132128_19452115.jpg

バインセオ ベトナム風お好み焼きといわれます。(かなりちがうと思うけど。)中に海老や野菜を炒めたものがはさんであります。
d0132128_1946191.jpg


d0132128_19482949.jpg



これはデザート。甘いスープの中に蓮の実が。スープは生姜の味がしたような。疲れ気味の身体にしみわたる、やさしい味でした。
d0132128_1956304.jpg

このレストランは静かで、ゆ~ったりとした時間が流れています。時々、外で熱帯らしい鳥の声が。スタッフの接客もとてもおだやかで、あまりにリラックスしてウトウトしてきました。

明日はいよいよ次の目的地 アンコール遺跡のあるカンボジア シェムリアップへの移動日です。
[PR]

by anjuli | 2008-06-06 19:53 | Vietnam,May2008

フエ1日観光(2)~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(13)

午後の部は車でやはり世界遺産であるトゥドゥック帝陵・カイディン帝陵・ミンマン帝陵を観光しました。内部はどこもそうでしたがかなり華やかで美しい内装で素晴らしいのですが写真撮影禁止の場所が多かったです

トゥドゥック帝陵。。
d0132128_20105233.jpg


カイディン帝陵
d0132128_20145344.jpg

d0132128_20151243.jpg

d0132128_20222922.jpg

d0132128_20152079.jpg


ミンマン帝陵
d0132128_20185046.jpg
d0132128_2019165.jpg


d0132128_2019991.jpg
d0132128_20191831.jpg


私の写真はメインの見所がなかったりしますが、あしからず(汗)

午後の部で行った場所は皇帝が眠っている場所だけに建築と自然のバランスを考えデザインされた、とても心落ち着く空気をもったところでした。建築には中国式、ヨーロッパの影響といろんな文化をみることができます。それを美しく完成させる、ベトナムの人の美意識に感心しました。

フエの遺跡群は思った以上にスケールが大きく、見ごたえのあるものです。ほんとに来てよかった。特に、オフシーズンのこの時期は観光客が比較的少なく、ゆったりと堪能できました。
日本語ガイド付きツアーは割高ですが、今回のガイドさんRさんは優秀でどんな質問にも答えてくれて、このツアーを選び正解でした。

Rさん、日本の若者ことばの勉強がんばってね♪私もわからないけど。
[PR]

by anjuli | 2008-06-05 20:36 | Vietnam,May2008

フエ1日観光(1)~Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(12)

フエ二日目は日本から手配していた日本語ガイドさんとの名所巡りの1日観光です。結局、オフシーズンの今、この日の参加者は私たち二人だけだったのでセダンの車でまわりました。

ガイドさんはベトナム人の30歳くらいのRさんとゆう男性です。驚くほど日本語が上手。他に英語と少しのフランス語が話せるそうです。感心するほど勉強熱心で、フエを訪れる日本人観光客は比較的、高齢の方が多いらしく、話題があうように日本の年金問題、後期高齢者医療制度の問題・・・などを詳しく知っていました。最高齢で93歳の日本からのおばあさんを案内したそうです。日本のシニアは足腰がしっかりしていて、若いと彼は関心しいました。日本に一度も行ったことがないと言っていたRさんですが、私たちには時折、「そんなのカンケーない」とか日本の旬(?)のギャグもいれつつ丁寧に説明してくれました。目下、日本の若者ことばを勉強中とのこと。Rさんが子供の頃はまだ学校が足りなく、午前と午後の入れ替えの二部制だったらしいのですが、ベトナムの人の勤勉さには感心です。

午前中は朝、ホテルを出発後、フォン川を船でティエンムー寺に向かい、グエン朝王宮、ドンハ市場を観光しました。

昨夜見た、ピンクの蓮の花を至近距離で見ることができました。
d0132128_1954776.jpg

ティエンムー寺
d0132128_19552291.jpg


フエ旧市街のシンボル的なフラッグタワー
d0132128_19563370.jpg


グエン朝王朝王宮の門
d0132128_1958973.jpg


d0132128_19583947.jpg

d0132128_19593970.jpg


d0132128_2001179.jpg

d0132128_2003065.jpg

d0132128_2005420.jpg


王宮内は建築美、装飾とため息ものでした。

d0132128_2022140.jpgd0132128_2023463.jpg














ランチで休憩。ツアーに含まれるこのレストランのランチはコース料理でしたが、特に日本人にあう味の料理がえらんであり、美味しかったです。
一息ついて午後の部へ。
[PR]

by anjuli | 2008-06-05 20:03 | Vietnam,May2008

フエで滞在したホテルTHE PILGRIMAGE VILLAGE ~ Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(11)

THE PILGRIMAGE VILLAGE Hue Vietnam
d0132128_19275747.jpg

フエでの滞在はフエ市街から車で15分ほどのTHE PILGRIMAGE VILLAGEとゆうホテルでした。市街まではホテルの無料シャトルバスがでています。
このホテルは今回の旅行でベスト1になるホテルでしょう。もう、とってもラグジュアリー!!とても静かだし。ホテル内どこに行ってもとてもセンス良く、居心地の良い空間です。2泊したのですがあと2泊くらいしたかった。 その上、今回の旅で一番、お徳価格だったんです。5月はオフシーズンなのでデラックスルーム1泊室料と二人分の朝食で税込み70$!日本式に一人換算すると3670円くらいですよ!この価格はインターネット上の旅行会社、日通ペリカントラベルを通して予約した値段です。(*あくまでも2008年5月の室料です。)
d0132128_19404345.jpg

敷地内はかなり広い。でも24時間、敷地内いたるところにセキュィティの人がいるので安心。
d0132128_19405388.jpg

この階段の上が私たちが泊まったヴィラです。
d0132128_19433517.jpg

d0132128_1944035.jpg

ヴィラにはこんなプライベートテラスがあります。
d0132128_1937163.jpg

d0132128_19371358.jpg

d0132128_19382894.jpg

d0132128_19385084.jpg

お部屋はもう完璧でした。フルーツもいつもサービスでたくさんおいてあるし。お風呂からは池に咲く蓮の花を見ることができます。


d0132128_19491238.jpg

プールも素敵。このプールサイドでの昼寝は至福の時でした。


d0132128_20333671.jpg

ここはロビー。
このホテルはスタッフも秀逸で、節度をもった、とても親近感のある接客をしてくれます。とくに感心したことが、チェックインしてすぐレストランで昼食を食べていたとき、私たち二人は疲れとささいなことから少し険悪ムードになり無言で食事をしていました。するとマネージャーらしき女性が私たちのテーブルに来て、とてもおだやかな微笑みと話し方で旅に関することなど話しかけてきてくれました。彼女の雰囲気がとてもやさしく、また私たちが笑顔になるような話題ですっかり雰囲気はなごみ、二人とも楽しいモードにすっかりもどりました。彼女に感謝しながら、彼女こそプロだなと感心しました。このホテルのオーナーはフエ市街に何軒か人気のレストランを持っていて、このホテルは日本に留学させた娘さんが担当しているそうです。オーナーと娘さんは日本びいきなんじゃないかな。

d0132128_2005425.jpg

そして幸福の朝食。この写真にはないけど、とくにパンと自家製プリンが最高でした。


THE PILGRIMAGE VILLAGE
[PR]

by anjuli | 2008-06-04 20:01 | Vietnam,May2008

フエの夕食~宮廷料理  Trip in Vietnam&Cambodia-May2008(10)

Vietnamese Royal Cuisine Restaurant "An Dinh Vien " @Hue Vietnam
d0132128_19473336.jpg

フエはベトナム最後の王朝、グエン朝の王都で宮廷料理が有名です。やっぱりフエに来たからには食べてみないとと思い、ホテルでレストランを予約してもらいました。
宮廷料理レストラン「アンディンヴィエン」 なかなか雰囲気のある外観の一軒家レストランです。
d0132128_1955574.jpg

d0132128_195679.jpg

エントランスから高級感が漂う。そしてこの階段の二頭の龍におどろきました。口の中が光ってる。
d0132128_19582930.jpg

テーブルの雰囲気はこんな感じ。1階の部屋です。
d0132128_1959893.jpg

正面には王様席がありました。豪華! 予約時に一人40ドルで、コース料理に宮廷衣装をつけて、楽団の生演奏がつくメニューもありますよって聞かれたけど、ちょっと、こっぱずかしいし、お金がもったいないなと思い、普通の食事のみの一人15ドルのコースにしました。
食事をしていると、白人の中高年のグループが宮廷衣装をつけて、楽団を引き連れ階段を登っていきました。楽しそうだったけど・・・・私はいいわ。

左は前菜で人参の飾りを鳳凰にみたてたもの。錦糸卵で形どられたハムです。そして右は揚げ春巻き。装飾がきれい。
d0132128_204272.jpgd0132128_2043516.jpg












こちらは左が米粉の子皿蒸し エビのすり身などがはいっています。モチモチしておいしい。クルッとくるんでいただきます。右はさつま揚げみたいな。ライスペーパーにくるみ、中の棒をぬいて食べるのですが、この棒はなかなか抜けない。
d0132128_2051266.jpgd0132128_205244.jpg













d0132128_2061462.jpgd0132128_2062229.jpg
















こんな感じで、魚料理、豆腐料理、海老、牛肉・・・・とデザートまで15品ほどでてきました。私はもともとたくさん食べることができないので、申し訳なかったのですがかなり残してしまった。これ全部食べる人いるかな。もっと高い18ドル、22ドルのコースはさらに量が多く、内容も豪華なんでしょう。でも一つ安いコースでよかったと思ったくらいでした。

フエ宮廷料理とゆうものを初めて食べることができ、良い経験でした。ちょっと2階をのぞきたかったな~
[PR]

by anjuli | 2008-06-03 20:24 | Vietnam,May2008